新刊

51jk 727vml
Picture

Miki Mifune

表題の『ジュリエット』3部作は、ほんの短い短編3つに、若き日に遭遇した出来事と芽生えた恋心、年老いた両親との向き合い方、理解できない道に進んでしまった娘との距離、多くの女性が体験するであろう人生の節目を見事に描き出している。人生経験を積んできたものなら、重ね合わせる一瞬もあるでしょう。ジュリエットの気持ちを、すべて書いてしまわないからこそ追体験できる絶妙の距離感。『トリック』は初恋と純粋な約束、酷い砕かれ方とどんでん返しの顛末にゾクゾクする面白さ。誰にでも訪れる転換の瞬間に立ち会える8編。

約1時間前

Fbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de58ecfe5ed 0dd0 4a41 9087 a48685c31e1797106cd7 d03c 4b82 ab9a 1b0a4d0b43e9
51qjuadddvl
2a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4ed

Miwako Sasao

ソーシャル系の企画・広報やってま…

私は大きい犬が好きだ。でも、この子は大きすぎる。笑 作者の発想の豊かさに座布団一枚。私も高田くんみたいに犬語を話したい。いや、離さなくとも、気持ちは通じ合っていると思ってるんだけどね。 全体的にホッコリするお話が多くて、心が疲れている時でも安心して読めますよ。ノーダメージです。最近は読むと心がズキンとするマンガも多いから気をつけないとね。

約8時間前

519fnqyrsjl
2a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4ed

Miwako Sasao

ソーシャル系の企画・広報やってま…

数学者です、と言われて、一体何をしている人かイメージを持てますか?私は正直、さっぱり何をしているかわからなかった。 でもこのほんを読んで、数学者の人が、この著者の森田さんが見る世界は、なんて繊細で面白いんだろうと思った。だから、私にとって数学者は、目に見えない世界の秘密を解いて教えてくれる人になった。 私は数学が苦手で、学生の頃面白いなんて微塵も思わなかったし、むしろ数学、算数的な授業は苦痛に近かった。でも、もしかしたら、本当の数学を知らないだけで、ちゃんと正しい扉を開けば面白い世界なのかもしれない。 最近、どんな分野も最初の扉の開け方で、その後関心が持てるかどうかが大きく変わってくるように感じている。 アリの視点で見る数字の世界は、新鮮で輝きに満ちていた。たくさんの子どもがこの本をきっかけに数学の世界に興味を持つだろう。これは、いい扉です。月刊 たくさんのふしぎ、初めて読みましたが、すごいいい!定期購読検討中。 個人的に、アリに噛まれて、じゅわっと甘い汁が漏れだす描写と、食感で水滴に触れるシーンが瑞々しくて好きでした。

約14時間前

E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e3bf4db9a 7533 4c1c 8782 8c0734cfc662
5188k28wnsl
5b870c08 c1e6 460e bb52 131ec3384664

chou

本と絵と旅行大好き

ちょっと心のつかえが取れた。 思考が現実を呼ぶってよく聞くけど、実際にカウンセリングしているストーリーで読むと、より分かりやすい。 自分にはどんな思い込みがあって、今の苦しい現実を呼んでいるのかな…

約18時間前

61%2b7ne5w6wl
F278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1

chisato

旅好き

旅行好きで色んなところを旅しているのですが、実はハワイは行ったことがなくて・・・!なんとなく新婚旅行の精緻な気がしてて笑 でも身近な人が最近ちょいちょいハワイ行ってて羨ましくなってきてて、そんな時に見つけてついつい買ってしまいました笑 ハワイいいなぁ。。めっちゃ楽しそうでした。。でもハワイがどうこうより、この本は新婚旅行が楽しそうだった・・・!笑 やっぱり、ハワイは新婚旅行の聖地かなって思ったので、結婚するまでお預けかなーと思いつつ、そんなのいつになることやらとも思い、ハワイへの憧れは強まる一本でございます笑

