新刊

516nywx90ql
44558317 fe8b 47da affe ee58d87532bc

M.A

TOKYO / 1990

こんなにも失うことが切ないなんて、なんと幸せなことだと思ったのだ、この一言につきる。

43分前

518xfkxlvul
978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

山奥

花屋 植物担当

「エリート対人民」の構図から、国民投票の功罪、リベラルな排外主義などポピュリズムの特徴が理解できる 「大衆迎合主義」「人気取り政治」の一言では片付けられない

約1時間前

Df666e33 81f5 42b6 822d cc89f9604ffbFc9e2477 6cde 48d2 afbf 55a354b6958d
61jltdklkml
721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2017/06/26 読了 和製異世界ファンタジー。出版されるのを楽しみに待っている本。とっても面白いのですが、出版されるまでの間が長いので、辛いものがありますね。もう一度、最初から読み返してみようと思います。 さて、今回は『雪哉』がなんだか「イヤなやつ」に思えてきました。

約7時間前

41udz0e4ocl
5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2

かやこ

3時間くらいでいいから猫になりた…

福永武彦が取り上げられてるのを書評で知って読みました。恋愛小説に限らず新旧織り混ぜて色んな小説やエッセイ、書簡などから引用されていて面白かったです。添えられたポエムは好みが分かれるかな~

1日前

9cf4731a ecbd 4715 a17e c918ad7b62f5F4887ac7 757f 4a17 b005 ef2d9ddeb085E153f4f1 5633 42a2 9622 6364109e0147 57

元キャリアウーマンの娘とダメ親父 原田マハ「キネマの神様」

51nkxo%2bsd7l

元キャリアウーマンの娘と映画とギャンブルを愛すダメ親父。 なんとか映画の力でギャンブル依存性から抜け出さそうとする、親子とその周りのキャラクターの面白い人たち。 映画好きなんだなぁ、て登場人物がいい感じです。 けっこう突飛な無理ある展開だけど、面白いです。 映画見たくなりました。 ニューシネマパラダイス! フィールドオブドリーム! 映画の場面が浮かんできます。

1日前

52337dfe f90d 48d1 873c 780390df600fFcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699dbAfdf2081 397e 4dbf 9df5 94a1677ae00160c975e3 584e 4464 8fda cb46a3cda45dEfb2fa19 33b3 4f9d ba24 6582749e7ee5266d4001 a219 428c b8e7 41af412e2abfDdd9a97f 4e30 41f7 81fd 550ba5b402b0 54

名前のない料理 土井善晴「一汁一菜でよいという提案」

41wflkzfmol

自分でご飯を作るようになって、料理は愛だなって。肌で感じている。 思春期は最悪と思っていた母の"名前のない料理"は時間をかけずに毎日作れて、薄味で、飽きがこなくて、身体に良くて、最高の料理だったのではないか。 トンカツや、ハンバーグ、餃子とかは作った!っていう自己満とやったー感はあるけど、 素材が料理名になるような(フキとか?)食べた人の血となり肉となって初めて美味しいと言える料理とか、 そういう料理を、私もしたい。 しばらく前に見つけたこの本、すごくいい。 ほんと、食べるものがその人を作る。 50年単位で考えたら、過言ではない。

2日前

91992f75 1d03 44ad b6bc a710a7baf9dbCe6676dd 05fe 4fe1 bd60 44f7b05f9af386ce70c0 5d27 4207 b4e0 d86c57e008b8Ee0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d59fa90857 1dfb 4b0c 84ab 964bc96d3e128ef78f3f 89bc 446e a263 0170ce4183424976b151 097c 43d7 896b 58281275a51d 37

太宰の妻 津島美知子「回想の太宰治」

41edc9pg2ql

太宰の妻として生きることはさぞかし大変なことだったろうと思う。美知子さんはとても理知的で賢い方だったと文を読んでわかる。美知子さんから見た太宰の姿は小説だけを読んで思う太宰と異なるようでもあり、重なるようでもあり、現実の太宰の方がひどく不器用でダメな人だったように感じられた。 気に入りの太宰の台詞は、「酒を飲まなければ、クスリをのむことになるが、いいか」。(不覚にもこの台詞にはときめいた。)

3日前

705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5Cee9898e 9704 47ce 97e2 a3a55b47bfd7

不気味でしっとり ディーノ・ブッツァーティ「古森のひみつ」

61in3%2bbqnsl

大好きなブッツァーティによる、これぞファンタジーというお話。大人になり失ってしまった子供の心と感受性を、少し取り戻せたような気持ちになりました。 『シチリアを征服したクマ王国の物語』は、ブッツァーティ自身による挿絵の可愛さも手伝って明るく賑やかな感じ(結末はさておき)だけれど、この『古森のひみつ』は少し不気味でしっとりとしています。森にいると感じる、あの畏れのような感情が、ありありと蘇ってきました。

