Btn appstore Btn googleplay

新刊

歌舞伎町ゲノム

歌舞伎町ゲノム

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

歌舞伎町シリーズ3作目 レイプ、外国人排除、自殺願望 全てが「セブン」の対象ではないが 依頼を受け対象とみなしたら容赦なく始末する 現代版必殺仕事人 後始末の掃除屋シンちゃんが上手に片付けてくれるから 続けられる裏稼業 でもある種の正義のヒーローたちかな

15分前

0b2ab76f 2891 42a6 926d 8e73730ccd192cfb38dd d698 4ead 8b37 a889ebec5c48
十二人の死にたい子どもたち

十二人の死にたい子どもたち

677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6

もえ

五感で味わう読書

半世紀もの間「死にたい」と思った事がないと言う人に出会った時の衝撃は忘れられない。 「死にたい」と思わなくていいんだ…。 それが普通だと言う世界がある事を知る事で生きる意味が生まれた。

約2時間前

04b6a44d bb28 4174 a0c7 6f2f9ea7318dA3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c224a8bcb7 2020 4a2b 8cbb c346bd1b26a3 97
宵物語

宵物語

19044d62 6fd6 4172 b936 f96acc1a498a

九重篠

腐っている成人済みオタク

暦の大学時代のこのシリーズは、怪異よりも現実的な問題についてが多かった。 それでも、怪異はキッカケであり、問題の本質はどこまでも人間だなぁ、と思った。 老倉よりも酷いネグレトの家庭環境で育った紅孔雀ちゃんと、両親がエリートの警察官であるために色々ととりなしてくれたり、車を買ってくれた暦との対比が凄い。 彼女と比べたら、暦の両親との不仲も全然いい方だった。一長一短には比べられないけれども。 ただ、現実的な分、全裸で町を歩けるはずがないというか、著者は必ず一巻ごとに全裸を出すのが好きだな? 全裸で歩ける紅孔雀ちゃんのメンタルや、凄い田舎なのかな?と思った。 暦の思った通り、ラストには出てきたひたぎだが、後輩や斧乃木と過ごす時間が多くて二人が別れてしまわないかヒヤヒヤした。 儀式のために、本物と同じと見間違うほどの白蛇の絵を描く撫子が凄い。こっちの撫子の方が好きだな。 人間の汚い世界を知らない八九寺だからこそ、紅孔雀を全肯定できるのは良かった。

約13時間前

271304f9 b552 42b3 8622 c7423f12a715D4f55fca 8808 454a b73d 47585ea63a5445adb6b3 3094 420b a49f 37c0ab41ac33
碆霊の如き祀るもの

碆霊の如き祀るもの

19044d62 6fd6 4172 b936 f96acc1a498a

九重篠

腐っている成人済みオタク

事件が始まる前までの、四つの怪談の描写に力を入れている感じで、事件は何も解決しておらず消化不良。 御堂島警部が理解のありそうな人物なのに、もう少し事件の解決についての詳細を出して欲しかった。 祭や村の様々なことばかりがメインで、ミステリー色が薄く、密室のトリックの証明がなかった。 また、勝手についてきて勝手に文句を言って、他人の恋愛事情に首を突っ込む祖父江がウザかった。 新作なので少し楽しみだったが、結の部分が甘すぎてガッカリした。 ミステリーよりもホラー的要素がとにかく多いので、そっちの方が描写が強かった。

約13時間前

67ba1221 1a53 4de1 bd8c 6b7817bd3bb3F4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966c1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4
さしすせその女たち

さしすせその女たち

359f49d4 c3a3 4dbf 8349 d1a93fcfac74

暇人

本の感想を書く場を求めて

鈍感で役に立たず育児にも家事にも非協力的な夫とそれに苛立つ妻。2人の不協和音に満ちた生活を綴った小説。 あくまでフィクション、架空の話とは思いながらも、「妻が頑張ってるのに夫は無能」という展開が嫌という程繰り返され、「はいはい男は無能ですよ」と読んでる私も嫌気がさした。 単に個人の問題として捉えればいいのだろうが、どうしても『世の中の男って』という大雑把な括りで裁かれている気持ちになってしまった。 もう結婚も出産もしなければいいのに。誰も強制していない。

