Btn appstore Btn googleplay

新刊

かわいい夫

かわいい夫

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

エッセイ。旦那さんの話だけでなく、家族の話。大事な人を失くしてきたナオコーラさんだから書ける話もある。

約3時間前

とんでもスキルで異世界放浪メシ 5

とんでもスキルで異世界放浪メシ 5

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

新たに“女神の加護”を獲得したムコーダ。 望む望まないに関わらず、どんどん普通ではなくなっていってます(笑) 本人の感覚と周りとのズレが段々楽しくなってきました。 ギルドの事やランベルトさんの事とか。 捕まえた獲物でご飯メニューを色々作っていて、今回も多彩で美味しそうでした。 ランベルト商会の少年の美味しそうな顔は特に可愛かったです。 さて、新たな魔物“ワイバーン”が次の6巻で登場。 どんな姿で、どんな味か、楽しみですね!

約6時間前

形を読む 生物の形態をめぐって

形を読む 生物の形態をめぐって

A80b23ae d6c3 4088 909d e7a4fd93be4f

白鯨

作品を楽しみ、その感想、考察を漏…

学生時代からずっと氏の書籍は読ませて頂いていた。 大人になってもその魅力は変わらず、 時折、なにかの拍子に読みたくなる。 そういう本が多い。 だが、東大の解剖学者故に、 中には少々難しい本もあり、この本もその類かと。 学術的な言い回し、専門用語が散見され、 凡俗の自分には些か内容が上手く飲み込めないことも。 なので完全には感想と考察を述べる事は出来ない。 あと数回読まないと。 今の時点で分かる事は、 人間、だけでなく、地球上に存在している生命、 いや、かつて存在した生命全てが対象になる学問。 進化という事象を、あらゆる生命が範疇に入る その膨大なデータを扱う学問を実践し、 生命が辿ったであろう軌跡を明らかにする。 何処がゴールなのかも分からない。 というか何がゴールなのか。 既にとうに還暦を過ぎた著者がそれでも思考する。 長年考えてきた生命への疑問。 同時に、それは自分という存在への疑問にもなっているように見えてしまう。 気のせいだろうか。

約9時間前

0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81aA7b32b35 7dce 4914 8f24 baf42bf70d6e760819ce ace5 4f53 8375 8c978452b923
大人の「語彙力」ノート

大人の「語彙力」ノート

3ad5edaf 2c78 40ec bb27 c54fdb4821a0

おなかすいた

2019から、とりあへずマイペー…

流石にこれは使わないよ、っていう言葉もあるけど、わかりやすく、教養として習得していきたい。 年相応の言葉が使えるように、デスクの傍らに置いておこう。

約13時間前

Icon user placeholder7d4be142 4688 412a 9ad9 864f2178fb38Icon user placeholder 82
などらきの首

などらきの首

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

比嘉姉妹シリーズ4作目 6話からなる短編集 野崎と真琴の出会いや高校時代の野崎の話など 野崎の初めての事件を描いた表題作では 昔の野崎が今とは全然違った考えを持っていたことに驚き その経験が彼を変えたと言えるのかも 霊はいないと言う人と霊はいると言う人 いないと言う人は体験すればいると思うようになるのだろうか

約20時間前

0e5b0081 ec94 448c 82d5 84180e91e442Cc6fcec3 d1dd 4fb7 97dc 155aaca949c1776e79d6 57d7 4aa5 b834 95f67ddaa5e8 12
まるまるの毬

まるまるの毬

7d4be142 4688 412a 9ad9 864f2178fb38

TAPES

猪突猛進型の飽き性です

南星屋一家のお菓子は本当に美味しそう。 その手から紡ぎ出されるお菓子もさることながら、相手を想う温かさがまわりに波及しているようで、読んでいて顔が緩んでくる感じがした。 何度でも読みたい。

1日前

95c5dc1d 78cd 4615 9fe6 73155bd1343aD2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86D7909256 6499 4a6a b54a 3f9214c4cccf 14
窓

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2020/02/24 読了 女の子の成長譚。 母の語りで話が進んでいく。 読み物としては、物足りない。