4日前

こっそり読みたい絵本 那須正幹「海賊モーガンはぼくの友だち」

31vjm2nfd8l

この絵本の画を描いた方(関谷さん)のファンなので読んでみました。主人公の少年がある日おじいちゃんの笛を海に向かって吹くと、夜中に海賊がやってきて海賊船に乗ることになり…という内容の絵本。太く荒々しい線で描かれた画が海賊船の中での日々、そして他の船との荒々しい抗争の描写にとても合っていて、雰囲気満点。話も荒々しく、最後はあの海賊船は現実だったのか…という感じなので、読み終えてからまるで夢を見ていたかのような気分に。何だか親の立場から絵本を見るとドンパチな内容に眉をひそめてしまいそうで。しかしその荒々しい部分に魅力がある絵本なのでは? と僕は思います。親に見せずにこっそり読みたいタイプの絵本かと。

5日前

ギミックがおかしい 神田桂一「もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら」

51qzblqfdjl

くだらないギミックが可笑しい! 「カップ焼きそばを作って食べる」だだそれだけのことを100通りの文体で紹介。文豪から新聞記事、自己啓発本や迷惑メールなどなど、状況設定が秀逸です。フタを開けてみたらかやくの袋が浮いてたとか、シンクがボコンッて鳴ってびびったとか、カップ焼きそばあるあるがどこで出てくるのか想像するだけでワクワク楽しい。

6日前

1c94c11b 0081 4e71 8570 43182975f59d6c194b33 d5b9 4134 bb60 c0cde31bf66108634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c1d6a936e 0a2d 484a 931a 4a3683f557aeBf3a6a27 ed72 46e7 9110 2e469f537c0323b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d5939fa90857 1dfb 4b0c 84ab 964bc96d3e12 19

ミニマムなハイク 土屋智哉「ウルトラライトハイキング

41xxw3sgr5l

以前、映画『わたしにあうまでの1600キロ』(原題:Wild、めちゃくちゃ面白い)を観て、スルーハイクとかロングトレイルというものに興味を持ちました。いつか挑戦するかもしれないその時に備えて読んでみたけれど、技術的なことよりも、歴史や思想的な部分が興味深かった。 ウルトラライトハイキングとは、荷物が超軽いハイキングの意味なのですが、これはミニマリズムと呼ばれるライフスタイルに共通する考え方だなと思いました。無駄な物を持たない、環境に負荷をかけない、そのために工夫する、などなど。バックパッカーの起源も案外ここにあるのかもしれないなあ、とも思いました。

6日前

099dd5e6 a654 4556 a38a 2d8c84738dcd79bbae40 97d3 4bd1 bf5a d49a9239856450f0852b f1d9 4d86 b67d 7d16e13268e76c54741d 4c86 487b ac23 922437e47ab5

文芸

61lmqunqvvl
28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

『スカイクロラ』シリーズが苦手で、同じ出版社なのも手伝って、遠ざけてた作品です。読んでるとスカイクロラと同じような空気感があるものの、主人公と同じ目線で物語を読めるため、スッと文章が頭に入ってくる感じです。とても惹き込まれました。次作が楽しみです。

約19時間前

5148we5tjql
4d46ba63 1c1c 46b0 9c59 0d4cf4dee2f8

Katsuhiko Moroi

乱読家です

読みたかったけど、長い間品切れ。一時帰国のとき、ブックオフで偶然見つけました。 1998年の「このミス」ベストワンであること以外は全く知らずに読書開始。すぐに、ぶったまげました。 まずは、つかみの悪さ。決して好ましい性格とは言えない登場人物の紹介が延々と続きます。本書は細かい文字で上下巻1000ページを越える大長編。しかも、セリフの中には映画の薀蓄、余計とも言える修辞的表現が続き、結構手強いです。さらには、ストーリーがなかなか進みません。 1時間で投げ出してもおかしくない本ですが、完読して、しかも満足度は★★★★★でした。 1960年代初頭、うらぶれた名画座で主人公はマックス・キャッスルの映画に出会います。キャッスルはB級ホラーの下らない映画がわずかに知られているだけの監督。しかし、彼の作品を見て、主人公はその映画に隠された魔に魅入られてしまいます。 本書は後々UCLA映画学科の教授になる主人公がキャッスルの謎に迫る姿を描きます。 圧倒的なディテールと、オーソン・ウェルズやジョン・ヒューストンなどの実在の人物を登場で、ノンフィクションではないかと錯覚を覚えてしまう上巻。テンペル騎士団やカタリ派が絡み、想像を絶する荒唐無稽なストーリー展開となる下巻。最初の数時間を我慢すれば、読書の楽しさが十分味わえるミステリーです。 ただし、やはり、ある程度の映画ファンでなければ本書はきつい思います。「ローズバッド」という言葉は知っているけど、「二十四時間の情事」は未見という映画ファン(すなわち私)であれば、十分楽しめます。「薔薇の名前」が楽しめた人は必読です。