約19時間前

後宮の烏 2

後宮の烏 2

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

架空の中国風王朝を舞台とした中華ファンタジー第二弾。 1巻目で話的にはキレイ収まっていたけど、人気が出たからか続篇が登場した。 後宮にあって伽をしない特別な存在。常に黒衣を纏う謎めいた『烏妃』。 幼い頃から、孤独に過ごし。過酷な烏妃の役割を継承せざるを得なかった寿雪にとって、人との交わりは禁忌。自分は幸せになってはいけないのだと、信じてきた彼女に、暖かな人の情愛が通い出した時に何が起こるのか。 今回は、烏妃の存在そのものの謎に迫るストーリーで、緊張感も高まる。次の巻を早く読みたくなるけど、い次の出るのだろう〜

1日前

8b936247 b317 46e5 8d43 0342a53ac96e4df1047c 07bf 4284 844b 736ca8cf34331525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4
続 横道世之介

続 横道世之介

5a067eed dd41 4cee 906b c13c7737a6d2

yukimizuirosuki

じっくり選んでどっぷり読みます

前作から期間が空いてあの世之介が帰ってきた!と、思わず手に取る。大学を卒業したその後が書かれていた。だめだめなのにそこに救われたり足りなさが愛おしいというアンバランスなのに絶妙なバランス感覚の持ち主、横道世之介。1994年の描写が瑞々しいのに、2020年にはもう居ないとわかってる切なさ。それでも関わった人達は世之介のことをふと思い出してしまう。読み終えてから表紙を見るとまた良い。人生のダメな時期、万歳!

1日前

38c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c21c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01dIcon user placeholder 16
ヤフーの1on1―――部下を成長させるコミュニケーションの技法

ヤフーの1on1―――部下を成長させるコミュニケーションの技法

Akiaivjyeuyp25rambwa

juuuun_o

スタートアップ起業→メガベンチャ…

ヤフーの1on1での目的は、部下の行動や経験学習を深める事と定義しており、1on1で起きがちな上司が状況把握するためのものではないことを強く提言している点が印象的です。部下の学びを支援であり、そのための対話であることを意識する必要性を説いています。 気づいたら上司主導の報告/相談に陥りやすく、自分の考えを主張し誘導する場面もあったのかなと学びがありました。苦手意識を持つ人とほど1on1を活かしてコミュニケーションを密にとり、互いに苦手意識を緩和する場にしていくことも非常に重要であり、1on1を行っている立場として、一段踏み込む意識改革にもなったので、実施側は必読で良いかと。

1日前

92657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65e14721248 300e 4250 8018 eecc0a8186ed84004e98 17b9 4395 9c00 1c992add9326

長かったけど 西加奈子「サラバ! 下」

サラバ! 下

両親の離婚、感じやすく籠ってばかりいた殻から自分を見つけだした姉、唯一誇れるはずだった外見の衰えからの挫折、、、 つらい幼少期と、そして挫折を味わったイマ救いをくれた言語を越えた友情・・・ 長かった。長かったけど、読んでよかった。

20日前

D612ffdc 6980 4f04 a495 dd766c914c6a04b6a44d bb28 4174 a0c7 6f2f9ea7318d2a064f6b 6cd1 4a71 8ae9 6139a720614bA3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c2Eac908e6 1551 4ad2 88e5 bc8d447309a6Icon user placeholderIcon user placeholder 86

ゼネコンの苦悩 池井戸潤「鉄の骨」

鉄の骨

オーディブルにて読了致しました。悪印象の強い談合を、その当事者たちの立場に入り込みながら楽しむ事の出来た、けれどまた、ゼネコンの苦悩の一端を考えることのできた小説でした。 若さゆえの実直さや、猪突猛進さに、自分自身の入社5年目頃を重ね合わせると、明日からの仕事も富島平太のような心持ちでやれるかな、などと思ったりもしました。 また本筋とは少し外れた、ガールフレンドの萌の、これまた20代半ば過ぎの女性が抱くのであろう、人生の選択を迫られ、右往左往する辺りも個人的には何とも形容し難いくすぐったい気持ちにさせられました。