1日前

Tokin「実録 解離性障害のちぐはぐな日々: 私の中のたくさんのワタシ」

実録 解離性障害のちぐはぐな日々: 私の中のたくさんのワタシ

解離性人格障害の著者についての日常や 困ったエピソード、それを乗り越えてゆく日々の 糧となるものなど、細かい心理描写も 分かりやすく漫画で描かれる。 読者として同じ疾患に悩むものとして 充分理解し易い内容であること、 リストカットや躁鬱のへいはつにおいても どう作者は自分を受け入れていったかなど、 躁鬱ではない読者にも、大いに共感できる内容。

3日前

千野栄一「ビールと古本のプラハ」

ビールと古本のプラハ

言語学者であり翻訳家でもある著者によるエッセイ集。書名の通り、プラハで通った古本屋とビアホールについて主に書かれている。一杯目はジョッキを一気に飲み干すのがあちらの作法のようで、うーむキツイなあ、と思いつつも楽しく読めてしまうのは、ビールの味以上に作家や古本屋の店員さん達との交遊が描かれているからだろう。しかし著者がプラハを訪れるたびに、古本屋もビアホールも姿を変えていき、人々も変わっていく。時とともに街も人も変わるのだ。自分自身もまた。

4日前

5cc4c863 6d4a 4e8c 8fd1 236841283cd6Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b47941c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01d0428b805 0227 4490 be82 27528fd3d1b348933e82325b6107887a3d2ab740cdd8 normalIcon user placeholderA497086c 1bd2 4c8f 9e96 e729c6074ba4 18

高野秀行「世にも奇妙なマラソン大会」

世にも奇妙なマラソン大会

ひたすら面白い話ばっかり。 無闇さと無軌道なダイナミックさ。 そして疑う余地の無い「間違い力」が導く冒険の地平に、果たして何があったのか。 とにかく間違い続けた先に広がる、想像をはるかに超えた展開と結末が最高に楽しい一冊。読むと旅がしたくなるけど、決して深夜に計画を立ててはならないと学べます。

7日前

Icon user placeholderIcon user placeholder7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5Be32b7b2 9634 4ece 8e1e 1146cb002797Icon user placeholderA497086c 1bd2 4c8f 9e96 e729c6074ba4Odcvb72u normal 51

三浦知良「カズのまま死にたい」

カズのまま死にたい

プロ生活35年にして13年ぶりのJ1昇格。53歳の現役サッカー選手カズが現役の間はまだ大丈夫!なにが大丈夫かはわからないけど。硬軟取り混ぜた姿勢だからこそ長続きするのかまさに男が惚れる男。 「飛び抜けて優秀な人が集まるのがプロの世界。どこで差が付いていくのか、日本代表をみても察しはつく。必ずしもスゴイ俊足や肉体の持ち主じゃない人が代表の主将や軸になる。人間的に成長したときに、サッカーでも成長していけるんだよね。これは人の痛みがわかる、あいさつ、片付け、日常の心がけ。抜け出したければ、自分の人間性を高めることだ。」P.160 これはどこの世界にも当てはまる ブラジル時代の話で笑ったのが「チームプレーの大切さを、ブラジル時代によく聞かされた。『みんなが犠牲を払って助け合うんだ!』そう呼びかける当人たちが、5分後に平気でケンカを始める。『なぜパスを出さないんだ!』『おまえこそ!』」p.276 実はサッカーはほとんど詳しくなく、オフサイドはなんとかわかるけど各国リーグの違いや戦術面になるともうお手上げ。そんなド素人にも響いてくるんだから偉大な選手。ブラジルでたたき上げたプライドもしびれるね。

10日前

A34eb792 7cb4 4e3d 95a3 d6f47e48cdfb4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8Icon user placeholder0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a40ced808 87c7 4b1f 83ab c65c14f204f87d574782 709d 4e7e 877c 5b99bcb2cbd4A1db962e dcd5 4b3c a3cb 41158eb4e2a8 9

