Btn appstore Btn googleplay

新刊

アンマーとぼくら

アンマーとぼくら

D63ae6fc 5451 405e b0ab 4f318d1641be

ヨシキ

こんにちは

最後までどっちかなー?とそれぞれの可能性を想像しました。 登場人物皆が気持ちを持っていて、でも人の気持ちなんて分からないから想像して思いやるんだなと。 嫌な思いのない感動がある一冊でした。

約3時間前

4282fd02 d0b0 40d9 a72b 2aada7900676840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0
GIANT KILLING(56)

GIANT KILLING(56)

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

「達海さんを見返してやりたい。コイツら本当はすごかったんじゃないかって、一瞬でも後悔させてやりたい…それがきっと俺達にできる…達海さんへの一番の恩返しだと思う」 「もっとやってやろうぜ。これが俺達のETUでのラストゲームかもしれねえんだからよ」

約8時間前

ナナメの夕暮れ

ナナメの夕暮れ

D50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e9

k777

ただのひと

ネガティブモンスターから始まって、自分探しを終了するまで心の葛藤いろいろ。

約11時間前

Icon user placeholder807d31b9 c6fe 41ba a710 9698452e5e65Icon user placeholder 138
半沢直樹 アルルカンと道化師

半沢直樹 アルルカンと道化師

929e7f2b fa63 4430 870c c2505ca9f1c7

Nirirom

積み本増加中

ドラマも絶好調の同シリーズの最新作。水戸黄門のような予定調和で、半沢が上司の理不尽な仕打ちにピンチになるものの最後は安定の大逆転で読了後はスカッとする。

約16時間前

NHK国際放送が選んだ日本の名作 2

NHK国際放送が選んだ日本の名作 2

0458305c 50e0 4c9f bb10 e9acea3f3ad9

hito.N

旅する本、最後のお便り、海酒等新しか読むのも楽しかったが、読んだことあるものもあった。健康診断の待ち時間で最後のお便りは涙が止まらなくてバリウム前に目が腫れた。

約17時間前

F8aecfae a931 4f4f 9632 7a9a7ba0863fIcon user placeholder9ad53a01 b9c4 44ee bc5a d08453e37c65
キラキラ共和国

キラキラ共和国

0458305c 50e0 4c9f bb10 e9acea3f3ad9

hito.N

ツバキ文具店の続きのため、すぐ読むことがオススメ。本当に良かった。静かにでも確実に成長していくところが嬉しくなった。

約17時間前

52d2fc50 f7e0 4c02 bc31 54a1c323ca112bfdfaec ee17 4973 bf7d add662a1849aDckc0uk4 normal 101
ノーマンズランド

ノーマンズランド

Bb45dc8a 9f14 44d7 8234 a9f64ec199d6

みつちや

図書館メインで海外ミステリ、時代…

途中、グロを忘れてましたが来ました たくさんはありませんが おぅ…キツい… 今回はちと難しいです 題材が段々と重くなり 関係者はきっと そのような心情なのだろうと 察するしかない… 半端な私が語る題材ではありません 最近はシンプルな事件から 離れてきた気がするので インビジブルレインのような お話を読みたいな 最新刊まで来たので しばらくお休みです シリーズ追っかけて 楽しかった

1日前

9fe9815c 39e6 4e68 86eb c14a429e7a890b2ab76f 2891 42a6 926d 8e73730ccd19Cecadc68 143e 4e7f b549 ff713a3600a6 9

山本康正「シリコンバレーのVC=ベンチャーキャピタリストは何を見ているのか」

シリコンバレーのVC=ベンチャーキャピタリストは何を見ているのか

おっと驚く新しいことが並べられているわけではないが、大切なことが書かれている。 シリコンバレーの最新を知ることというより、日本人、日本企業の変わるべきポイントが書かれている印象 忘れずに、また早くトライして、実行することが、実は出来ない。 変わりたい、でも変わろうとしない。それが日本。

3か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cIcon user placeholder243902ff 29b7 425e bf2d cebf694d4695D5921dfe 7a63 4833 ae2f 6b9271603a73 8

