Btn appstore Btn googleplay

新刊

愛と呪い 1

愛と呪い 1

4d9421b7 30ff 445c afdf 7120ac33f6dc

magico

だいたい路上を徘徊中 本のある空…

同じ時代を同年代で過ごした自分にとっては忘れたままにしておきたかった当時の空気感が纏わりつくように蘇った。

約3時間前

3c362e5a 4290 4a58 ae45 04f6eed71eb2C245eef0 ab04 466d 96c4 2d7e77a8e3a0Icon user placeholder 19
「好きなことだけやって生きていく」という提案

「好きなことだけやって生きていく」という提案

927c5efd 7a13 46f6 927b 8041cbb07718

プクプク

本がすき

「好きなことをやって生きていく」 ことができそうって思わせてくれる本 世の中のすべてのことは自分につながっている ということに気づいて いろんなことに興味を持って 自分ごととしてつなげていって 好きなことを増やしていくなかで 自分の物語をはじめていくんだというお話(^^)

約7時間前

D3a1fc53 8970 40a5 9c57 745a7835452680bbd417 a182 4d51 96e6 7e486d054774C9341471 f9e0 4aac 89c3 0dc8d8a39c47
アメリカン・グラフィティから始まった

アメリカン・グラフィティから始まった

F766c7b9 58dd 47a5 8305 6464986b58d8

Shun

普段は帰宅後に、休みの日は散歩し…

『アメリカン・グラフィティ』の劇中に流れる曲を、サウンドトラック盤未収録の曲含め解説した254ページにわたるライナーノーツ。十代の若者らが大人になる過程を描いた映画なのか。アメリカという国が混乱を経て成熟へと向かう過程を描いた映画なのか。酒とタバコとロックンロール。明け方のドラッグレース。ドーナツ盤の英雄達の多くは早死にした。登場人物達もまた。成熟する前に訪れる唐突な死。ドナルド・トランプを産んだアメリカは「もう大人になろうなどとはしてないのだろうか」。夏は必ず終わる。エンドレスじゃない。次へ行こうぜ。

約8時間前

憂鬱な10か月

憂鬱な10か月

0394d359 3fef 483c 8570 6ae519a5118e

fuku

設計事務所勤務ゴミリーマン/元ク…

我輩は胎児である。徹頭徹尾、母の胎内に蟠る胎児が延々とモノローグを語るさまは只者ではない。ソムリエみたいにワインの味わいをくどくどと評価し(飲んだこともいくせに)、世界情勢を気にかける。それもそのはず、なんと今時の胎児は母親が聞くポッドキャストやテレビから知識を吸収しているのだそうだ。IT化恐るべし。 しかしこの胎児は生まれる前からとんでもなく大変な目に遭っている。零落しつつあるとはいえ英国、極東の独裁国家ではなくなんとかヨーロッパに生まれ出ることまでは良かったものの、しがない詩人の父はすでに捨てられ、その弟との不倫に耽る母は胎児に気を使いつつも酒が止められない有様(そして臍の緒を通ってくる血流で胎児くんはワインを味わう)。 そんな中で父を亡き者にしようとする陰謀が。果たして胎児くんの運命やいかに。 黒々としたユーモアがイギリスらしいけれど、どうもそれだけではなくてこの小説はハムレットの本歌取りらしい。それを知ってるだけでも楽しさは倍増したかもしれない。

1日前

C8afdf3a 9ef7 43bb 844c 87340561321327714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c08742fe6ee53 e4e1 4076 9c3f 8dd643856feb
笑う猫には、福来る 猫の手屋繁盛記

笑う猫には、福来る 猫の手屋繁盛記

87d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d

おひさま

活字中毒の書店員

大好きな猫の手屋繁盛記の第五弾。3編からなる書き下ろしです。 四角四面の石頭で融通の利かない宗太郎が猫の手屋として人々と交わっていくにつれ、猫の形ではあるが人として成長してゆく。 今回もほんわりと温かい猫の懐のようなお話です。

