Btn appstore Btn googleplay

新刊

ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。

ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。

802370bf 36ec 47c8 9ae1 351b440ad832

meihenta

わたしはわたしの思う優しさしか、持ち合わせていなかったことに気づかされました。 ‪「優がなにを選ぼうと、お父さんは優の答えを受け入れて、ずっと背中を押してあげる。」‬ ‪幡野広志『ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。』‬

約3時間前

414e61b7 b363 41f6 a863 4ac875433e5a263de246b02f8afb24e46ef497c4beef normal31e6f918 5815 4f2b 83bb 2b1fb3a8208d 39
世界は夢組と叶え組でできている

世界は夢組と叶え組でできている

B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4

cova

読んだあとに余韻が残る本が好き

しみじみ噛みしめたい優しい本。 著者と同じく叶え組なので、夢組を羨ましく思うこともあるし、あぁわかるということ多々。 これからもやっているうちに見えることがあるって信じて進もうと思うよ。

約6時間前

超雑談力

超雑談力

Deb28d02 e0c3 4061 95ec 1b18a196d40a

たつてん!

よろしくお願いします^_^

◆この本を読んだ目的は、 「雑談力をつけるにはどうすればよいか」 を知りたかったからです ◆学んだ事をひと言でいうと、 「自分や相手の身の周りで起きた 出来事の気持ちをそのままにし、暖め合う」 です ◆どういう事かというと ①おもしさはいらなくて、  身近に起きた事をただ共感し合う ②正しいかはどうでもよくて、  雰囲気を大事にして気持ちを暖め合う ③そうやって気持ちのラリーをただ続けるだけ。  そして、程よく終わらせる。  

1日前

6af2776b 68c7 4860 ae3c 610e6086cbb0B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d56e5ddec8 3d82 4164 ab18 a8ac280ef030
よるのばけもの

よるのばけもの

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

クラスでいじめを受けている女の子と、いじめに加担しつつも後ろめたく思っている主人公のお話。 学校社会は逃げ場がないからキツイ。重たい読後感。 住野作品なので、明かされていない謎がチラホラ。あと2回くらい読み返す。読解力が問われる。やはり黒幕はあの人かな。

1日前

0179bb13 bf92 4119 9ca5 b5ab2eae07d04bb0d6f4 8f25 4bb3 ae15 48abac5771fdLcaluczi normal 44
大親分!

大親分!

Bede488f eb09 4e91 9a54 e8af296f0c61

ボンソワール

音楽と酒とくだらないことが好きで…

最後の粗忽長屋が良かった。世相と毒舌、ユーモア。

1日前

聖なるズー

聖なるズー

0b212428 5f9f 45d3 a5d4 d6a040697c46

gogogo090811

会社員

著者の自身の性にまつわる体験、思い、それを乗り越えていく過程の描写の熱量がすごい。だが、肝心なズーに対する描写や取材は少し距離を取り過ぎている気もする。 だが、ズーという文化の一面を知るには良い本。

2日前

4207709b f77a 41a8 a12b e329c0275d22Icon user placeholder46baa3a2 b5d4 481f a76a 26f9ada3ac55 8
死都調布

死都調布

0b212428 5f9f 45d3 a5d4 d6a040697c46

gogogo090811

会社員

かっこよす。 湿った空気はいらない。調布は砂漠なのだから。

2日前

出版禁止

出版禁止

F5fd6318 e881 427a 8a13 0cf2cd4a1bea

らっきぃ

2020.3.7はじめてみた

読んでる途中で感じた違和感がラストでその違和感の正体がわかる。人が持つ狂気、真実はどこにあったのか、エンターテイメントとしての小説の面白さを感じる作品

2日前

Icon user placeholderDa4ad828 995c 48d8 870a 4f7b633d4e3bIcon user placeholder 34
「ついやってしまう」体験のつくりかた

「ついやってしまう」体験のつくりかた

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

物・サービスを提供する身であり、プライベートでもアウトプットで頭を悩ます日々だが、「相手」が「つい」、つまりはほぼ自動的にのってしまう商品サービスは作り込むことができる、をすぐに忘れてしまう。物語が作り込めていないこととインターフェースの易しさ、このあたりはもっと意識して生活するようにしたい。