ウォルター・モズリイ/田村 義進「流れは、いつか海へと」

流れは、いつか海へと

この作者、黒人私立探偵の優れたシリーズを出してて最近見ないけどどうしたんだろ、と思ってたので飛びつくように手にとってみましたがこれはそのシリーズものではなかった。主人公はやはり黒人で元ニューヨーク市警の敏腕刑事。女癖が悪いのが玉に瑕で逮捕に向かった先の美人に誘惑されてあっさり関係を持ったらそれが罠でレイプで告発されて警察をクビになり収監までされた過去を持つという設定。そんな彼のもとにその時の女性から「罠に一役買っていたのはある警官の脅されてのことで改心したので汚名を晴らすのであれば協力したい」という手紙が届く。ほぼ同じ時期に若手の弁護士から警官殺しで逮捕されたジャーナリストの無実を晴すための調査依頼が舞い込む。前者は自分の名誉回復のため、後者は圧倒的に不利な状況に却って興味を惹かれたため、同時に取り組むことにして、というお話。ストーリーそのものは2つの事件を並行させていることもあって登場人物が多くちょっとごちゃごちゃしちゃってるな、という印象。しかし全体を通じて圧倒的なハードボイルド感が素晴らしい。元凶悪犯で自分を逮捕した主人公に何故か忠誠心を持っている相棒をはじめ周辺の登場人物も魅力的なキャラクターが多くこれもシリーズ展開を目論んでるな、という印象を受けました。本格推理が好きな人には薦めませんがハードボイルド好きな方には強くお薦めしたいです。面白かった。

13日前

A3657a3a 2aa9 4219 9665 e3ae503603460a943c0e fdf8 4c9c baf7 8a10dca25c21F0b75bb5 b2a5 4a87 abaa 882a018db8a8933b0eef 7e1c 46c9 b350 04bb7f8335ac6e0278b5 a197 4308 8efa 4289e0e3e82f

佐藤賢一「ドゥ・ゴール」

ドゥ・ゴール

フランスの英雄ド・ゴールの伝記。著者は東北大大学院で西洋史学を専攻した小説家。ド・ゴールの事績について何となくしか知らなかったが、「フランスとは何か?」という問いの答えを探すためには「ド・ゴールとは何(誰)か?」という問いに答えなければいけないような気が前からしていたので、読んでみた。 以下簡単に要約。ド・ゴールの事績は①戦時中と②戦後の2つに分けることができ、第二次世界大戦中にはドイツの傀儡政権であるヴィシー政権を批判して亡命政権を作り、米英ソ等大国の思惑の中で難しい舵取りをしながら連合国軍に参加、フランスを「戦勝国」に押し上げた。その後一度引退するもまたも政界に呼び戻され、アルジェリア独立時の内戦の危機を回避したことが主な業績。その後核開発やNATO脱退、西ドイツとの和解・協力深化、イギリスのヨーロッパ共同体加盟拒絶など、米英から距離を置いて大陸ヨーロッパを国際関係の極の1つにしようとする外交を展開したが、急進的な姿勢から反発が強まり、辞任。 ド・ゴールについて、これまで自分は「戦中戦後に活躍したアメリカ嫌いのフランス人」くらいの認識しかなかったので、そういう人にとっては勉強になる。ド・ゴールのラフスケッチが頭の中に描かれるイメージ。一方で、「歴史評論めいた叙述を避け」たとあとがきで著者自身が述べるとおり、ド・ゴールを相対化したり、一見不可解な行動の裏にどのような思考があったのかなどを突き詰めて考察したりはされておらず、だいたいのことがド・ゴール(やその他登場人物)の「性格」、「信条」、「国民性」等に帰されているので、学術書としてではなく伝記と思って読むのが適切。その分読みやすいのはこの本の良い点。 特に気になったのは、西ドイツとの融和はどのような考えのもとで進められたのか?ということ。この本だけを読んでド・ゴールを分かった気になるのではなく、他の本も読まないときちんとは語れないな〜と思ったので調べていると、以下のような本が見つかったので御紹介します。 『独仏関係と戦後ヨーロッパ国際秩序 ドゴール外交とヨーロッパの構築1958-1969』(創文社、2007年) この時代でいうとスペイン内戦もどういうことだったのか、ラフスケッチすら頭の中にない状態なので、それも今後読んでみたいと思う。歴史は(その評価はさておき、)ファクトなので、自分という個人の知の地平を手っ取り早く広げることができる。知の地平が増えたってだから何になるのだ、と言われればおっしゃるとおりだけど、以前も述べたとおり知の地平を広げること自体が長期的に見て重要だと考えている。その上で、個人が自らの知の地平を広げる当座の有用性としては人と話すネタが増えたり、「教養」があると思われる確率が上がる、といったことが挙げられると思う。

13日前

C9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892faEglxu0of normalA0ed5209 0cec 419b 97e0 7ac1d5fe52d11cee6f88 604b 4615 a254 0ba7ea68165dFafd6f3d 78f3 4fdc 93d0 c073cc2ad00aA9dd7ea1 c3af 4fef 936c 930350c4b51a