23日前

722c0bca 3b87 4156 94ec 10234f3745ddDdf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eD41d5f4b 6558 4dff 8402 59615efef304Icon user placeholder1887da38 3934 4a69 9419 3975f33c01619d5bd932 da0c 4c94 ba2a 6f1f76e735bcBd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09b 28

2分間憎悪 ジョージ・オーウェル「一九八四年」

一九八四年

どっぷりと物語の世界に浸かりたいと思って手にとった一冊。その期待にはしっかりと応えてくれるほど、堅牢な世界観設定と、まさにありそう(というか、部分的には達成されている、物語世界よりも洗練された形で)な出来事が織りなしながら、徹底的な逃げ場を潰されていくように、追い詰めていくドSなストーリーに掻き回された感じの読後感。 2分間憎悪はツイッターそのものだし、ニュースピークは昨今の誰にでも分かるように書かれた文章こそが専門的であるみたいな風潮に似ているし、歴史は常に改竄され、常識はかなりの速度で書き換えられつつある。他にも、二重思考、ダブルスピーク、テレスクリーンなど、既視感のあるものばかり出てくる。 この物語世界における希望は、人口のほとんどを占める最下層階級であるプロールたちに託されているわけだけれど、私たちが生きる世界のビッグブラザーの支配はエリート層だけに限ったことではないことだと思う。そういう点においては、1984年は楽観的だったと言わざるを得ない。 とは言え、小説全体の60%ぐらいまでは世界観の説明と後半部への長大な導入となっており、昔のSFによくある「世界観はすごいけれど、物語はありきたり」という状態で、とくにラブロマンスシーンは、読むのも退屈だった。もちろん、この60%があったからこそ、あとの40%が活きているというのもあるのだけれど。。。

23日前

Abc154e0 3994 4f0d 9d52 84a14e43a597D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79e7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d0906b403 a7cf 4775 bdd5 8082f181150a529b06b3 7eee 4093 9ce1 3b6c013fe60bD7c23089 7448 45fa a433 483c46fbe5c9Eaf4a5f0 bc3b 4b28 b90f a039ca5c7ba8 135

束の間の連帯感 佐藤多佳子「第二音楽室」

第二音楽室

佐藤多佳子のスクールアンドミュージックシリーズ第一弾。 鼓笛隊、二重唱、リコーダーカルテット、スクールバンド、さまざまな切り口から、自分以外の誰かと音をあわせるよろこびを綴っていく短編集。 一作目「第二音楽室」は小学校の鼓笛隊で、楽器をもらえないピアニカ組に割り振られた六人のお話。 ふだんなら絶対仲良くならないクラスメイトとの間に生まれる束の間の連帯感。ツボハマり過ぎて泣きそう。 二作目「デュエット」。音楽の試験、男女ペアの二声で『翼をください』を歌う話。ペアの組み方は自由!主人公は憧れのボーイソプラノ君とペアを組めるのか? 自分の時代にこんなのあったらペア組めなくて、絶望で打ちひしがれてたに違いない(笑 三作目「FOUR」は魅惑のリコーダー小説。卒業式で演奏するための臨時カルテットに選ばれた四人の中学生のお話。『インスブルックよさようなら』吹いてるし! 奏でる喜びが、合わせる喜びに昇華していく、音楽の一期一会感を思い出させてくれる一作。 最後の「裸樹」はスクールバンド編。中学時代の不登校の経験から、実力もやる気もないバンドメンバーに迎合しながら、道化キャラを演じ続ける主人公のお話。 没頭できるなにかがある事は時として人を救う。 ブラスバンドに押されて「第一音楽室」を使わせてもらえなかった弱小文化部出身としては、個人的なツボ押されまくりの名作でした。次も読もう!