1日前

6d30a362 8032 44f0 92fe 587b369650bb76bc0f85 8cb3 4e46 a3f5 c23b5baeb96d
じゃ、また世界のどこかで。

じゃ、また世界のどこかで。

F278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1

chisato

旅好き

大好きなフォトグラファーの近藤大真さんが世界一周をしていた時の旅行記です。 もともと世界一周している最中にブログを日々更新されていたのですが、それがまとまって一冊の本になっていて、素敵な写真もたくさん掲載されています。 彼の書く文章が本当に読みやすくて面白くて好きなんです。私はブログを欠かさず読んでました笑 そして写真のセンスが本当にいい!世界に興味がなくたって!旅に興味がなくたって!フルカラーのこの本1400円なんて絶対破格だから!ぜひ買ってみてほしい!写真が好きな人、旅が好きな人はもちろん絶対好きだと思うけど、そうじゃない人も、きっと明日が明るくんじると思うから。ぜひ手にとって見てほしいです。

1日前

Edd4dd46 50d5 4ca7 a0bd 485a7e7e2e57D7909256 6499 4a6a b54a 3f9214c4cccf38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21 10
藤原氏―権力中枢の一族

藤原氏―権力中枢の一族

F766c7b9 58dd 47a5 8305 6464986b58d8

Shun

普段は帰宅後に、休みの日は散歩し…

天智八年(669年)、中臣鎌子は大王から死の直前に藤原姓を賜った。以降、不比等を経て四家の分立、怨霊が乱れ飛ぶなか、ある者は消えある者はのし上がる。栄華を極めたと自認した道長は「この世をば」と豪語したが、実際には次々と子を喪い、望月はボロボロに欠けていく。他の木の養分を吸い取り枯らし、自らは咲く藤の花。そんな藤原氏はしぶとく生き残り、殿と呼ばれた元総理まで脈々と跋扈し続けている。歴史の舞台となった土地の写真満載ですが、ほとんどが最早ただの住宅地や駐車場・畑です。その地面の下にはドロ沼の歴史が眠っているぞ。

1日前

自分の言葉で語る技術

自分の言葉で語る技術

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

実はとあるところから寄稿文の依頼があって、 公なモノに文章を書くなんて生まれてはじめてだったので、 引き受けたのはいいものの、 緊張と不安でいっぱいになり、 藁にすがる思いで読みました。 物書きを生業にしている人はどうかわからないのだけど、 元々「書きたいこと」というのがあまりなく、 あってもTwitterのように短い文章しか書けなくて、 どこかよそよそしい、「借り物の言葉」みたいなのになって、 しかも字数が余りに余って恐怖でした。 けれどこの本を読み進めたら、 とても背中を押された気持ちになり、 無事に書き上げることができました。

2日前

87bacdb6 1d88 4f39 8eca 96448242628b1e0b404c 5d64 43ce b2e3 c786d82b320f
雨のアト

雨のアト

F278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1

chisato

旅好き

イラストレーター深町なかさんの久々のイラストエッセイです。もともと彼女の絵が好きでTwitterもフォローしているのですが、新しい本が出ると聞いて買ってきました! 本作は恋人と、家族と、友達と、自分の幸せの瞬間を切り取った絵が掲載されています。わかるー!こういう瞬間幸せー!っていうものもあれば、これ素敵ー!っていう幸せも載っています。 一番最後には自分自身の幸せの瞬間を書き込むページがあります。私の好きな些細な幸せの瞬間を後で書いてみよーって思ってます♪

2日前

3af5021b 4ac7 4e17 987c c45b2d6c9fdeA76b3b5b c2b8 431c b326 88beea67e44b5f459b8d 75b0 42e4 9cac bc368d8d7a8e