2日前

Icon user placeholder51fcc823 3610 4c68 85fa b38de3ba02bf7ba0ca77 d6cf 4659 8aa0 806e96e306cd 13

津村記久子「浮遊霊ブラジル」

浮遊霊ブラジル

不思議な感覚の短編集。「給水塔と亀」は帰郷した男性の話。話は淡々としているが読み終わった時に前向きになれる。「アイトール・ベラスコの新しい妻」は津村さんにしては珍しくブラックな話。

4日前

I0ze pi9 normalIcon user placeholder6af2776b 68c7 4860 ae3c 610e6086cbb0F498cf2c a42e 430c 93e8 92001c616016681218a9 ecf3 48b8 921b 1f66eefff9a9Icon user placeholder974b8ee5 0264 4d2b 9d4e e1e1dfeb2d4d 16

土屋香「ときめく化石図鑑」

ときめく化石図鑑

アンモライトとは、強い輝きを持つアンモナイトの殻。 殻全体が赤や緑の虹色に輝いている。それを遊色、というらしい。こんな素敵な言葉を初めて知った。 もちろん、僕の好きなカンブリア紀の化石も紹介されている。

7日前

F51e8a3c db1f 4b15 ad1f b2f3f60e21d4Icon user placeholderBe49f32a 0f00 48e9 8459 4d00cf0869c7Urv34hpr normalIcon user placeholder53f82c4e c71f 4bec 8878 3f13ab993e7bPicture 28

秋吉理香子「サイレンス」

サイレンス

田舎と都会という対比から見えてくるものが数多くある作品。執着心と狂気が日常にカモフラージュされながら散りばめられている。とても好きな作品。

12日前

F498cf2c a42e 430c 93e8 92001c61601660f15fc7 bdc9 472f 97b5 98d11192b99d53f82c4e c71f 4bec 8878 3f13ab993e7bPicture6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cD8e69f52 69c8 41ff bd25 79b1121d9ff23c38a038 ffd2 4538 be9d 0b6c6d704a9c 13

長嶋有「愛のようだ」

愛のようだ

人間関係の距離感が、とてもリアリティーがある。なんてことのない日常の話なのだけれども、実は恋愛小説。 最高の片思い小説。

11日前

Icon user placeholder4dadf346 a162 47f5 a683 5852047e5279974b8ee5 0264 4d2b 9d4e e1e1dfeb2d4d53f82c4e c71f 4bec 8878 3f13ab993e7bPictureFdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09fIcon user placeholder 23

小野正嗣「踏み跡にたたずんで」

踏み跡にたたずんで

短編集。一編あたり5ページの文章。所々に文章の内容と共鳴する写真が挿入される。国内外の町や村。目の前にいる老人や動物。彼等と触れ合いながら、その場所に気配を残している過去の誰かや何かの吐息を聴く。消失する寸前に。

13日前

Icon user placeholderAecbce74 04f3 4616 acc0 89b7114fecf3Rimg0547 normalIcon user placeholder824c23c6 eb75 42e0 a260 6f8b6edf2a68Icon user placeholder5auf1tjx normal 24

森見登美彦/阿川せんり「美女と竹林のアンソロジー」

美女と竹林のアンソロジー

竹林には非日常性を感じる何かがあるのかもしれない。 あとがきにも記されている通り、竹林的なものがだんだんと近づき、そして竹林的カタスロフィーを迎える。 竹林と美女が等価交換であるかどうかはさておき、両者共に幻影的で魅入ってしまう何かがあるのかも知れない。 どこまでも伸びる、根元は皆同じという不気味さ、残酷さは美女に通じる不気味さと残酷さであるのかもしれないし、そうでもないのかもしれない。

17日前

A26e4845 1e26 4848 be07 0d7579fc67ebC415a8f9 e461 40b8 80e0 f85c0cfd0715824c23c6 eb75 42e0 a260 6f8b6edf2a68Icon user placeholderDd68cf61 1373 422d b23d ecb993c4a24cIcon user placeholderIcon user placeholder 12