24日前

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cFfbbbd7b 5da5 4c83 8b6a b034a825afc1Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b4794Baeb1c57 9ec1 4ed8 9d05 41333c3f986e5b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358fCdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778F68525ea d7f0 469f 8d69 a20435b7c3b9 9

森の中で マイケル・フィンケル「ある世捨て人の物語: 誰にも知られず森で27年間暮らした男」

ある世捨て人の物語: 誰にも知られず森で27年間暮らした男

20歳で家を出て、冬は氷点下30度になる森の中でテント生活を始めて、27年後(!)に捕まるまで、近くの別荘地で千件もの盗みを働いて生き延びた男の取材記。その生活は意外なことだらけで面白かったのだけど、1人が好きな人なので、取材に協力的じゃなかったのが少し残念。笑 想像を絶する半生、もっといろいろ知りたかった!

23日前

3c3545be ef22 45e6 8e4b 1f3c15b8583966b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34a29c4ab89 1b08 483a a507 6f2ca5fd4abc08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c359f49d4 c3a3 4dbf 8349 d1a93fcfac74Icon user placeholder6279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204a 12

フォーカスすべき点 クリスティーナ・ウォドキー「OKR シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法」

OKR シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法

本書を手に取る方は、最近耳にすOKR?、Googleかどっかが提唱する目標達成方法?のような認識かと思います。先に述べるとOKRの概要は理解出来るが業界/ケース別具体論を求める方にはミスマッチかと思います。 OKRとは、小さな脱線がどれだけ発生しても、大きな目標を実現するために、グループや個人を大胆なゴールに集中させる手法を指します。本書で著者が繰り返し述べていることは、チームのフォーカスすべき点を維持すること。これが全てとも言及しています。メンバー全員の頭にゴールが浮かび、あるゆる活動がゴールと結びつくように設定したOKRが四半期内で安易に変わっては、OKRの根幹が揺らぎます。 日々の業務で、あれ?これは何を解決するタスクだっけ?直感だけどエンドユーザーが喜びそうだから実装しよう?よくある、色々施策を打ったが定量成果に結びつかず困っている方、目標達成指標だけでなくビルドアップ手法としてもOKRを学習してみるのは非常に効果的だと思うので、チームビルディングにもおすすめの一冊です。 僕がスタートアップにコミットしていた際に何度も繰り返したのが、フォーカス不足です。本書では何度も書かれています、OKRはフォーカスする事が全てだと。

25日前

6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c953c46b22 4cde 4fa0 9dff fc39a84be3c1743b9593 b409 4abe b6c1 e420eae4686dAkiaivjyeuyp25rambwa028d77ed a285 4e4c bec1 758e36993306E08c5405 c264 4827 ac35 791cdaa7aab0Icon user placeholder 15

捧げられた曲 ハナ・ロスチャイルド/小田中裕次「パノニカ」

パノニカ

本作のタイトルを含め彼女に捧げられた曲がたくさんあることからジャズファンには馴染みの深いニカ夫人について姪にあたる人がまとめた伝記。ロスチャイルド家に産まれ自身が莫大な資産を持っていたうえにフランスの男爵と結婚して広大な屋敷に住み、5人の子供に恵まれていた夫人が突然、家族を捨ててアメリカに単身渡りジャズミュージシャンのパトロンとして生きることになったのか、をまとめた作品。驚いたのは彼女の生涯で、男爵夫人だったもののナチスドイツにフランスを追われて夫が自由フランス軍に入隊した時に子どもたちをアメリカに送って自分も夫の後を追い軍に加わって爆撃機まで飛ばしていたらしい。富豪であってもユダヤ人ということで差別を受けていた一族のため周囲との交流も少なく金はあっても不幸せな人生を送っていた~作者自身も一族の人だから多少割り引く必要はあると思うが~彼女がジャズに自由を見出し好きなように後半生を生きた物語は予想以上に興味深かった。彼女の名前がついた曲は沢山聴いてきたがちょっと聴こえ方が変わるかもしれない。ユダヤ人の側から見た迫害と抵抗の歴史、といった側面もあり面白かった。

25日前

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f92079887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7