1日前

41bjfugzahl
5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2

かやこ

3時間くらいでいいから猫になりた…

弔堂に訪れる客が誰なのか推察するのが楽しい。松岡田山は分かりやすいですね。 後半、赤穂浪士の切腹についての言及が子どもの頃にぼんやりと思ったもやもやとした疑問を晴らしてくれた感じですっきりした。

2日前

A4a00c23 4740 4b7b b247 7658a77e7ab14a0937ba f0b0 4faa 9f42 b5e9d7cafedd

コミック

51eqqehywjl
Bede488f eb09 4e91 9a54 e8af296f0c61

ボンソワール

音楽と酒とくだらないことが好きで…

モンスター映画を優生学の観点から読み解く下りは非常に面白い。同じ方法でゾンビ映画も解読してほしい。

約7時間前

51scuqw6hml
D046a39d f072 4a16 894f ed148d4d0a61

黄桃星

読むペースは遅め

『人を動かす』は一言で言うと「負けるが勝ち」や「損して得とれ」。 『道は開ける』はアドラー心理学に似た考え方。 ネガティヴな人は、アドラーよりもカーネギーを先に読んだ方がポジティブな考え方に変換しやすくなると思う。

2日前

A05067d7 fa1f 4a53 9fad cac2dea298958f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db583aa2f4 bbfc 4e9d b370 6b34ee362f79
51h7ndjievl
98fe97a3 3898 4734 8940 4617f6aa6860

茄子

色々な本を読んだり映画を観たりし…

仕事を早く終わらせ、余った時間で甘味を貪る甘党の営業マン・飴屋甘太郎。 「キチンと仕事すればキチンとサボることもできます 仕事をしない人間に夢(サボり)の女神は微笑みません」

3日前

B6fe390d c9d9 457d 9974 b08ef4c01aeb8c2edbaf 970b 4af3 92c3 d60fd68dbe01

Icon twitter border Icon facebook border 本のニュースを配信中!

文庫

51mtofxaojl
00262ceb e827 42de bd86 ac14d3202585

ソヤマ

大学生 22歳

謎解きでありながらリアルな人間味が最後の最後まで保たれている、この完成度に唸る

約17時間前

3a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d8975de29a1 81a0 43b9 922f 967f390c74d620524815 481b 4956 91f7 1c1b547a5fcf 15
51kxfpiqwml
7f77d33f 35da 4899 aafa 92ab5949891f

最近、悲しいことごありました

死んだ人の気持ちを伝える人がいるといいな。 人は後から何かしておけば良かったと考える。 だからその願いを叶える人がいたらいいなぁ。

約19時間前

2a8edadf 1a6b 4401 ab40 3da72b77913bA7bcc1aa d569 4f6e a068 c557d267053a23c83934 71cd 4fd1 81fe e6722e4a55c0 22
41nj1rwnm l
3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8

Yas

ほんよむでー

なんやねん。笑

1日前

51dzrbbzm l
B945a04e 2c48 4434 808c 3cf4718217e0

keikei

読書好き

カルロスゴーンの経営哲学が詰まっている。 決して特別なことではないが、それを公に公表し、実行したことが非凡と思う。 素晴らしい著書。

2日前

新書

51d2 65ambl
3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8

Yas

ほんよむでー

鳥飼久美子の力の抜け具合がすごいいいなと思います

4日前

51ma7vihy5l
920e4bda bbbf 4954 bccc b3d1529f62ea

ルー・リード

わたしはわたしで、いたいのだ。

ソリッドなほど本質を語り尽くす伊集院さん!このライトな仕上がりさえ手を抜かない。私⁈全て棒線引いてます。中でも、『世間からエリートと呼ばれるような人には、自分はもともと持っているという大きな錯覚があって、東大なんか出ていると、社会に出ても自分は他人より優れているんだ、と頭から信じて疑わないところがあります。』『裏を返せば、どこまで行っても他人の評価が基準になっていて、自分の基準で、個として考えることができない。』世の中で学校を引きずるのは幼稚なことです。 素晴らしい何も言えません…!