真下みこと「#柚莉愛とかくれんぼ」

#柚莉愛とかくれんぼ

第61回メフィスト賞受賞作。 売れない地下アイドル青山柚莉愛と、そのファンを自称する人物。二人の視点で交互に物語が進行。しかしこの運営はダメ過ぎる。 SNS炎上とファンの暴走。増幅されるネットの悪意 いかにもな、イマドキのメフィスト賞作品といった趣き。

3か月前

7c07e33c 1af7 43ef bc1e a8622d8bb77a2a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4ed9502fdc9 bb03 4786 bbed 5ecda62a2dcb5aea1110 21be 4f0a 8aa2 de0731b199dcD47491b1 218f 4ca5 9af4 d3e071bdf79eEd9a905c 01a3 4081 8aea 80999174d7fcIcon user placeholder 30

ティムール・ヴェルメシュ/森内 薫「空腹ねずみと満腹ねずみ 上」

空腹ねずみと満腹ねずみ 上

ヒトラーが現在に蘇るのだがコメディアンとしか受け取られず...というかなりブラックな前作が面白かったので手にとってみた本作のテーマは難民、ということで前作も本作もドイツでよく出せたな、という驚きがまずあった。一時期メルケルが難民の移民を受け入れたものの社会不安が起き世論に押される形で受け入れを停止しアフリカ諸国に資金援助を行うことで難民キャンプに移民を足止めにするという方針に変換しているドイツ。本作では既に首相はメルケルではなくなっているのだが方針は変わっていない。その難民キャンプを到底社会派とはいえないセクシータレントが取材に訪れるのだが…いろんな要素が噛み合わさった結果、15万人の難民がドイツに向けて歩き出す、という話。砂漠を越えてアフリカからドイツまで徒歩で、という一見荒唐無稽な設定なのだけどその辺はよく考えられていてもしかしたら実行できるかも、というところがなんとも上手い。ドイツ側のマスコミや政治家の動きもデフォルメされているんだろうけどかなり上手く描き込まれている。通過していく国の対応や最終的に30万人に膨れ上がった行進をどう始末つけるのか興味深く読んでいくとまさかのラスト。風刺というのはこういう風にやるんだよ、という見本のような作品。面白かった。

3か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderC1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b767tq3hmd7 normalDd656dd0 23b3 44dd bf37 3c4fe63dcd2dD50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e938269da1 c683 4a83 8085 e09d99871441 17

早瀬耕「彼女の知らない空」

彼女の知らない空

話が淡々と静かに進んでいくのでさらっと読めてしまうけど、近い将来にあり得そうな話なのが怖い。(実際はもう始まっているかも)

4か月前

Icon user placeholderF7951be7 4831 40b9 84dc 15df732dce45Icon user placeholderEee37767 1437 4467 bb40 4d34cb5006524714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2Ceaa4c90 b8af 4dad a3e5 aa9edc43657aAc1d5f94 b6a9 40e6 b076 dbc4248fdcf3 52

凪良ゆう「流浪の月」

流浪の月

生々しい本だ。 爽やかな冒頭に騙され だんだん毒に侵される 心の痛みに鈍感な人は 絶対読んでほしくない

5か月前

53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8aC1243901 d6eb 4606 9351 ea9d9d21c2c4B11cff46 da02 4d8f 8c06 8a30a2e615cf65b89b30 f891 4d14 89af d24e21e2fbc66c876b72 6e94 463a 9040 7d8cef6d61b6042c4960 208b 4c9b 9d72 e0e03cd3a2c99d15a11c adbd 4b21 8dff 8de9cdfad099 170