文芸

火星のタイム・スリップ

火星のタイム・スリップ

Icon user placeholder

msht.uesk

50台の不出世のサラリーマン

ディックらしい、奇妙な明るさを感じさせる、それでいてグロテスクな作品。 個人的には一番好き。

1日前

蒼ざめた馬

蒼ざめた馬

Icon user placeholder

msht.uesk

50台の不出世のサラリーマン

理想的な推理小説の一つだと思う。 事件の雰囲気に惑わされた後の、呆気ない解決。 「狡猾でズル賢いバカ」という犯人像もいい。 もっと評価されていい作品。

1日前

コミック

キン肉マン(38)

キン肉マン(38)

Icon user placeholder

msht.uesk

50台の不出世のサラリーマン

キン肉マンを読んでいた世代なら、まずは読むべき。 完璧始祖のシリーズは、ゆでたまごの最高傑作、かつ少年漫画の一つの頂点というべきものだと思う。

1日前

王ドロボウJING新装版(5)

王ドロボウJING新装版(5)

7f6280e8 82a0 4263 aca4 a86d0c161293

栄月未央

幼少期に童話の読み聞かせでグリム…

絵がとにかくいい。 イラストレーターで漫画家の鳥山明をも 彷彿とさせる見応えであろう。 言葉遊びは前作以上に磨かれており、 主人公ジンもだいぶ成長した様で描かれており 惚れ込むのは必死である。

3日前

王ドロボウJing 第5巻

王ドロボウJing 第5巻

7f6280e8 82a0 4263 aca4 a86d0c161293

栄月未央

幼少期に童話の読み聞かせでグリム…

王がつくほど舌を巻く鮮やかな手口なのだが 怪盗ではなく、泥棒である。 オトモのキールという烏に似た鳥を連れて 様々な土地へ泥棒行脚する。 作者の人物たちへの言葉遊びがコミカルで スピード感満載である。 以前、本の話という小冊子にも取り上げられている 確か2000年代初頭の事である。

3日前

Icon twitter border Icon facebook border 本のニュースを配信中!

文庫

武蔵野

武蔵野

         normal

soe

ニートやめてみました/ただいま人…

国木田独歩、やさしいお坊さんのお話聞いてるみたいな気持ちになる。歩く、景色を見る、人の営みがある。 明治の渋谷とか二子玉ってこんなにのどかだったんだなぁ。

約14時間前

Cda577f6 55a7 45af 8c90 2ba5a74e1a27A3117d24 5880 4a6c b095 379d6198574b1f82b23f 2b1e 44d9 960c f29b1e7717e7
文庫版 魍魎の匣

文庫版 魍魎の匣

Icon user placeholder

msht.uesk

50台の不出世のサラリーマン

京極夏彦の作品は、分厚い割に読みやすく、知らないうちに読了している印象。 救いはないが、ある意味ハッピーエンドの物語。

1日前

12a525a9 2a7a 48c3 8710 ee37426c9da013ffc566 0a8d 46bb 9f09 fb4d1b92873c406f1245 066b 423b 87eb 22a797955e97 43
獄門島

獄門島

Icon user placeholder

msht.uesk

50台の不出世のサラリーマン

きちがいだらけ。 俺は街灯の無いど田舎出身なのだが、闇夜の恐ろしさを思い出させてくれた。 最後の皮肉も最高に効く。

1日前

8d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac191990460142 dee7 4b30 a9d1 55c9e2bf25faIcon user placeholder 10

新書

ネコにウケる飼い方

ネコにウケる飼い方

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2020/02/22 読了 飼い方というよりも、ネコってこんな生き物ですよという紹介。 飼育するのではなく、同居するという感じでしょうか。

1日前

Df0b9ad4 6a20 4d59 bd18 fe01bab493ba6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c760022f4 065f 4f8b 8d38 bea5677076d7
聖徳太子――ほんとうの姿を求めて

聖徳太子――ほんとうの姿を求めて

Y x49zct normal

Shig Iso

1972年生まれではない

聖徳太子の実像について、残された史料の性格とそれを踏まえて読み取れること、法隆寺関連の考古学調査から得られた成果を、新書にしては細かく述べてあり、聖徳太子研究の入門書的な雰囲気。

