本のアプリStandは2022年7月31日をもちましてクローズいたします

新刊

香君 下 遥かな道

香君 下 遥かな道

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

命の連鎖を考えさせられた物語。 芯のしっかりしたヒロインを追っているのは、楽しい。 初ページの地図を目に焼き付け、登場人物の名前と説明を読み込み、いざ!上橋先生の世界へと突入。あっという間に読み切ってしまった。

1日前

月曜日の抹茶カフェ

月曜日の抹茶カフェ

6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9

ほんのむし

息をするように本を読む

群像劇で、どこかしら人と人が繋がっていて、最後はほっこりあたたかい。 そんな物語が、最近の傾向なのか割とよくあるので、もの足りなくなってきてしまったなぁと思います。

2日前

オリジン 上

オリジン 上

22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1

kyoko

図書館がすき。

出てくる建築物をネットで調べながら、読み終わりました。スペインにすごく行きたくなります。

4日前

40
タラント

タラント

44e8a4e8 0245 4a26 8ce1 1885fc395341

おおたか

ことばなんて真実から遠い

使命感を持てるのは才能で、使命感というのは戦地へ行って取材するとか話題になるような写真を撮るとかそういう大それたことだけでない。わたしにもあなたにも、この小さな日常の中に小さな使命感がある。100タラント

8日前

一万円選書

一万円選書

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

山奥

花屋から転職 書店員見習い中

北海道砂川市、いわた書店の「一万円選書」 気になりつつも…という感じでしたが、こちらを読んでからは気になってしょうがないに変わりました 友人からのアドバイスやSNSの効果があったとはいえ、まずは岩田さんが持つ本の知識量に感服 あとはこれが一番だと思いますが、岩田さんのお人柄だなあと カルテのやり取りだけでありがとうございますーってなりそうです 自分の売りたい本を仕入れて責任を持って売る ちゃんと売ることができる 書店員としても尊敬です

9日前

「育ちがいい人」だけが知っていること

「育ちがいい人」だけが知っていること

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

マナーとは基本相手が不快な思いをしない事。 個人的には育ちがいいっていうのは、 いい物を見抜く目や伝統が染み付いている所作、素直さや自分の芯がたおやかにある人だと思っている。 憧れているので(笑)手に取った本。 育ちが良く見えなくていい場面も人生にあるよねとか、皮肉れて読んでいたけど。 この社会で権力を持った人タチがこれが「育ちのいい人」と判断するのなら必要な知識。

10日前

27
ブラックボックス

ブラックボックス

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

サクマとカタカナなのは何でだろう? サクマの悩みは、終始ずれない。単純で困難だ。 他人に重ね無いその苛立ちは、私にとってかえって清々しい。 「認める事と変わる事は近い」自分の矛盾の根幹にはたと気付く事は人生ある。

10日前

山本康正「シリコンバレーのVC=ベンチャーキャピタリストは何を見ているのか」

シリコンバレーのVC=ベンチャーキャピタリストは何を見ているのか

おっと驚く新しいことが並べられているわけではないが、大切なことが書かれている。 シリコンバレーの最新を知ることというより、日本人、日本企業の変わるべきポイントが書かれている印象 忘れずに、また早くトライして、実行することが、実は出来ない。 変わりたい、でも変わろうとしない。それが日本。

約2年前

8

真下みこと「#柚莉愛とかくれんぼ」

#柚莉愛とかくれんぼ

第61回メフィスト賞受賞作。 売れない地下アイドル青山柚莉愛と、そのファンを自称する人物。二人の視点で交互に物語が進行。しかしこの運営はダメ過ぎる。 SNS炎上とファンの暴走。増幅されるネットの悪意 いかにもな、イマドキのメフィスト賞作品といった趣き。

約2年前

32

ティムール・ヴェルメシュ/森内 薫「空腹ねずみと満腹ねずみ 上」

空腹ねずみと満腹ねずみ 上

ヒトラーが現在に蘇るのだがコメディアンとしか受け取られず...というかなりブラックな前作が面白かったので手にとってみた本作のテーマは難民、ということで前作も本作もドイツでよく出せたな、という驚きがまずあった。一時期メルケルが難民の移民を受け入れたものの社会不安が起き世論に押される形で受け入れを停止しアフリカ諸国に資金援助を行うことで難民キャンプに移民を足止めにするという方針に変換しているドイツ。本作では既に首相はメルケルではなくなっているのだが方針は変わっていない。その難民キャンプを到底社会派とはいえないセクシータレントが取材に訪れるのだが…いろんな要素が噛み合わさった結果、15万人の難民がドイツに向けて歩き出す、という話。砂漠を越えてアフリカからドイツまで徒歩で、という一見荒唐無稽な設定なのだけどその辺はよく考えられていてもしかしたら実行できるかも、というところがなんとも上手い。ドイツ側のマスコミや政治家の動きもデフォルメされているんだろうけどかなり上手く描き込まれている。通過していく国の対応や最終的に30万人に膨れ上がった行進をどう始末つけるのか興味深く読んでいくとまさかのラスト。風刺というのはこういう風にやるんだよ、という見本のような作品。面白かった。