村上春樹「猫を棄てる 父親について語るとき」

猫を棄てる 父親について語るとき

著者が自身の父について記憶と下調べをベースに回顧する。著者の父は青年期に戦争を経験し、実際に何度か徴兵、出兵した。戦争について多くを語らなかった父ではあったが、数少ない父からの情報や、在籍していた部隊の史実から想像される情報から父が戦争からどのように影響を受けただろうかを語る。 父にインタビューをしたわけでもなく、多くの情報はないが、著者の美しくスムーズな文章と少ない情報を徹底的に下調べした事実から、戦争の惨さや戦死しなかったとしてもいかに一塊の青年を傷つけただろうかが想像できる。 著者が後段で語る。"我々は、広大な大地に向けて降る膨大な数の雨粒の、名もなき一滴に過ぎない。固有ではあるけれど、交換可能な一滴だ。しかしその一滴の雨水には、一滴の雨水なりの思いがある。一滴の雨水の歴史があり、それを受け継いでいくという一滴の雨水の責務がある" 非常に短い本で、感動する小説でも笑えるエッセイでもないが、パパッと読んで、日本の歴史や、父子の関係、などについてぼんやり考える軽いおやつのような本。

5か月前

Bbb39884 bff1 42f3 b207 c4b411623b376c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Icon user placeholderIcon user placeholder239a838e a03e 4a6e ac21 c22db90a5f22Icon user placeholderB9d63c5e 6d78 4ace b8d0 42d089dfc3f4 57

文芸

三毛猫ホームズの心中海岸 新装版

三毛猫ホームズの心中海岸 新装版

B0fb326e aa55 4ad1 a342 aeb0088fc3ba

mia

読書記録として 読んだ本との関係…

思いつきで借りた本。 あと味がよくない。 登場人物が多いと分からなくなるが、それにしたってあらゆる所から一人の人が出てくるので、色々混ぜすぎではないかと思う。 あまりこういう事を考えるのは少ないのだが、物語を終わらせる為に無理やり最後に辻褄合わせをしたような感じ。 結婚しろ、と言ってた割にすごくあっさりすすむかと思えば、ひどい終わり方だった。 人に勧める気もあまりおきない作品だった

約10時間前

コミック

蒼竜の側用人 3

蒼竜の側用人 3

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

突然街に現れた黒竜 宮殿にやってきてユリウスにこの土地を明け渡せと言う その黒竜はユリウスと同じ竜であり人間だった しかも空を飛べるし自分の意思で人間の姿に変えられる ユリウスよりも強い存在かも ルクルを攫って行った黒竜 ユリウスは空を飛べることを望み翼を得た ルクルは怪我をしている黒竜を手当てするかわりにいろいろ教えてもらうことを約束させた ユリウスが助けにくるのが先か ルクルが戻るのが先か

約11時間前

太陽が見ている 2

太陽が見ている 2

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

やっぱり男女間の友情って成り立たないのかなぁ 楡と岬って想い合ってるようで 日帆のこともあるし 飯島兄ちょっと邪魔

約14時間前

太陽が見ている 1

太陽が見ている 1

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

人と合わせるのが苦痛な岬は同じような楡と友達になり同じ高校に行き 一軒家で同居している 楡のおでこに傷をつけた人の娘であり幼なじみの日帆が同じクラスにいて 岬と楡と仲良くなり2人の家によく来るようになった 岬と楡の関係が少しずつ変わっていきそうな感じで 岬の居場所がなくなりそう 後から来た人はもうちょっと配慮があってもいいと思う

約15時間前

9c7c3056 1d58 4483 bc25 948f488bd608A0e6d8b1 5e72 40fa a4b8 132dabcf6a25E37a027b 2bdb 42cb b137 7cc3c6d4c6ef

Icon twitter border Icon facebook border 本のニュースを配信中!

文庫

舞面真面とお面の女

舞面真面とお面の女

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

箱を解き 石を解き 面を解け 曽祖父の残した遺言の謎を巡るミステリ作品。 主人公の特性が作中から今ひとつ読み取れず、作品的に重要な割には、捉え所がない印象。 ラストは、意外感あって面白いけど、、、

4日前

Icon user placeholderC7f8a651 422d 47d7 8d7b 09d0515142a26304906d 5021 4275 9d30 36f4aafc94d4
魔性の子―十二国記