4日前

観応の擾乱 - 室町幕府を二つに裂いた足利尊氏・直義兄弟の戦い

観応の擾乱 - 室町幕府を二つに裂いた足利尊氏・直義兄弟の戦い

Fb6e4b2d fd53 4079 9d49 7cbaa0d5dfd8

Koppepantaro

身の丈五尺八寸、中盛無料と戦う日…

日本史上にひっそりと佇む、「よくよく見ると非常に奇怪な内乱=観応の擾乱」を、その前後の戦乱の様相も含めて出来る限り詳しく紹介したのが本書。南北朝時代という、色々あり過ぎて語りづらい時代がここで、密かに大開帳されている。 とっつきやすい内容ではないけれど、足利尊氏-直義が日本各地で繰り広げた史上最大の兄弟喧嘩には、そこに絡みつく南朝、有力御家人と、衝撃的なダイナミックさで暴れ回る皇族武将とその同盟者たち…といったとんでもない脇役?が大勢いて、一体何のスマブラかと思った。全員が全員やりたい放題。このスケール感はちょっと独特なのではなかろうか。 この時代、アツいです…。

20日前

Icon user placeholder08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2cA2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

ビジネス

中島らもの特選明るい悩み相談室 その2 ニッポンの常識篇

中島らもの特選明るい悩み相談室 その2 ニッポンの常識篇

9bb5887a 2f55 48a1 ac13 874163f1655c

Mana

長女。魚座。空想好きの読書好き。

何一つ悩んでなんかいない相談に対し、どこまで本気でどこから嘘かわからない回答。 この、誰も不幸にならない、和やかな空気はなんでしょう。 現代ではご法度な表現が多々ありつつも、らもさんと相談者の優しさに溢れた問答に癒された。

約5時間前

私たちはなんのために働くのか 「働く意味」と自分らしい働き方を考える

私たちはなんのために働くのか 「働く意味」と自分らしい働き方を考える

Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de

かずい@ゆっくり読む

自己啓発とかエッセイとかをよく読…

『悩みの悪循環』から抜け出せなくなる人の特徴は『考えすぎてしまうこと』。 長期的な計画を立ててしまうと、計画にとらわれてしまい、柔軟な思考や行動ができなくなってしまう。 『お金は大切だけど時間は無限にある』。この思い込みが、人生最大の過ちを引き起こす原因の一つ。 『誰かがあなたを待っている、何かがあなたを待っている』 自分の持っている『何か』や『誰か』に答えるために仕事をする。その結果、金銭的な報酬も入ってくる。それが、仕事というものの本来の形。

1日前

共感SNS

共感SNS

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

アイドル時代の失敗から再起して70万フォロワー達成。菅本裕子こと「ゆうこす」によるSNS活用法。 SNSでのブランディング。自分のキャラの作りかた、メディア別(Twitter、Instagram、YouTube)別のフォロワーの増やしかた。 スピード、熱量、好きなことをやる、そして「どう伝えるか」、本人の実例を踏まえて紹介していくのでわかりやすい。

2日前

2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cC4f7defb e271 4b31 8d2c 99f7f1b6880d60e2b699 ee34 4463 b591 f03d5dfadb1b

暮らし

私は赤ちゃん

私は赤ちゃん

Icon user placeholder

aoshan_shunzhi

91年生まれ

赤ちゃん目線でかかれた本、1960年に書かれているが、赤ん坊の気持ちは現代でも変わらない。

1日前

珈琲の大事典

珈琲の大事典

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

コーヒーのAからZまでがひととおり理解できる一冊。 オールカラーだから、豆選びから道具別の正しい淹れ方までわかりやすい。 読むだけでおいしいコーヒーが飲める!

1日前

えまの家計簿 貯めグセがつく お金レッスン

えまの家計簿 貯めグセがつく お金レッスン

7f6280e8 82a0 4263 aca4 a86d0c161293

栄月未央

幼少期に童話の読み聞かせでグリム…

クリアファイル家計簿の解説本 いち主婦としての家計費の抑えどころ 見所を随所に盛り込んでいる。 これを読んでから一年で家計簿の付け方が 分かるようになった。 とてもシンプルであり最初は内容を 写すように書くだけでいい。 仕組みも知りたいことを索引して 把握すれば更に完璧である。 分かりやすく面白い。 写真付きの解説もまたいい。

3日前