平庫ワカ「マイ・ブロークン・マリコ」

マイ・ブロークン・マリコ

Web漫画として連載され、初回から大きな反響を呼んだ作品のコミック版。 唯一の友達であったマリコが自殺したことを唐突にテレビのニュースで知らされたOLのシイノが、亡き友人の骨を家族から奪い取り、骨壷を胸に抱えて海に向かう。骨になったマリコを、彼女を死に追い込んだ鬼畜のごとき父親と、ただ傍観していた母親から引き離して、生前、彼女が見たいと口にした海に行くのである。 これがデビュー作とは思えない画力、テーマ設定、ストーリー展開、シーンとシーンに挟み込まれる回想シーンなどの簡潔で効果的な描き方。漫画家としては新人だが、映像作家のキャリアがあるらしいから、その蓄積が奏功しているのかもしれない。 一読、悲しく救いのない物語だが、骨になったマリコにシイノが大きな自由をプレゼントしたのだと考えれば、ある種の救いがあるのかもしれない。死してなお鬼親の束縛から逃れられないとしたら浮かばれないはずだから。同時にシイノも、自分に一言の相談もせずに逝ってしまったマリコに対する複雑な思いやわだかまりを清算できたのではないか。 読み終えた時に胸の奥に独特の余韻を残す物語。

約1か月前

6af2776b 68c7 4860 ae3c 610e6086cbb0Icon user placeholderLeefqcqp normalIcon user placeholderF4e86bc3 ea3f 4736 93a2 c6c0d76cc040D8f788a6 cb1d 46f3 8d80 86191b820a661109cbf3 5113 4054 81dd 777370d240b9 33

黒川伊保子「夫のトリセツ」

夫のトリセツ

面白かった。 全部脳のせいだと思うと、 夫のことをだいぶ許せるようになる。気がする。 「息子のトリセツ」も書いてほしい。 2020.3

約1か月前

0a4cdb9a a4a5 460b afd2 d3146b4f406a98ef021d 9c1e 42bd b268 6fd8f97ad9ccIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 24

文芸

ビタミンF

ビタミンF

Icon user placeholder

udrojyeh1983

だいぶ前に読んだので内容は覚えていないが、また読んでみたい、と思ったのは覚えてる。 だからまた読みたい。

約2時間前

Icon user placeholder6e5ddec8 3d82 4164 ab18 a8ac280ef030Icon user placeholder 18
森に眠る魚

森に眠る魚

04c76abd 4b57 48fc be97 c4eaf7c13742

こんこ

ホラー映画苦手なのに、スティーヴ…

すごく怖かったです。 仲が良かった友人たちとの関係が崩れ去ってゆく様子がとてもリアル。 誰でもみんな、この本に書かれている人たちのように、自己嫌悪や疑心暗鬼、はたまた人を見下すような気持ちになったことがあるはず。 そして、過ぎてみればそんな気持ちになったことが信じられない、と自分が恐ろしくなることも‥。 分かるが故に恐ろしさが倍増する。 ぞっとしました。

1日前

9922679c 987e 440a beab 7bdc46dc49f4D47491b1 218f 4ca5 9af4 d3e071bdf79eIcon user placeholder 46

コミック

宝石箱 小玉ユキよみきり集

宝石箱 小玉ユキよみきり集

Be49f32a 0f00 48e9 8459 4d00cf0869c7

みみみ

数年前から活字が読めなくなるが、…

トリビュートやチャリティー、エッセイ、長嶋有原作など変わり種の読み切り集。遠距離恋愛中の二人のお話や理系男子と人魚のお話、地底に住む男子のお話など、全体的に男女の淡めのロマンスにファンタジーな要素が加わった、不思議で可愛らしい作品が印象的。大人でも楽しめた。

1日前

バンさんと彦一

バンさんと彦一

Be49f32a 0f00 48e9 8459 4d00cf0869c7

みみみ

数年前から活字が読めなくなるが、…

BLというには薄毛と出っ歯なんだけど純愛だと思う。不条理と反復が面白い。わかんないよ、わかんないことねぇだろうよ、わかんないよ…。クスッとくるのにどことなく切ないという珍味な作品でした。

1日前

Icon twitter border Icon facebook border 本のニュースを配信中!