約18時間前

41doiclid l
840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0

Bighead

主にグロ サイコパス

「死刑制度」をテーマとした社会派ミステリー 期待通りの結末。一気読みした。

約19時間前

61 yth1f el
E8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3c

toko

最近読書量が落ちてるのが悩み

後から思い出すとゾッとする話

1日前

440d2672 686c 4e69 9add ce54bfdbb8580287a917 741f 4692 b89b 011f58ca1e47
51z54vud7wl
28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

山本弘らしく、ふんわりほっこり感の漂うミステリー作品。設定が特異なのもあって、本格派って感じではないけど、日頃の緊張から解き放たれて読書できる感じがします。SF好きには、山本弘の『アイの物語』を読んで欲しいです。

1日前

51u1z4wonul
4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2

snowparade

漫画多めです。小説も読みます

中田さんのアシさん探し 製版会社の女性の結婚 あゆちゃんのアルバイトと塾 持ち込みした漫画家さん 付録 の話でした。 今回の巻は「つながり」の話が多かったです。漫画家さんと編集者さん、アシさん。または家族。または応援してくれる人。お互いの繋がりを見つめ直す話が主軸のような気がしました。 その中でも、あゆちゃんの話はもう涙でした…。こころって、「今!」って時にパッと言葉が出て来て素敵だなぁって思います。時に詰まってしまうこともあるけれど、自分の発する言葉にちゃんと責任を持っているのが分かるし(無意識かも知れないけれど…)、吟味して発したんだなってことが分かる一面もある。おちゃらけてるようで、他人と無意識に打ち解けられるその心根の良さが魅力的! それに、塾の先生も言葉を濁さずにあゆちゃんと向き合ってくれてたのも素敵でした(最後のシーン)。 あと、付録の話は最後ほっこりできました。私も親と一緒に作ったりしたなぁと思い出しました。笑

2日前

E829a2b0 dcc1 4eaa 879f 53e0982a8bc78b72f30b 1e29 4ef2 bd0e 3bcc7062972870c679a8 051c 463d be3a 04f64f2a4544
41qklyegv7l
25b9f30c 0dae 45f2 99ba 957cfe3afcfb

320

小説を中心に面白そうと思ったもの…

江戸で人気の和菓子屋「南星屋」。武家育ちながら菓子職人になった主人にはある秘密が。。。門外不出の菓子のパクリ疑惑をかけられたり、武士の子どもが弟子入り志願にきたり、和菓子屋を舞台に巻き起こる家族愛の物語。NHKの木曜時代劇とか土曜時代ドラマとか好きな人にオススメ。

2日前

440537a0 de1d 4a72 a2a4 4e6e2d5c4737014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Afdf2081 397e 4dbf 9df5 94a1677ae001 8

日本のハードボイルド 樋口有介「誰もわたしを愛さない」

41xg11nyevl

樋口有介さんの大ファンだ。 だから、何を書いても褒め言葉にしかならない。ルポライターの主人公が謎解きに挑むパターンは、シリーズ6作目にしても変わらず、しかも美女にモテモテなのも相変わらずだ。 まず、小六の娘さんとのからみから始まり、新担当編集者、元上司の警視、被害者のボーイフレンドの姉、いずれも美女ということになっている。彼女らとの、テンポのよい会話、その中の思わずニヤリとする至言、機知に富む台詞を毎回のように楽しませてもらえる。時には、主人公が彼女らにやり込められニヤリとする場面もあったりする。 日本にハードボイルドは、成立しにくい。そんな文化や風土の中で、このシリーズは確かに健闘しているのではないか? さて、謎解きの方だが、それはやはりこの作品を読んで楽しんでもらいたい。ただ、このタイトル『誰もわたしを愛さない』が、読み終えた時に深い読後感を残すことになる。

3日前

お菓子で救う 溝口智子「万国菓子舗 お気に召すまま3」

61ommt2%2bfkl

世界中のどんなお菓子も作れる店主が、困っている人をお菓子作りで救うお話。 お菓子の紹介がメインに感じた1巻よりもストーリー重視になっていて、物語としてすっきりと読めました。今まで知らなかったお菓子に出会えたり、その由来を知ることができて、とてもわくわくします。 「もう一度、あの日のシュトーレンを」と「誰も知らない二人のお茶会」が好きです。