突飛な行動 村田沙耶香「コンビニ人間」

コンビニ人間

主人公はやや発達障害っぽく、周りの気持ちがわからなく突飛な行動をしてしまう。 それでも、女性は皆恋愛して結婚・出産をするという既定概念でしか人を測れない周りの価値観が気持ち悪かった。 古倉が仲間だと思っていたバイト内でも、白羽と付き合っていると思われただけで、恋愛でしか人を評価していない。 バイト仲間でさえ、その有り様。 現代日本の「普通」を暗黙的に強要する価値観を問うのに良かった。 白羽とも違う古倉の考え方には割と共感できた。 この2人は似ているようで決定的に違う。 私は、日本の同調圧力が嫌いなのでちょうど良かった。

25日前

91cb036b 7806 43ab 9a93 6d77deb60fc963f97728 f37e 4fb7 a3e7 3ffaceec6c86Bd3f1c37 f049 4a4a af4d 35748b1db2b2Icon user placeholder529b06b3 7eee 4093 9ce1 3b6c013fe60bIcon user placeholderEad8c11c f222 415c 8dc9 6b4cdc48a481 629

文芸

エスカルゴ兄弟

エスカルゴ兄弟

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6

キムチン(Yoko Okamoto)

大阪府出身

豊崎由美さんがおすすめされていてずっと気になりつつもようやく読んだ本。文庫は『歌うエスカルゴ』と改題されているけれど『エスカルゴ兄弟』がぴったりだなぁ。表紙で損しているような気がする。本物のエスカルゴ食べてみたくなりました。

12分前

8511289b 8a2d 4fa4 8680 b8977f19163608634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c
兄おとうと

兄おとうと

81ca1b53 736e 43a7 b353 075e2b6342c8

mana

喜怒哀楽の怒がない世界

吉野作造=民本主義、なんて一問一答の社会じゃない。 熱き歴史のストーリーを垣間見れる戯曲。 弟、信次は役人トップクラスの商工務省次官。 兄、作造は東京帝国大学教授、憲法学者。 天皇のお国である大日本帝国の役人と、 臣民とはなんぞ民こそが国の主体と語る学者。立場を異にする超弩級エリート兄弟の絆から、彼の時代の乱れと、国を変えるべく奮闘する人々の情熱を知る。 めっちゃ、生でお芝居見たかった。

約13時間前

ガソリン生活

ガソリン生活

Fb6e4b2d fd53 4079 9d49 7cbaa0d5dfd8

Koppepantaro

身の丈五尺八寸、中盛無料と戦う日…

望月家とその自家用車緑デミのお話。語り部のデミオとその友車ザッパの掛け合いや、隣り合った車同士の噂話を通じて謎解きが進んでいく。伊坂さんらしいウィットに富んだ発想から生まれる、車だからこその表現や展開が楽しい。 この本には、手に汗握るエンタメ感や、夢中でページを繰るようなドラマチックさはない。ないがしかし、ゆったりと聞かせる会話の妙が確かにある。たびたび、ふふっと笑いが出てくる。自分がこれまで関わった車や二輪車(○♯▲%!)のことを思い返し、彼らの会話や日常を空想してみる。あれはワイパー動いたよね、とか、開いたボンネットが塞がらないよ、とか。 カバー裏の番外編もちょっと得した気分で何だか嬉しい。読んでいて、とても穏やかな時間を味わえる、いい本だった。

1日前

4850bc71 474d 43c0 a6d2 91bd9636a8ef7e1d4d07 eea5 4449 adc7 e7d9215546192f9c8e23 5832 4f9a 848c 70f8907e72b5 77

コミック

竜の学校は山の上 九井諒子作品集

竜の学校は山の上 九井諒子作品集

6e151977 a296 484d 8308 ba200c18fd44

代々木

感受性が豊かなので基本面白く感じ…

短編集なので色々な話があるけれども基本は別種との関わりというテーマを感じる。それは一緒に住むことだったり、利用をさせてもらうことだったり、諦念であったり憧れであったり、様々なやり方があるがどれが正解とかそういうのはない。特に奥さんが馬人の夫婦が可愛い。良い。