ある意味リアル 浅原ナオト「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」

彼女が好きなものはホモであって僕ではない

題名に迷う事なく是非手に取って欲しい本です。 ジュンの学校での立ち位置における冷静さは、同性愛者でなくても、共感する人は多いのではないか?皆んな何かしらの「違い」と「普通」に怯えて生活している。それは、自分を傷つけ、他人を傷つける。 ある意味リアルで、ある意味ドラマのような話。 強く胸を叩かれた感じだ。

1日前

5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5be91050f17 c612 4bcc 8c1a 15dd4589a5fc3e9908c1 5a1f 495e b8c3 613d25c9ff57E9c257e5 bb3f 408b aa77 35d5517937d2Icon user placeholderE344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed4Icon user placeholder 9

ホームレスの家具職人 道尾 秀介「笑うハーレキン」

笑うハーレキン

全てを失いホームレスの家具職人として暮らす東口の前に、ある日突然見ず知らずの若い女性が「弟子にしてください」と押しかけてくる。 それから東口の周りでいろんなことが起こり始める。 一気に読んだ。 世の中いいことばかりではないけれど、それをどんな風に乗り越え歩んで行くかは個々の人間次第だ。 辛い人生の中にわずかな光を見出していく物語。

1日前

5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5beBdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311D61bc789 add2 4e2c aecf 69bc54ed49727dcebf05 0583 4dc2 a3b9 2970e561f66b09babdd2 a979 43f4 b851 da44ded24e9180cbff75 c41c 4171 ba95 e17d4bd404a72a95d374 cae1 405f 9009 7d5ecbe9d904 8

江戸の名残 岩本素白「東海道品川宿―岩本素白随筆集」

東海道品川宿―岩本素白随筆集

品川駅のホームに波が押し寄せていて、鰻取りをしている小舟が見えたという明治中期頃の品川周辺を描いた随筆集。明治とはいえ、江戸の名残が住民の中に色濃く残っていたことが数々のエピソードからわかる。街道沿いのお寺や墓地は、かなり寂れてはいるものの部分的に健在。読んでいたら、またあのあたりをうろつきたくなってきた。

2日前

泥濘に突き進む 山本素石「釣影―つり随筆」

釣影―つり随筆

自伝。結果として民俗誌でもあります。復員した素石は「絵を描く人募集」という求人広告を見て画工の師匠に弟子入りする。山々を渡り歩く師匠について共に商売をしながら、合間に師と共に釣り糸を垂れる。最初の妻の死、師の死。その後マッカーサー元帥が解任される頃までの素石の生き方は自己破壊的というか自ら泥濘に突き進むような激しいものですが、当時の山々を素石同様歩き回っていた木地師やら刃物研ぎやら山伏やらの面々や、川にきらめくアマゴやイワナ、そしてなにより流麗な文体のおかげで流されるようにすいすいと読み進んでしまいます。

2日前

他国から見た日本 佐藤智恵「ハーバード日本史教室」

ハーバード日本史教室

自国の歴史は、自国の解釈でしか学ばない。仕方のないことだけれど、今後ますます「世界の中での日本」の感覚が重要になっていくのなら、他国から見た日本を知らなくてはいけないのではないか。 特に第二次世界大戦における原爆投下については、世界法規視点から考察するような教育を受けたことはないし、世界で唯一の被爆国としての教育が不十分ではないかと思う。 本書を読んで、原爆製造国であり投下国であり現在も保有国であるアメリカでこんな教育がなされtりるならば、私たちは真珠湾攻撃の正当性不当性、大東亜共栄圏の正当性不当性について学ぶべきではないか、と思う。 我が国は被害者であり、同時に加害者でもある。加害者である事実を教えることの重要性を間接的に学ぶことができた。

3日前

7557f22d e4d6 4bc3 a72d 42ecba5f34554805bb8c 3f8c 4617 9333 1413ee8c6645Bf5b322e ae2f 484f a218 718d0c72baa167f4eb15 3ec1 4cd3 bb3d ba4df6e1b9aa1e0b404c 5d64 43ce b2e3 c786d82b320fF64adade 26bd 472c ac66 0aa7661a28f0C2d6999d 627d 40ac b68a 80aae8485e75 12