約2年前

17

早瀬耕「彼女の知らない空」

彼女の知らない空

話が淡々と静かに進んでいくのでさらっと読めてしまうけど、近い将来にあり得そうな話なのが怖い。(実際はもう始まっているかも)

約2年前

53

凪良ゆう「流浪の月」

流浪の月

生々しい本だ。 爽やかな冒頭に騙され だんだん毒に侵される 心の痛みに鈍感な人は 絶対読んでほしくない

約2年前

244

村上春樹「猫を棄てる 父親について語るとき」

猫を棄てる 父親について語るとき

著者が自身の父について記憶と下調べをベースに回顧する。著者の父は青年期に戦争を経験し、実際に何度か徴兵、出兵した。戦争について多くを語らなかった父ではあったが、数少ない父からの情報や、在籍していた部隊の史実から想像される情報から父が戦争からどのように影響を受けただろうかを語る。 父にインタビューをしたわけでもなく、多くの情報はないが、著者の美しくスムーズな文章と少ない情報を徹底的に下調べした事実から、戦争の惨さや戦死しなかったとしてもいかに一塊の青年を傷つけただろうかが想像できる。 著者が後段で語る。"我々は、広大な大地に向けて降る膨大な数の雨粒の、名もなき一滴に過ぎない。固有ではあるけれど、交換可能な一滴だ。しかしその一滴の雨水には、一滴の雨水なりの思いがある。一滴の雨水の歴史があり、それを受け継いでいくという一滴の雨水の責務がある" 非常に短い本で、感動する小説でも笑えるエッセイでもないが、パパッと読んで、日本の歴史や、父子の関係、などについてぼんやり考える軽いおやつのような本。

約2年前

58

文芸

うつくしが丘の不幸の家

うつくしが丘の不幸の家

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

この家の歴史を遡って五つの物語が繰り広げられていく。 目につく不穏の種。話が進むにつれて深い意味と温かい生活が語られて行く。 心が辛くなって不安になってしまう、そんな時も 見方をかえ、自分が幸せの場所を掴もうする事が大切だと教えてくれる。不屈の普通の主人公達に励まさせる。

3日前

コミック

ソアラと魔物の家(1)

ソアラと魔物の家(1)

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

魔物が人間の“家”に憧れる…という面白い設定。 その願いを叶える、ドワーフ族の建築士たち。 そして、彼らと行動を共にする事になった自らの存在意義を見失った少女。 このストーリーはとても温かい。 争いなんてしなくて良いし、寧ろ戦争より魅力的なものを魔物たちは見付けた。 魔物それぞれに特性があり、人間の様に同じような家の形や環境がベストでは無い。 では、どうすればいいのか? アイディアがどんどん溢れてきていて、見ていて楽しい気分にさせてくれます。 家って良いものだな、と改めて感じさせてくれる優しいマンガになっています。

16日前

超人X 3

超人X 3

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

「これぞ、石田スイ‼︎」 そんな展開が3巻では待っている。 普段の中から生まれる“狂気”、絶望の中から生まれる“狂気”。 この人が描く“狂気”は、恐ろしいくらいに人を惹きつける。 ラストには、希望の中から生まれる“狂気”まで描き切った。 もう、凄いとしか言いようがない。 表紙の謎も3巻を読めば分かる。 3巻は神がかっています…‼︎

24日前

Icon twitter border Icon facebook border 本のニュースを配信中!

文庫

プレーンソング

プレーンソング

803d6c80 2917 4389 ab06 ff186609b9f2

amaretto

趣味は積読

なかなか来ない猫と、次から次にくる少しズレてる人間。 取扱説明書のように細かい情景は、保坂和志さんの言語化の上手さとマメな性格を感じる。 日常を日常のまま描ける小説が、どれだけあるだろう。 日常の中に、気づきとして出てくる言葉たちの愛おしさたるや。

4日前

21
すべて真夜中の恋人たち

すべて真夜中の恋人たち

Icon user placeholder

un839svd

読み終わった後余韻にじんわりとぼうっと包まれる感じ。そうそう、この気持ちを味わいたくて最後まで丁寧に、ゆっくりと読んだんだ。読み終わった後、どんな内容か簡単に説明できない小説は素晴らしい。

9日前

308
キングを探せ

キングを探せ

Be32b7b2 9634 4ece 8e1e 1146cb002797

やし太郎

なかなか本を読む時間が最近は取れ…

四重の交換殺人なんて、解法が見つからなさそうなうえ、特に終盤こそ五里霧中に思えたのですが、エレガントに解けたのがすごい! でもやっぱり、綻びが生じて展開が変わったのが大きいので、滞りなく済んでしまえば、解けないのだろうな、とも思ってしまいます。