1日前

11729291 2c93 4694 ac86 f49145576c17Ad2b6c8f 7108 4631 870d f9efca90cf0749c0ee70 38c3 41be a15a bcf2aa76a724 20
罠ガール(1)

罠ガール(1)

95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd

シャルトリュー

漫画とライトノベルしか読んでない…

女子高生と狩猟罠と絶対組み合わさない処をもってきたのは評価。 野生の命をいただくという事の大切さ、害獣駆除だけで終わらないところを、ゆるく描いているところがいい。

4日前

ダンジョン飯 7巻

ダンジョン飯 7巻

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

新たな仲間、イヅツミ。 見た目通りの猫みたいなマイペースで気ままな性格。 でもなんか憎めない。 こう、あまり馴れ馴れしくないキャラってのも面白いエッセンスだと思いました。 あと、センシの過去。 確かに、何も知らなかったな。 そして抱えてきた悲しみに胸打ちました。 ダンジョンの魔物飯とファリン救出が物語の肝だと思ってたけど、何やらダンジョンにも隠された何かがありそうで…。 謎は深まる。

5日前

Icon twitter border Icon facebook border 本のニュースを配信中!

文庫

破獄

破獄

F58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9

misumi

30代

連続脱獄犯の人生 実在した連続脱獄犯のモデルがいる 戦中戦後の話 その辺りの時代物が好きな人にもオヌヌメ

約14時間前

840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e09b92c5df 953f 473f be92 1f218474893dB07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef416947 13
心臓に毛が生えている理由

心臓に毛が生えている理由

D8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd0204810

くろ

ミステリー小説、特に海外作品が好…

バラエティ豊かなエッセイ集。 食べ物から植物、プラハでの子供時代の話から歴史に絡めた小噺まで、多彩なジャンルの面白おかしい話を小気味良いテンポで繰り広げる、米原さんの才能がぎゅっと詰まった一冊です。 どの話もさらっと読めるけど、同時にふっと心を掴む魅力がある。 花をテーマとした話が多かったけれど、作中の中で花と死の存在を結びつけた通り、自身の死を意識しながら書かれていたのでしょうか。 もっとたくさん米原さんの書く作品を読みたかったです。

1日前

34ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb60C15a8782 9534 4cb0 b5eb 5083ea7575c2Cebb2176 9b31 48fa a236 eab082f8edf8
ハローサマー、グッドバイ

ハローサマー、グッドバイ

359f49d4 c3a3 4dbf 8349 d1a93fcfac74

暇人

本の感想を書く場を求めて

「おもしろくて読みやすくてかつ読んだら読書家ぶれる」と巷で噂のSF小説。 地球と似てるけど色々違う惑星が舞台。政府高官の息子である主人公が、夏の休暇を港町で過ごすべく旅支度をするところから物語が始まる。 ボートで転覆しかけたり、怪しい人物を追いかけたり、「少年と仲間たちの一夏の冒険」といった感じの物語が続くが、この作品の真骨頂は終盤から。 大きな秘密が明らかになり、主人公と恋人の間に立ちはだかる壁。果たして彼らに待ち受ける結末とは? 所々シビアな描写もあるけれど、読後感が良く圧倒された。 青春ものであり戦争ものでありSF、というのは確かに納得できる説明だ。 あと、主人公の成長っぷりが著しい。最初は子供じみた意地や不機嫌が目立つが、だんだんと知的で大人な対応ができるイケメンになっていく。末恐ろしい。

2日前

1dd3e399 b5d3 4224 9dc5 70ecc74b483aIcon user placeholder101ce732 b6c9 4d50 a0cf 6061026ffb10 19
マスカレード・ホテル

マスカレード・ホテル

Akiaivjyeuyp25rambwa

アルテシマ

本と本棚好き。

映画の予告を見て読みたくなりました。久しぶりの東野圭吾作品。冒頭から引き込む展開とテンポは流石ですね。エンタメ作品として、よく出来てます!

4日前

33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737Db0dc0ee b217 42c6 9310 f92a1d2670b1Cfbe46a2 0546 4a1d aea0 0888e9efbbcb 223

新書

おとなの教養―私たちはどこから来て、どこへ行くのか?