全ての伏線が カズオ・イシグロ「わたしを離さないで」

わたしを離さないで

驚くほど精巧に創られている作品。 全ての伏線がきっかり回収されており、それもごく自然な描写で行われているので、気が付いたときには全ての真相が読者の手の中にある。 そうして手にした真相を前に、読者はただ茫然とするのだ。 切なさとか、愛おしさとか、懐かしさとか、そういうものが残酷なまでに美しく描かれている。 特に少女時代のキャシーとマダムの邂逅は作品の中でも一等印象に残った場面である。 マダムの涙の理由を知るのはもっと後のことだが、キャシーが「わたしを離さないで」と歌いながら部屋の中を歩くシーンは、マダムでなくとも感じるところがある。 カズオ・イシグロ氏の作品を拝読したのはこれが初めてであるが、とても良かった。 作品の世界に静かに浸りたい人にオススメ。 また別の著作も購入してあるので、時間がある時に読みたい。

5日前

46da03c0 292d 4d30 bcab ef72e7307ed6Bf5b322e ae2f 484f a218 718d0c72baa1D1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558cB2671df0 f03e 4bdf 96a9 8e76ae8458f5Icon user placeholder47ad5ffd 9a13 4dfc bad5 02bb88345c86Icon user placeholder 191

正直すぎる故に 窪美澄「よるのふくらみ」

よるのふくらみ

窪美澄さんの書く小説は正直すぎる 幸せになりたいという思いは、口に出さずとも誰もが心の中で抱えている気持ちのような気がする。 だから誰も、誰のことを責められない 大人になってしまったから、自分の行動に責任を持たなきゃいけない、周りの目、みんなで育った商店街という狭い世界観のなか。 自分の気持ちに真っ直ぐに生きていくことってだんだん難しくなる。 奮闘しながらも最後には、物語の登場人物がそれぞれの幸せのために、前を向こうとする気持ちに なんだか後味の良い本だったように思う。

6日前

Icon user placeholder1e80f26e 82b1 4c26 9224 d05d63c6afadIcon user placeholderIcon user placeholder5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5be91050f17 c612 4bcc 8c1a 15dd4589a5fcEbd142ef 988c 43e4 bc30 62c5c4356de7 53

生きにくい世の中 市川拓司「私小説」

私小説

なかなか大変な人生を送ってる作者 食べれない物や飲めない物がたくさんあって(アレルギーとかではなく 体調を維持するために)身体も痩せて弱くすぐに体調を崩す 睡眠障害もあり こだわりもたくさんある 本人にとって生きにくい世の中だけど 自分で工夫しながらうまく付き合っていってるので 自分なりに幸せを感じているならいいのかな

6日前

Bf5b322e ae2f 484f a218 718d0c72baa1Icon user placeholderB50ad172 8f40 461e a798 4732792577e851550e70 9a9a 431a b3dc 51740c7dc3e9F9e165a3 9991 4cbc 9b77 c3050ee67c174039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25

文芸

仏像ぐるりの人びと

仏像ぐるりの人びと

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

色々な事を抱え込んでしまった雪嶋君。籠もった自分の気持ちが、仏像修復のバイトを通して解放されていく。色んな人と出逢い感じていく。 黙々と修復をする不器用な門真先生は、ジッとそんな雪嶋君を見つめます。 仏像は彫物だと思う私ですら、頭を垂れる仏像とはなんぞや? 無宗教の私は、自身を見つめる鏡なんだと思い至りました。