文庫

デッドエンドの思い出

デッドエンドの思い出

Icon user placeholder

udrojyeh1983

よしもとばななさんの本を何冊も読んだわけではないのだけれど、1番好きな本。 短編なので気負わず読めて、それでいてすーっと浄化される感じがいい。

約2時間前

Icon user placeholder253143cf 34a1 4879 856d 81378d299d2dIcon user placeholder 50
青い鳥

青い鳥

Icon user placeholder

udrojyeh1983

中学生の頃は、今思えば、暗黒だった。 虐められてたわけでも、虐待されていたわけでもないけれど、常に何かに怯え、虚勢を張りながら、黒いものが中に渦巻いていた気がする。 大人になって、人の親になった今この本を読んで、自分は我が子に「正しいこと」を強要してはいないかと、はっとした。 ふつうのこと、正しいこと、みんなと同じことは、それはほんとうに大切なことなのか? 自分だって思春期に何度もぶち当たってはそんなもの、と思ってきたことを、何の疑問も持たず我が子にも当たり前のことと放り投げていた。 そのことに気づかせてくれた、ある意味恩を感じる一冊。 感謝です。

約2時間前

Icon user placeholderIcon user placeholder3d889e46 86fd 4cc0 8acb 2f52d620b0d4 71
武士道

武士道

8335fed3 5894 4105 a1f0 1464c7ae785f

こーたろー。

C言語使ってロボット動かしてまし…

日本の伝統的な精神、武士道について学べる。 宗教のような感じもするが、武士道には「神」も「聖書」もない。 武士道が知識よりも行動を重んじるという考えはいつの時代においても通用するのではないだろうか? 2020/04/01

2日前

A3c8a54e 1527 4f28 bae8 0862ce7dc35b584b73c6 b95b 4954 a3c0 d4ad8ed1801dB59460ca f3a9 415c bb3e 0d0e7832ee84 15

新書

勝ち続ける意志力

勝ち続ける意志力

Deb28d02 e0c3 4061 95ec 1b18a196d40a

たつてん!

よろしくお願いします^_^

◆読んだ目的は 「どのような考え方、心構えをすれば良いか知りたかったから」 ◆この本をひと言でまとめると 「自分なりの新しい世界が見たいから、  変化し続け、その道を見つける」  です。 ◆どういう事か  ①自分だけの世界を見るために、   成長し続けること  ②未踏の場所、苦手な場所にも    積極的に行き、自分を強く変化させる  ③そのために、ひとつのことを考え続け、   成長するために努力し続けること

1日前

Icon user placeholderBff9dd77 b333 4ffd b5b2 f2403fb28c320035cc2e e203 4828 adf8 ba6247a562ac 26
家族という病

家族という病

F58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9

yuji

30代

我が家は自分の親、子供と一つの家に住んでいながら顔を合わしたり話すことすら少ない(特に自分は) いろんな形の家族があり、著者の経験とエピソードを読んで現状が悪い事では無いとおもえた テレビドラマの様な仲良し家族もいるだろうが無理に作るものではない

2日前

F0b75bb5 b2a5 4a87 abaa 882a018db8a861aae501 0243 4cc6 8ca9 66277c994154E4cbd0fe 281d 4ee6 b985 81e456ad4b55 33

ビジネス

0→1の発想を生み出す「問いかけ」の力

0→1の発想を生み出す「問いかけ」の力

Deb28d02 e0c3 4061 95ec 1b18a196d40a

たつてん!

よろしくお願いします^_^

自分の人生や仕事をクリエイトするための方法を知るために読みました。 ◆ひと言でいうと 「自分に能動的な問をたて、景色の変化にワクワクする」 という事を学びました。 ◆どういう事かというと ①問をたてると答えを探し動きたくなる ②ならその問を能動的で本質的なものにすれば、よりよい結果が生まれてくる ③そして他人を手伝うなど少しでも動くと景色が変わる。そこでまた問をたて、行動し続けると人生の景色が変わる という事を学びました。

約13時間前

問題解決トレーニング

問題解決トレーニング

Icon user placeholder

sakirin500

実務で問題解決をしていた経験からスキマで何ができるか、進捗度など状況を読みやすい 店の売り上げをゼロペース思考という今までないやり方。 やり方や常識を捨ててるって勇気がいる もう一度頭の中で、どういったターゲット層で、どういった健康意識をうまくアプローチできるか、集中してスプリクトを考えていた。 清潔さ、心の癒し、おしゃれ、美容など、お客様に新しい視野を持ってもらうスプリクトを考えてたころを思い出す 全部出来ていなかったけど、 販売者や販促策、マーケットの意識を持ったころを思い出します

1日前