おとなの教養―私たちはどこから来て、どこへ行くのか?

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

「自分はどこから来て、どこへ行くのか。自分とはどういう存在なのか」 こんな壮大な問いかけに、今まで真剣に向き合ったことない。 根源から自分自身を知るための、"現代の自由七科"の素晴らしい講義。 「宗教」「宇宙」「人類の旅路」 「人間と病気」「経済学」「歴史」 「日本と日本人」 池上先生と一緒に、人類の過去、現在、未来についてこの本で学ぶことで、間違いなく人生観が変わった!

4日前

01fcc972 cdbe 4a7d a791 86a956fab210Icon user placeholder23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593 65
新書874「ネコ型」人間の時代

新書874「ネコ型」人間の時代

4d05909f 8525 4932 9825 728a0e387132

あさきち

好きな作家⇒村上春樹、江國香織、…

がちがちの社会学論文ではなくて、先行論文やデータを根拠にしつつラフに書かれていて読みやすい。 私たちは会社や学校に管理されることに慣れてしまっているし、それを楽だと感じてしまってもいる。でも自由に動けて自分の意見がダイレクトに反映される組織なら、よりやりがいがあるだろう。目標管理制度やメンター制度はうちの会社もあるけど、その意義や報酬が見えないので今ひとつ頑張れないのも事実。 私も夫も仲の良い友人もみんなネコ型なので、共感できる部分が多かった。

5日前

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920F4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966c
現代語訳 論語と算盤

現代語訳 論語と算盤

Cfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd61

Toyohiro Kanazawa

ジャンル問わず

昔の考えという印象を受けるが、確かにと思うところも多かった。知識力だけ付けるのではなく、精神力を身につけるための勉強、生きる為の学問をするというところは共感できた。

9日前

88630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3c056f2447 b2c2 4776 82ba 336ae8b71d6dB6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2 30

ビジネス

超一流の雑談力

超一流の雑談力

Cb52a2ca af51 4f45 9431 e2e2f11d48e8

しょうちゃん

人にオススメされた本を読んだり購…

普段、友人や後輩家族いろんな場所で、コミュニケーションをとる日常のなかで、勉強になることが書いてあって実践してみようと思った。例えば、いつもより3音高く話すとか電話の時のトーンを高くするなど、意識しながら生活してみようと思う

3日前

005bb929 b288 426c b48a adce95c0a5d8Af6207e9 11a9 4c10 abe6 a9f3f9c0e351Cc841888 d781 4e59 9578 49d990362871 67
実行力

実行力

Af6207e9 11a9 4c10 abe6 a9f3f9c0e351

tumo-san

たまに読みます。

実行力というよりは、マネジメント力と言った方が分かりやすいかも。 組織を動かして物事を為すという意味では、実行力。 とにかくオススメです。

12日前

Icon user placeholder0a467042 b041 44c0 a72d 79d42a3a62dc

暮らし

働く台所

働く台所

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6

キムチン(Yoko Okamoto)

大阪府出身

この本に載っている台所は、自分たちでこつこつと手をかけて作り上げられたものばかり。自分もお手本にしたい本。

1分前

発達障害の改善と予防: 家庭ですべきこと、してはいけないこと

発達障害の改善と予防: 家庭ですべきこと、してはいけないこと

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7

さるとびさすけ

元パート書店員

ほんまでっかTVなどでお茶の間でおなじみの先生の著者です。 所さんやさんまさんにイジられてるのを笑いながら見てた時には、正直、この方の書いた本を大真面目に読む日が来るとは想像出来ませんでした… 脳科学的にみた発達障害について、素人にも分かりやすく書いてくださっています。 希望の持てる本です。

3日前

日本で、ヒュッゲに暮らす

日本で、ヒュッゲに暮らす

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a

まる

発芽マニア? 旅と文庫本と熱帯…

著者は日本に暮らすデンマーク人。 お鍋を囲んでみんなで食事をすることや炬燵にみかんもヒュッゲなんだって。

9日前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c529b06b3 7eee 4093 9ce1 3b6c013fe60bIcon user placeholder