約7時間前

初恋宣言―自選青春小説〈2〉

初恋宣言―自選青春小説〈2〉

F766c7b9 58dd 47a5 8305 6464986b58d8

Shun

普段は帰宅後に、休みの日は散歩し…

かつての集英社コバルトの星、富島健夫。のちに執筆の路線を官能小説に変え、元少女等から裏切り者だのなんだの非難されたようだが、さて。表題作の『初恋宣言』。併録の『星への歩み』。どちらも物語のテーマは共通しています。いつの世も人々は徒党を組む。男子は暴力で、女子はうわさ話で。烏合の衆。その群れから外れようとする者は男子はリンチにあい、女子は仲間外れにされる。そんなことがなんだ。誇りを持って我が道を行け。そう富島健夫は思っていたのではないか。媒体が少女小説だろうが官能小説だろうが、富島健夫はぶれてなかったのだ。

約8時間前

モップの精は深夜に現れる

モップの精は深夜に現れる

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます

シリーズ2作目 相変わらず清掃作業員として夜中や早朝の会社に出没するキリコ そこで出会う様々な人の悩みや不可解な事件の謎を解明する そんなキリコの家でも悩みの種が… 家事や夫と義父の世話、おばあちゃんの介護、清掃の仕事 全てを一生懸命頑張っているのに おばあちゃんにちょっと何かあると 叔母に責められ 兄夫婦に陰口たたかれ あんまり手伝わないやつに限って口出してくるのよね 毎日の頑張りがどれだけ大変かわかりもせずに そもそも他人に身内の世話させといて文句を言うなんてどういう事 お前がやれよ って沸々と怒りが湧いてきます 文句一つ言わないキリコは偉い

1日前

コミック

性悪猫

性悪猫

774af42e 30e9 462d a3c0 2639c09025a8

takeharu

主に漫画についての記録を投稿しま…

1960年代末にデビューし、成人女性向けマンガという今では当たり前のジャンルを切り拓いた女性漫画家、やまだ紫。彼女がガロで連載し、その凄みを展開したのが本作。 いわゆる「ネコ漫画」とは一線を画した内容。鋭く繊細な感性で紡ぎ出される一語一句は、詩的で美しくもハッとさせられる。 猫の日常の中にある様々な喜びや葛藤は、そのまま人間の私たちのそれと重なる。 歳を取ってフとした時に読み返したくなる、そしてこどもたちにもプレゼントしたくなる大切な一冊。 あと山田紫が描く猫、可愛いし凛としてるし素敵。

1日前

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c43974a7a af02 4b08 9dc4 5536af07ca5d

Icon twitter border Icon facebook border 本のニュースを配信中!

文庫

ロマンス小説の七日間

ロマンス小説の七日間

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

たまに読みます

2018/07/18読了 ロマンス小説がすごい展開に…たしかにこちらの方が面白いし、こういうのならロマンス小説読みたいけど… 現実のほうはけっこうあっさりしていて味気なかったかも。 まさみちゃんの事件、もっと何かあるのかと思ってた。

約6時間前

3ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3a16e57a43 98bd 423a 954d 17865603ee6eB0a667f6 1b79 43a9 8ca8 a6872aa208a5 10
点と線

点と線

3a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89

NB

27歳、社会人

昭和33年刊行とは、自分が生まれる10年前。いまはスマホやケータイゲームが蔓延しているが、こんなにも面白い、ワクワクさせられるものは色褪せない。

約6時間前

8f57cf26 368c 4173 9191 93cfda77cc8b2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fD418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40 21
草の花

草の花

F766c7b9 58dd 47a5 8305 6464986b58d8

Shun

普段は帰宅後に、休みの日は散歩し…

幾度目かの再読。今回は七年ぶりくらい。数十年前は、この作品は少年愛を描いた物語として、そういう小説を好む女性達に盛んに読まれていた。それを知った上で手に取った若き頃の自分は、登場人物の一人の台詞を借りていえば麻疹のような時期だったのかもしれない。しかしそんなものではないと主人公と一緒に声を荒げて反論してみたい気もするのだ。初老の年齢になって読み返し、ひしひしと感じるのは愛の不可能さと孤独である。愛を深刻に捉えすぎると、行き着く先は孤独になるのではないか。作中でさらりと荷風に触れられるのが、実に示唆に富む。