11日前

新書

孤独の価値

孤独の価値

44e8a4e8 0245 4a26 8ce1 1885fc395341

おおたか

ことばなんて真実から遠い

孤独がこわい、すべての人に

8日前

54

ビジネス

世界トップエリートのコミュ力の基本

世界トップエリートのコミュ力の基本

25edfd0f f9a6 40d8 891b f956daeffca5

ラッキーいけた

働く二児のママです

「何かを書くときや、プレゼンするとき、最大の自信の根拠になるのは『これを伝えるのが楽しみで仕方がない』と思えるまで下準備したという事実である。特に緊張するときこそ、楽しみが緊張を上回るほど、自分ならではの付加価値のある話を考え抜くこと。 それを端的に一言で伝えることができれば、どこでも誰とでも大勢ともコミュニケーションできる。」 というパワフルなメッセージが響いた。 なぜなら「自信がなく、緊張する」いう不安があるとき、「乗り越えないと…」さらに重いプレッシャーで自分を追い込みがちな私に、「楽しみ」で乗り越えようという提案はとても建設的で文字通り「楽しみ」に感じた。

23日前

すごい立地戦略 街は、ビジネスヒントの宝庫だった

すごい立地戦略 街は、ビジネスヒントの宝庫だった

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

立地戦略の重要性についておさらい。 企業ごとの事例がわかりやすく、納得。 特に、「売上を支える立地・商圏要因」の図は仕事で使える!これだけでも読んだ価値あり。 筆者が述べる、街はビジネスヒントの宝庫。 これにデータ分析と現場視点、これが大切。 小売業は立地産業で間違いなし!

約1か月前

東海道新幹線 各駅停車の旅

東海道新幹線 各駅停車の旅

Ea2df1aa 5de6 4bf9 90d9 a27b6938e25f

のぞみ

本は無限 本棚は有限

情報の密度がちょうどよかった。 (旅行ガイドとエッセイのいいとこ取りという感じ) 某通販サイトのレビューでは 「物足りない」などと書かれていたが、 届いてみたら自分はそう感じなかった。 現在(2022年5月)から9年近く前の本なので 掲載された施設の中には閉館したものもあり そこは少し悲しかった。 作者の実家最寄の新幹線駅が新富士らしいからか 新富士の項目が少しボリュームが多く面白かった。

約1か月前

「いまどき部下」がやる気に燃える リーダーの言葉がけ

「いまどき部下」がやる気に燃える リーダーの言葉がけ

25edfd0f f9a6 40d8 891b f956daeffca5

ラッキーいけた

働く二児のママです

オリンピックスキーの小林選手のメンタルコーチらしいということで読んでみました。 脳科学と心理学の知識をベースにコーチングされている方。 印象に残ったのは「脳は思考よりも、アウトプットしたこと(言ったこと、やったこと)を信じる。だから思ってなくても、ポジティブな発言をすることが大事」という話。言霊は脳科学では証明させれているんだとか。

約1か月前

暮らし

教養としてのラーメン

教養としてのラーメン

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

ラーメンをもっと知れば、もっと美味しくなるはず!そういう期待からの一冊。 ジャンル、お店の系譜、進化、ビジネス ラーメンについて、多角度から啜られた教養本。 ウンチクが多いラーメンの世界が、頭の中で一つずつ整理されていく。 究極の一杯を見つけるよりも、どの店でも楽しめる自分になれたら無敵。と著者の自論。 味は当然大切だが、店主の佇まい、店舗の雰囲気、盛り付けなど、これからはもっと五感でラーメンを味わおうと思える学びを得た!

約1か月前

スマホ脳

スマホ脳

84894365 9625 46eb 850f 37b16a577526

Kazuki Kumeta

教育者です。 哲学、心理、教育

良い悪いよりも、どんな構造で人がスマホにハマっていくのかを説明してくれてるのが中立的で良い。かつ面白い。そこから先はそれぞれが選択すれば良い。

約2か月前

54
食べる投資

食べる投資

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

食生活を見直して、人生のパフォーマンスを上げる重要性を感じる今日この頃。 「食べる」ということを投資として考えた時に、気をつけるべきポイントを学べる。 この投資はお金をかけるのではなく、食欲に対する自分との闘いである。 筆者が主張する、仕事の質は「食」で決まる。 今日からは、口にするものは全て自分への投資!

約2か月前

遺族外来

遺族外来

Icon user placeholder

まる

コロナ禍でちまちま読むようになり…

著者は埼玉医科大学国際医療センターに設置されている精神腫瘍科の先生。精神腫瘍科ではがん患者の方とその家族の精神的ケアを行うそうで、そこで全国で初めて設置された遺族のためのケア「遺族外来」のお話でした。遺族ケアの重要性はもちろん、人間の底力みたいな強さを感じられる、希望に満ちた本でした。 本の中に出てくる素敵な短歌があります。「憂きことも力に変えて生きようと凌霄花の蔓を断ち切る」。遺族の方が新しい生活に適応していく中での生きようとする気持ちが込められてて、読んだ瞬間ふつふつと生きる気力が生まれてきた。 This is the collection of true stories about grief care for the people who lost their family members. The author is Hideki Onishi , a physician of psycho-oncology, who started the first outpatient clinic for people who suffer from the loss of their family members. Each episode starts with pain or grief, but in the end you’ll find yourselves encouraged by how they try hard to overcome the deaths of loved ones and to live their lives. If you want to support someone in grief, perhaps no word will be needed. Just stay with them and listen to them.

約2か月前