5日前

うつの波 田中圭一「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」

51j9qyo5nll

うつは波があるとのこと。どっぷりうつ状態の時は気づかないのだが、うつから立ち直ってきた時こそその波が顕在化する(著者のケースでは気温差によって)。たとえば季節の変わり目などにどっと落ち込みやすい。ただそれはうつトンネルが終わりに近づいているサインなのだということらしい。この理屈はなるほどって思った。 あと漫画が読みやすい。色んな人のうつトンネルを抜けた(まだ抜け切ってない人もいるが)具体的なケースが10数本掲載されている。当然、おのおのうつになった原因やそれを乗り越えた方法は違う。ただそういった様々なうつのケースを漫画で楽しく読ませてもらえたことで、うつの本質みたいなものが見えてきた気がした。

5日前

56a03690 63b8 4975 853f fac13092849b2a0f3152 dbab 4ff7 91d9 3bc89c9017d0Default profile normal9d476b75 62ba 4d3a a9e6 11b4821949bd440537a0 de1d 4a72 a2a4 4e6e2d5c473736a42025 db7b 4ef9 bc58 f48d8104feae737210f9 0f43 426e 9497 82fb63ee2356 52

現代の生活にも 加地伸行「儒教とは何か 増補版」

41lrlmwmrnl

儒教。知っているようで知らない学問。 以前、冲方丁の光圀伝を読んだときに「儒式で弔う」ことについて光圀が語っていて、その場面は何度か出て来て、儒教って思想体系の一つだと思っていたけどどうやら違うらしい…と知って、いつかちゃんと知りたいなと思っていたら、出会えた本。 儒式の葬いからスタートする本書は、「儒教」には学問の側面と宗教の側面があることを指摘し、各時代ごとの発展から、生活にどれほど深く根ざしているかを考察していきます。 儒教の生まれた国、中国はもちろんのこと、中国の影響を大きく受けたアジア(とくに東北アジア、という言い方をしています)の国々では、儒教は深く根付いていて、現代の生活にも深く深く根付いています。そこから生まれる問題も、当然あるわけで。 仏教だと思っていた事柄が実は儒教から取り込んだものだったり…と驚きに溢れた本でした。 日本はたくさんの文化を融合し、アレンジしてきた独自のガラパゴス文化を持つ不思議の国です。その根本に思想であり宗教である儒教があるということ、もう少し理解しておくと、歴史や学問や、いろんなことへの理解がしやすくなる面がありそうです。 初版は古いようですが、増補版なので、ちっとも古く感じません。

7日前

5bfb58e1 8480 4bf4 804f cc0603f3ec9a8f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db

美味しいものが満載 柚木麻子「BUTTER」

41uj1z7qagl

殺人事件を追うミステリー小説かなあと思って読み始めたら、美味しいものが満載のお話。ミステリーというよりも、一人の女性記者がいろんな階段をのぼり、殻を破り、自分と向き合っていく人間ドラマ小説だった。人はみんな、ある側面しか見せないし、ある側面しか見えなかったりするので、世の中はいろんな誤解に溢れているのかもしれない。

6日前

56a03690 63b8 4975 853f fac13092849bCd086107 8dc6 4d0d 8cf0 4c84f7ee23820d7a3d40 9d2f 4a8b acd9 4ed531fb446bC72ea412 349d 4b17 b67b 50371ec6954268b548f4 59ef 4922 ac62 b25cc4725ea913db1965 8de1 4b92 bf13 8447f946a3f53d93e260 4419 4886 aad9 fd3f5c86706b 29