約9時間前

43e3babf 4372 4c59 9309 be61c434b905D210b818 417b 4428 8e5b 54ada99c507189e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e
鉄の骨

鉄の骨

1887da38 3934 4a69 9419 3975f33c0161

しげる

最近全然本を読めていません。

未来を自分の望む形にする為に、いまやることは何なのか‥それを教えられた気がします。

約9時間前

9d5bd932 da0c 4c94 ba2a 6f1f76e735bcBd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09bIcon user placeholder 23

新書

日本の国難 2020年からの賃金・雇用・企業

日本の国難 2020年からの賃金・雇用・企業

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

少子高齢化がこの国に背負わせた半世紀は続くであろう呪い、AIの飛躍的進化が奪う雇用、そして遠からずやってくるとされる国際的な金融危機と、暗澹たる心持ちにさてくれる一冊。 国そのものは当分低空飛行だろうから、個々人で出来る範囲で備えるしかないかねえ。最近この手の本が増えた。

2日前

雲と鉛筆

雲と鉛筆

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

新書の形をしていますが、物語です。 作者がクラフト・エヴィング商會名義で作った『クラウド・コレクター』はお気に入りの一冊で、なんとなく繋がりを感じて購入。そのことについては、あとがきに色々書いてありました。 物語です。たくさんのエッセンスが散りばめられた寓話のようなファンタジーです。ありそうで実在しない街に住む、いそうでいない一風変わった男が主人公です。シンプルすぎるほどにシンプルな暮らしは、どこかに寂しさを感じます。その寂しさは馴染みのある寂しさというか…なんというか愛おしい寂しさです。たぶんそれは、物語の風景がシンプルで丁寧で、しかし一瞬のものであるという切なさに寄るのではないかと思っています。 私はこういう物語がとても好きです。 読み終わった後の静けさが好きです。

5日前

Icon user placeholderF37a7b3a 68ca 4679 820d be410780daf98f579e8b 35a2 4af8 8f6f 63a7a60dd882
保守の遺言:JAP.COM衰滅の状況

保守の遺言:JAP.COM衰滅の状況

F766c7b9 58dd 47a5 8305 6464986b58d8

Shun

普段は帰宅後に、休みの日は散歩し…

ガンディの非暴力不服従に心の奥底では共感しながら、日本は核武装をすべきだと述べる。西部邁は、いつもこんな具合だった。ん?どっちなんだこの人?と思いつつ読み終わり、なんかもやもやする。そういう文章を書く人だった。初対面の人にいきなり「私はあなたを許さない」「元全学連なのに東大教授になったから」と絡まれたり、苦い思いを散々されたようだ。雑に読むとそういう受け取り方になるのだろうか。政治とは割り切れないものだろう。論じ方も割り切れなくて当然ではなかろうか。自裁の六日前に書かれたあとがきをもって本書は閉じられる。

9日前

ビジネス

図で考える。シンプルになる。

図で考える。シンプルになる。

D04e7f91 000f 46dc b634 d5c77f2cef31

ぬっぴー

印刷会社で燻っている29歳

このアプリで出会って。演習問題のテーマに人生設計があって、仕事に役立てるためだったのに、プライベートにも役立った笑。とはいえ、身につけるために訓練せねば。2018.7

4日前

Ff847fe3 22c2 4444 b1bc 60bfb27b599aIcon user placeholder148ad82b cc80 4c78 aae9 03fc0aee6cdb 23
ビジネスモデル・ナビゲーター

ビジネスモデル・ナビゲーター

A9504c83 10b8 4512 a256 3f075c9db531

Yoshi Yasumoto

本を読むこと、勉強する事に逃げて…

整理されることで、色んな事に気付き、応用を考えさせられます。 もともとコンサルとかは、こういう引き出しが多かったのかなと、思います。 この55種類を知って、組み合わせて、アレンジして、やり切れば、活路が見出せる。 オープンイノベーション時代に活かせる本だと思います。