魔性の子―十二国記

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920

クロ

雑食で雨を好みます。

後藤先生の気持ちを思うと、泣きそうになる。 残された広瀬の気持ちを思うと、泣きそうになる。 十二国記シリーズの始まり。 (十二国記を知ってからこれを読むとわかりますが、知らずに読んだら、自分は怪異的なものたちについてなかなか掴めなかったように思いました…。)

4日前

Icon user placeholderIcon user placeholder51effade 3094 4a30 9dfe b8e69775b534 54

新書

オスマン帝国-繁栄と衰亡の600年史

オスマン帝国-繁栄と衰亡の600年史

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

世界史とってなかったこともあって知識がまだらなので第一次世界大戦の敗戦国のうちにオスマン・トルコが含まれていることを知ってちょっと驚いてその歴史に興味を持ったので。日本だと鎌倉時代から明治にかけて実に36代、600年続いた王朝の通史を新書にコンパクトにまとめたものなのでかなり大雑把ではあるけれどかえって大きな流れが理解できてよかった。まずタイトルがオスマン帝国とあるけれどそれはオスマン家という実は出自のはっきりしないトルコ系の遊牧民が王様(スルタン)を務めてはいたものの政権の中枢を担っていたのはアルメニア人やクルド人など多岐にわたる民族であってトルコ帝国とはいえないということらしい。更には宗教もイスラム帝国でありスルタンはいつしかイスラム世界の教皇であるカリフをも名乗るもののかなり寛容でキリスト教徒やユダヤ教徒も多少イスラム教徒に劣後はするものの長い間共存していた社会であったのだそうだ。長く続いた秘訣はこの宗教面での寛容さと権力闘争を極力排除したシステムにあって特に後者は、有力な豪族の力を削ぐ、王が即位するとその兄弟は殺してしまう(後年はハレムに閉じ込める)、そして外戚ができないように外国の有力者とスルタンや王子が結婚しても子供を作らせないという徹底(殆どのスルタンの母親が奴隷身分だという)ぶりにあった。それにしてもローマ帝国以来の版図を誇った大帝國が近現代になって識字率の向上、各言語での出版物の出現により民族主義が芽生えた結果、帝国がゆるく抑えていた地域のほうぼうで離反が相次ぎクリミア戦争でボロボロにされ第一次大戦の敗戦で完全に崩壊していくところはなんとも物悲しい。そして領土も分割されてしまうところを盛り返して現在の共和国の形を作ったケマル・アタテュルクとはなんとも凄い男だな、とも思った。

3日前

Icon user placeholderB2ad83d8 5ff7 47e9 99e4 d699b3b88da33144b024 f5b9 405d 9085 e2f6e3eccf3e 11
現代語訳 論語と算盤

現代語訳 論語と算盤

8335fed3 5894 4105 a1f0 1464c7ae785f

こーたろー。

C言語使ってロボット動かしてまし…

今の時代、渋沢さんの考え方は下手するとテレビやネットで批判されるような内容も含まれているのではないかと感じた。 しかし、それは目先の事象を捉えているだけで真実を見ていないから批判になってしまうのではないかと考える。 100年以上も前に書かれた本ではあるが今も変わらず大切にすべき考え方が詰まっている。 人間における大切な行動や考え方は時代が変わっても関係ないのだと感じた。 2020/09/22

4日前

Icon user placeholderIcon user placeholderE66bbb18 e6c6 4338 8637 3be0b0e9072c 54
応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱

応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱

95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd

シャルトリュー

日々マンガとライノベにうつつを抜…

 下賤な言葉で悪いのだが、応仁の乱って、ヤクザの権力闘争に似ている気がして。組長(将軍)が頭を押さえているうちは平穏だったけど、死ぬと(暗殺とか)手下が覇権争いをする。いつの時代も同じなのかと。

26日前

Icon user placeholderIcon user placeholder2ec5687f 31b4 4a10 9fd8 9f5c6f2caba8 59
日本軍と日本兵 米軍報告書は語る