シリコンバレーの生き字引 マイク・ホフリンガー「フェイスブック 不屈の未来戦略」

51ivbrrgqwl

フェイスブックの誕生から現在の道のりを丁寧にふりかえっている本。著者はインテルのアンディ・グローブともマーク・ザッカーバーグとも働いた経験があるという稀有な人物で、シリコンバレーの生き字引のような人だと感じた。 サービスのグロースと次を見据えた買収戦略、この二つが他社とは一線を画す強みだと改めて感じられた。 そして過去に盤石だったグーグルがフェイスブックに競争的優位を奪われたように、これだけ順風満帆な同社も、想像もつかないパラダイムシフトによりテクノロジーリーダー企業としての地位を譲る可能性があるのだと思うとシリコンバレーのダイナミズムに目が眩むような気持ちになるし興奮する。

8日前

文芸

51kbsoqvjkl
B9c44fb7 ce7a 4f0a 90d4 9e7900cee825

aker_log

書店員+みつばち古書部//SF/…

P539 ハイペリオン・シリーズは、ありうべき未来の科学技術による社会や人間性の変化をリアルに考察するようなSFではなく、また宇宙における人類の運命を考えるような哲学的SFでもない。現実の日常性の裂け目から異世界をかいま見るようなタイプの作品でもなく、あえていえばファンタジーに近い原型的、神話的な冒険SFであり、全体としては往年のスペース・オペラや、異世界冒険もの、ワイドスクリーン・バロックと呼ばれるタイプのSFに近いものである(もっとも『ハイペリオン』の個々の挿話にあるように、また違うタイプのSFもその中に混在しているのだが。お得なSFの福袋といったところか)。

約4時間前

517%2bhjyk7zl
C1328c50 7403 4c06 af9f dccee519f9e4

Fu-Mi

人生意気に感ず だから気の向くま…

再読了 やはりよく出来てる。

約6時間前

3d0cbb03 5b5c 496a b535 1b5c8fb711904e5a9c14 a0b3 4228 976b 0f1e3e7bec63
51bmzmyvmsl
Bb13ac41 2d1e 49e0 a1d1 88fd96068d7c

しずか

本、読む人の横顔も好きです

期待して読んだら失敗した。 深読みしすぎず、普通の恋愛小説として読むべし。

約17時間前

D5660b20 3409 4b7e b10c fffc035155a1D3f6819b fbe7 4924 9282 b09a0911bc780bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561 14

コミック

51fpjbk4col
2a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4ed

Miwako Sasao

ソーシャル系の企画・広報やってま…

モコちゃん、自由すぎるよ。笑 そしてそれに振り回されて死んじゃうヒマじいかわいそう。なんであんなにモコちゃんが好きなんだろうか。 ウエストポーちゃんが落ちてくのがまた、、、でも彼も地獄に来るってことは何か悪いこと? とりあえず、まめ地獄にいる鬼たちが優しくてよかった。

約7時間前

411p9qcg rl
2a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4ed

Miwako Sasao

ソーシャル系の企画・広報やってま…

おくやまゆかさん、初の作品集。 なんだろう。死がかなりポップに表現されている。悪気のなくゆうれいたちが、死に誘うシーンにギョッとする。カッパのお父さんとニャンコ母さん、エッチなぼーやの家族も謎。謎だ。 馬のオスカーの話は王道で美しい。 あと、前妻が化けて出てくると約束する話。オチが何とも現実的で悲しい。けど、ちょっと笑える。

約8時間前

51ymbhoaj%2bl
5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b

土川 正夫

よろしくお願いします。

子供が図書館から、まさに究極の自国ファーストの時代ですね。

約16時間前

Icon twitter border Icon facebook border 本のニュースを配信中!