4日前

C8d9b2a6 91cf 450d b9af fb4fd3ca8fb898fe97a3 3898 4734 8940 4617f6aa6860F177721c 632e 4d15 ba0f d7e7df0ef864

暮らし

世界で一番恐ろしい食べ物

世界で一番恐ろしい食べ物

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

昆虫や臓物など、世界中のグロテスクな食べ物を写真とともに紹介。 自分にとっては「カミキリムシ」や「ゲンゴロウ」といった昆虫類、そして「ヒツジの頭」が衝撃的だった。 とはいえ、この本の中には「ウナギ」や「牛タン」、「納豆」など日本人が大好きな食べ物も紹介されている。 結局のところ、何がグルメ食材で、何がグロテスクなのかは生まれ育った文化圏が決めるということ。そして大雑把に言うと、ヒトという生き物はなんでも食べるのだということに気付かされた。

6日前

3f2cee0e 84c7 4424 9e5e 4d6bbc23482c8800e290 f4c9 44e1 b56e ed78b16b4aceC8afdf3a 9ef7 43bb 844c 873405613213 13
No.1キャバ嬢が教える男の本音を知る技術~幸せな結婚ができる女性 なぜか結婚できない女性~

No.1キャバ嬢が教える男の本音を知る技術~幸せな結婚ができる女性 なぜか結婚できない女性~

Qhra suj normal

梨沙∈( º____º )∋

昔から本ばかり読んでいます

どうすれば良い恋愛が上手くいくか、とてもわかりやすく書かれています。恋愛に疲れたときとか、不安なときとか、ネットで検索して読むとキツイ表現がおおくて余計疲れる気がするので、この本は読み手の気持ちを考えた優しさが伝わってくるのでおすすめです!ただ、相手のことを信じるのが基本スタンスなので、自分には向いてない、、ってこともあるかも。ですが、今まで読んだ恋愛指南本の中では一番かなあ、よくある極端な意見、変わった考え方で上手くいく、という感じではないので信頼出来ると思います!

7日前

きみは赤ちゃん

きみは赤ちゃん

4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2

snowparade

漫画多めです。小説も読みます

笑いあり、涙あり、つらさあり、痛みあり…。 もう何でもありました。 川上未映子さんの語り口調のおかげか、読んでてこっちまで辛くなる!なんて思いつめたりはしなかったけれど、この体験は壮絶だな…母親って偉大だなあと感じさせてくれる本でした。 川上未映子さんの「妊娠→出産→子供の一歳記念」までが語られているのですが、どうしたってうまくいかない様子が読んでいても伝わって、自分の体から他人(赤ちゃん)を産むのって本当すごいことだなぁと思います。 特に、旦那であるあべちゃんにはイライラしてしまうことの連続みたいでしたが、そのイライラすらも少し客観的な立場で分析出来ているのが、さすが作家さんだと驚きました。そういう意味では、「あ、私のこの感情ってこういう理由なんだ!」と同じ状況にある方はほっと安心するかもしれないし、あるいは「あ、あの時のってこういうことだったんだ!」とストンと腑に落ちるって方もいるかもしれないです。 エッセイってだけでなく、この本を読んで「私だけじゃなかった」と孤独から救われるお母さんは実は多いんじゃないかなぁと感じました。 男性・女性とか、妊娠・出産の経験の有無に関わらず、いろんな人に読んでほしいなぁと思う内容です。きっと、「自分はこんな風に大切にされて生まれてきたのかな」とか「あ、これわかる〜」とか、何かしら自分の中で「妊娠・出産・育児」に対する考えや感じ方が変わるんじゃないかなと思います。

7日前

F3a89852 7985 436a b0bb 1447851a22dfAd2b6c8f 7108 4631 870d f9efca90cf076603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d1 15