日本軍と日本兵 米軍報告書は語る

B2800c38 e9b8 4ada be0b 85374fb62dfa

図書館小僧

雑多にいろいろ読むけど、アメリカ…

主旨は戦時中の米軍資料から当時の日本軍の状況を読み解くというものなのだけど、日本側の資料ともきちんと比較されているし、筆者の意見も他の研究者がどういう見方をしているかまとめた上で紹介されていて、勉強の入り口としてとても良い本だった。 自分の中で「日本陸軍の狂気」としてひとくくりになっていた史実がひとつずつ分解されて解像度が上がった気がする。次は大本営で何が起きていたのか知りたい。関東軍についてと、日中戦争時の情勢はまた別に勉強しよう。 恒石重嗣の「人命の喪失は死を鴻毛の軽きにおく日本人と異なり、彼等(米軍)には深刻な問題であった。ことに世論を尊重する民主国家であるだけに、この点は対米宣伝上もっとも効果あるポイントであった」という、非効率な自殺攻撃も合理的な戦術とする理屈が印象に残った。

29日前

ビジネス

多動力

多動力

8bcd9edf fe0f 4be4 af94 54628b08cb3d

NICE

ビジネス書が好きです 子育て本が…

「努力するな、ハマれ」この言葉が印象的でした。 職場に色々な仕事があるけど、同じ仕事を5年やったら次に行こうかなと考えることにします。その5年はハマることが前提ですが。 以前、報告ものをメールだけで済ませたらこっ酷く叱られました。考え方は人それぞれですが、新しい考えが学べて勉強になりました。

1日前

135ef49d 96bd 4c7e a49a 32bc7ce3e0e0Icon user placeholderE330ea91 8f7a 4abe 86a4 e3e1c7c9f25f 206
話し方で損する人 得する人

話し方で損する人 得する人

8bcd9edf fe0f 4be4 af94 54628b08cb3d

NICE

ビジネス書が好きです 子育て本が…

謙虚な話し方をする日本人は、比較的損しやすい傾向にある気がしました。周りの目を気にしない方が生きやすいし、話し相手も面倒ではないんですね

1日前

4282fd02 d0b0 40d9 a72b 2aada79006763d4fc1e2 ed2e 412d 8b9e 8cbc14ca637e56f1c0b7 f783 401e 98fb 8a65ec89fd2a 13

暮らし

くいしんぼう

くいしんぼう

7d89b672 c708 4144 b5ce f389c132b396

Tom

ラーメン 読書 お酒 映画  読…

これを読んでから、ずっと舟和の芋ようかんが食べたくて仕方ない

約16時間前

64a020f7 acf9 4e55 94a4 44c7c09841df95db8e51 2601 4c3e a38c 143244a976779b55a4b9 37db 41d2 92fa 8508e79469f7
ふたりからひとり ~ときをためる暮らし それから~

ふたりからひとり ~ときをためる暮らし それから~

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6

キムチン(Yoko Okamoto)

大阪府出身

映画『人生フルーツ』を観て以来のファンです。 ひょんなことから畑を手に入れました。といってもまだ雑草だらけで。 この本に出てくる英子さんの言葉に 『私が野菜をつくるのも毎年やっているから、つくれるようなものですよ。最初からりっぱなものをつくろうなんて考えないで。何でもいいから、自分の好きなことをやって、それを続けていると見えてくるものがあるから。それが大事なのね。ささやかなことでいいのよ。』 があり、いろいろと背中を押してもらえるような気持ちになりました。

3日前

1ffe5bc5 8734 4a50 b571 1fc1d241f3a900a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f9203d93e260 4419 4886 aad9 fd3f5c86706b 15
コーヒー「こつ」の科学―コーヒーを正しく知るために

コーヒー「こつ」の科学―コーヒーを正しく知るために

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

Q&A形式でコーヒーの身近な疑問を解決。 イラスト付きでわかりやすいのが特徴。 科学的な解説で説明されていて、コーヒーについての正しい知識が身につく。 でもおいしいコーヒーを飲むためには、蘊蓄だけではなく自分の舌と経験が頼り。

7日前

F1ad454c 6f2c 497f b9e6 d1cdbb0a486e0a669f78 a2bf 4298 9f0d 694fab3464d7Icon user placeholder 8