4日前

705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c58f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db
4148k33ic4l
4ee3ac67 b5be 4304 a9d6 c3b31cb69bee

koyamaizumi

世界文化社

NHKの子どもの貧困を扱った番組を見て、出口さんに興味を持ちました。氷河期就職組、今、子どもを育てながらフルタイムで働く自分には、とても共感できる内容でした。人生を豊かにするために、もっと本を読み、旅に出たいと思います。standのアプリ利用のきっかけにもなりました!

6日前

2b963b65 2ff5 4303 839f b6b3622c0c3a705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c539604701 26a0 44a1 a64f e4f6ef2ee442 22
313372wzmyl
E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1

ひろむ

会社員

2017/6/21読了 この本を読んで、翻訳ものに対する捉え方がちょっと変わったかも。 あと、同じ原作を訳したものを読み比べられるので、それはすごく面白かったなー。

7日前

705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c58f4d391f 24ce 46f0 a579 cb89f81d8205D64e3a86 07a7 4c17 a189 c227a4c5ac39 9

ビジネス

513hgt x ul
#<actiondispatch::http::uploadedfile:0x007fb585260d80>

ハイパラ

年に50冊は読みたい!よろしくど…

最小限の時間で、最大限の効果。スピードが全てを決めるという、仕事の進め方についての最強の処方箋は、素直に読み物としても楽しめますね。

3日前

38993966 cd09 4112 b5f8 7128c0fe315aA7af0a9e 3f3c 4a0a b836 8e055c1e1018866f24ab a98d 4cbc 9881 c512fc7ca5b4
51glcoqnfpl
9a042a3b c765 497d a396 72617cab0e55

じゃなせ

雑食(何でも読みます)

日本が今後歩むべき道は?そのような視点を「地理」という観点で与えてくれた一冊となりました。 その国々が、それぞれの土地の恩恵を最大限に活かしながら成長を続けていますが、その恩恵はどういうものなのか、またどのように活かされているのかというものを分かりやすく、図を添えながら詳述してくれています。 高校以来、見返すことのなかった地理を改めて振り返ると、自分の仕事、ひいては自分の人生が今後どのようになるのかを、薄っすらとではありますが、考える事が出来ました。 広い世界がそこにはあることを、本書を通して知り直してはいかがでしょうか?

3日前

C3250572 a273 4a87 a82a 3226adb32d30E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7fBb949766 ce90 441b a0f5 c87ac4069d24
51uucxtrtcl
96b06071 0763 4eb9 a032 fb2559d9a2b5

ukitazume

プログラマー。散歩。読書。料理

たくさんの例とまとめからなってる。機械翻訳のようでで淡々としてるが、量の割にすっと読める。チームで働く大切さ、チーミングという行為に焦点を当てている。トップダウンではなく、あらゆる境界をまたぎ仕事をしていく現代的なやり方が、まとめられるほど当たり前であることを再認識した。

4日前

1d6a936e 0a2d 484a 931a 4a3683f557ae6f26cf51 a7b8 4d6d 9dd6 6f9cafa7fb1a89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e
51q9ydi6ptl
35540627 6853 4b39 b8cf 561b2074b924

misumi

30代

読書を戦略化して本の内容を血肉に変える 「みんなと同じ本を読んではいけない」

5日前

007eed19 d2f4 4930 8186 d2bf7c3a5b01E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5 17

暮らし

51x1vzcj31l
47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

大好物は、ハイ・ファンタジー!ジ…

自分に似合う色を知っているだけで、おしゃれの仕方が変わると思う。メイクの色使いだって、「流行りだから」と似合わない色を使うのは、本当におしゃれとは言えない気がする。 似合う色=好きな色 とは限らないかもしれない。 似合う色=着たい色 とは限らないかもしれない。 似合う色=流行りの色 とは限らないかもしれない。 でも、ここぞというときに、ここぞというお着物やお洋服を選ぶときに、似合う色を知っていれば失敗しないと思う。 似合う色を知っておくのは、便利だと思う。

3日前

51ruvupqwvl
5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b

土川 正夫

よろしくお願いします。

日本人はいまでも、自分たちがよその国からどう見られているかを異常なまで気にかけているように思える。地理的・言語的にやや孤立してきた歴史があるフィンランドも似ているとの事、なるほどです。2作目も面白く読ませてもらいました。

3日前

51e6duas5xl
E8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3c

toko

最近読書量が落ちてるのが悩み

広く浅く、入門編には良いかと。

3日前