文庫

61uua30ir6l
133cb222 9dc6 4940 abfd 10626929da7d

独歩。

ゆらり と どくしょ

中坊の頃に、 夢中になって よんだな と 心温まる仲間たち との冒険!ガキの頃は そんな世界に 行きたいなって 心ワクワクさせてくれた 懐かしい作品。 また、 読んで 冒険しよっかなと

1日前

8b72f30b 1e29 4ef2 bd0e 3bcc706297287607e1c1 00bc 41a5 adec 2838ed2636c415fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c
51c%2b6oi02cl
Abcbaea3 a181 4074 b32c 7fbe24b4f67c

あーちゃん

読書は大人になってから楽しめるよ…

短劇というだけあり、短編集。 26もの物語が集録されています。 坂木司のほっこり系をイメージしていたので 「やられた!!」 という感じ。 時々ほっこり要素が入るものの、作品の大半がジメーッとした気持ち悪さが残ります… こんなにたくさんの話があるにも関わらず、1つのモチーフを使って描かれていたことをあとがきで知り、もう一度読んでみたくなります。 (でも、少しほっこり系を読んで休憩してから…)

1日前

007187e4 4d6d 42e5 aeb5 8cff7f0a9cc38a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e959790f6b286 7836 493e b0d5 4bd9739068d2
61aybglsivl
3a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89

NB

27歳、社会人

時空を超えて「あのときの!」って、 つながる話。 魚屋やギターリストの話は、臨場感あっておもしろい。

3日前

460195ff cd06 4aa1 9a6f f1ab51dbd6f69240966f a7ea 4f65 b7fd e5dd7d54a75423c2297f 584c 41e3 9e4d 2a9be22112ff 91
51jkx9wexil
D55b8599 4319 47be 8218 2223afa4e9f9

イトウ

学生

作者の頭の中はどうなってるんだ!?と思った。推理小説はいままであまり読んでこなかったけども、面白い。エンタメに特化している本は純粋に楽しめる。

4日前

D089e215 59f8 4e97 aa30 379a05d405f3Fbd93bc1 a3f5 46e6 bc5c 3273e8cc7c852f029d74 4f6b 488c aa53 01757c1e3f30

新書

51lumtnedel
E85534e7 2bdb 4c35 aebf a6579fe16621

take

社会人2年目

日本における人口問題が体系的に書かれていて非常に勉強になりました。人口減少をチャンスと謳う論も、ままありますが、筆者は総論、人口減少を危機感を持って捉えるように。と警鐘を鳴らしていて、日本の直面する今、さらには未来の理解が深まったように思います。 著者が提唱されている「賢く縮む」道が現実的か思います。 母や自らの将来に思いを馳せる上でいい1冊になりました。

5日前

842ac8c5 a8ee 4cb5 b350 7a4d35cad7041b56cd93 4dda 4d56 a4d9 063aa1146824Picture 12
51o2sydu3al
Bede488f eb09 4e91 9a54 e8af296f0c61

ボンソワール

音楽と酒とくだらないことが好きで…

熱量の高さ、音楽的見識の高さ。

5日前

41ygri59ncl
Cfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd61

Toyohiro Kanazawa

ジャンル問わず

白秋作品を読むのに参考になる。作家の事を知らずに読むのと知って読むのでは、やはり違った印象になる。

6日前

ビジネス

61j92wfuuul
Ba04f00c 86ab 471c b0b0 d93bd80a6645

後藤慶太

読了した本の感想などを思いつくま…

人を縛らない、管理しない働き方。働き方だけでなく、地域、原発、食品業界の事など、考える機会になりました。

3日前

Dc37e6ae dd5d 4939 8ae1 c92a31674bd4592e0715 8db0 40b2 87b6 7dca3059119a
61vj7%2bvudel
F278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1

chisato

旅好き

好きなライターさんがこの本の著者であるDJあおいさんのつぶやきをリツイートしていて、それがきっかけで彼女のブログを読み始めたんです。読者の相談をキッツイ口調でバッサリ切りつつも、頷かずにはいられない物事の核心をついてくるその文章に心を鷲掴みされました笑 そんなDJあおいさんが出した本。タイトルから心鷲掴みです、その通りなんです!私が欲しいのは心の平穏!笑 ブログほどぶった切っていませんが、サバサバ口調はそのまま。とても読みやすく、なおかつ心に刺さります。 別にバリバリのキャリアウーマンになりたいわけではない。でも、仕事はしないと生活できない。でも仕事がしんどい。そんな女性には是非読んでもらいたいです。その考えは間違ってなくて、そのためにどうすべきなのかが書いてあります。

3日前

51ng2dizyjl
D046a39d f072 4a16 894f ed148d4d0a61

黄桃星

読むペースは遅め

マニュアル力、考える力、創造力+諦めない事が重要である。マニュアルだけではだめだと世間では言われるが、マニュアル力があって考える力が発揮される事もある。逆に創造力だけあっても周りと歩調が合わない事もある。諦めずやり続ける事で大成する人もいるが、それは学者や起業家の場合であって一般サラリーマン的な生き方をするにはどこで見切りをつけるかも重要だとこの本を読んで感じた。

4日前

A382c191 436c 4957 888e dfd068e8f0fcC9c3940b 7ba5 4fb1 ad36 c879a05d3fbbFde97e63 084b 420f 83e6 70a12951ba1b
51zvh8r2kcl
E85534e7 2bdb 4c35 aebf a6579fe16621

take

社会人2年目

チーム・組織をバスに置き換え、「バスが正しい方向に速く進むためには」という組織論と「バスを加速させる人材になるためには」という2つのテーマが学び取れた本書。 以下メモ=================== チームには5つのタイプの人間がいる。 ドライバ-・ランナー・ジョガー・ウォーカー・ライダーだ。ドライバーは組織を引っ張るリーダーで、その他の4タイプはランナーから順に貢献度が高い。 筆者が提唱するのは 「ドライバーはランナーに投資と期待をかけるべき」ということ。ランナーは組織を加速させる存在であり、組織に+の影響をもたらし、他メンバーの引き上げにも寄与するからだ。 またランナーになるために個人が意識すべきことは ポジティブな姿勢 やる気 行動

4日前

5793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb3215b3e0e8c fc60 40d2 a2b6 dedf03df98b4405b0a3c c649 4fa8 8985 1e6478517d73

暮らし

51jvgvrsgtl
F278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1

chisato

旅好き

本作はあおむろひろゆきさんの第一子である女の子が生まれてからの3年間が綴られています。 もともとこういう子どもと一緒に過ごす親目線のお話が好きなのですが、この本は文章がとても優しくて本当に心がほんわかします。文章からご本人の優しさが溢れ出ていて、あおむろさんご自身もとても可愛いんです笑 生まれてきてくれた日は嬉しくて興奮しすぎて眠れなかったり、退院後奥さんと赤ちゃんが里帰りしてる間、夜が寂しくなっちゃって毎日のように押しかけたり。そんなお話がすごく優しい文章と優しい絵で描かれています。 新米のお父さんは是非読んでみて欲しい!おむつ替えのとこなんて必見ですよ!笑 あと、私個人的には子どもとの約束を破っちゃたお話と、2人目が生まれるその時のお話が好きです。子どもがいなくても、とても心が温かくなる本です( ´ ▽ ` )ノ

3日前

51930c0kt6l
843274d7 09ba 4cc8 bd4f 5ecafed8a43a

0000

tokyo

野菜も生き物も、いのちが移るとき一時透明になる。

4日前

51igoq0zmml
3a4687c0 918a 4782 9d6c f9ef826cd6e1

とーちん

普通のサラリーマン 年間

日々の少しのトレーニングで怒りを消す。 怒りを消すための考え方や瞑想のやり方が書かれている。 最初に書かれているが、第3章だけでも良いかも。 1章2章は、アドラーの考え方に通ずるものがある。

8日前

099dd5e6 a654 4556 a38a 2d8c84738dcdAabf8279 3a21 46eb b270 ac3095d1f83dC68ee823 b1b2 4803 b819 ebb1fcae85f6 8
519l5z%2brlxl
50d70d83 2014 445b a680 f09b8a70efc1

りょうこ

おんがく くらし たべもの

イラストのタッチが好きです。 こんな女性になりたい (見た目)

13日前

440d2672 686c 4e69 9add ce54bfdbb8586afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339D046a39d f072 4a16 894f ed148d4d0a61