Btn appstore Btn googleplay

新刊

まよなかの青空

まよなかの青空

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

貸切の時だけ走る二階建ての電車「あおぞら号」 その電車の中で “ソラさん” に出会うと幸運が訪れるとか願いが叶うと言う噂がある 小学校の修学旅行で乗ったあおぞら号でソラさんに会ったという主人公の竹宮ひかるに 亡くなった父から携帯番号だけが書かれた手紙が届く かけてみたら 昔母親に内緒で会っていた男の子だった その子と一緒に昔会ったソラさんを探すことになる いろんな人と出会い みんなが繋がっていくたびに ちょっとずつ明らかになっていく過去 だけど誰もがソラさんになり得ることがわかって 関わったみんなが少しずつ幸せな方向へと向いていけたのが ソラさんを探した甲斐というものだ

約2時間前

HOSONO百景: いつか夢に見た音の旅

HOSONO百景: いつか夢に見た音の旅

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書など コメ…

0101 2019/03/24読了 細野晴臣、そんなにわかってないけど、表紙絵に惹かれて読む。 とりあえずはっぴぃえんど聴いてみようかな。 どこかに本当に行かなくてもイメージすることは音楽のクリエイションにつながる 音楽や映画の旅ができて楽しかった。

約3時間前

ファーストラヴ

ファーストラヴ

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

家族の中の常識でがんじがらめになってしまう子供。誰にも知られることがなく、病んだ大人になってしまう。 出逢わなければならない相手に、出会えなかった子供。 事件に絡めて真壁先生の人生が語られて、読者を引っ張っていると思う。 出会えた人と出会えなかった人の対比が虚しかった。 事件を多方面から問題定義しています。 以外に読後感はスッキリです。

約5時間前

Ea490884 4b10 49c4 9084 b1c9aee2667d5ab95e8b 7771 43d1 aaef 02b5193523b1F4203be0 41e6 49bd 8c12 dc29baeda02e 80
津波の霊たちーー3・11 死と生の物語

津波の霊たちーー3・11 死と生の物語

79db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd

kuwa

小学生を相手に、日々働いています…

字が小さい。とにかくぎっしり詰まった本。 唐突に別の内容が始まったり、タイトルと中身が合っていなかったりして、非常に読みづらかった。 ただ、内容は一読の価値あり。 大川小のくだりはメディアが公開している以上の情報はなかったけど、様々な人の証言は当時の凄惨さを思い出させてくれた。

約6時間前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cIcon user placeholderFf3bda69 7b4f 4718 b4d0 19ab36a29788
水晶庭園の少年たち

水晶庭園の少年たち

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184

ひろむ

月に7冊以上、年間では85冊読破…

2019/3/24読了 思っていた方向性とは違う感じでファンタジー色が入ってきたので、最初ちょっと戸惑った。鉱石のことをあまり知らなかったので、産地がどこかが重要だとか、適当に捨てることが出来ないなど、収集家の決まりというかマナーというか、そういうその趣味の世界の常識みたいな部分が意外と面白かった。

約8時間前

14030403 144d 463a 97db 5bf00d76f41cF64329d3 724a 460d a6ca beeb1c59dec809db7d72 5f33 4294 9347 84b58fcf5730 8
科学の誤解大全

科学の誤解大全

C5fbd4c8 2e88 4b15 9411 a45874df54af

TOMO

Book

ちっとひねくれた感じにうつるが、人々が一般的に正しいと思うことを科学的に?否定している本。 場所:蔦屋代官山

1日前

世界の仕組みを物理学で知る

世界の仕組みを物理学で知る

C5fbd4c8 2e88 4b15 9411 a45874df54af

TOMO

Book

分かりやすく物理学を説明した本。 最後の、ジョン・ホイーラーの「人間が宇宙を観測したから、この宇宙が存在できるようになった」のコメントが印象的。 観測/記録、が存在を示す、思考を示す唯一の手段だとするとたしかに。 存在し、観測したからこそ、この世界のなんたるかがわかる。観測し、記録をしない場合、存在しなかったことと同じにもなるし、その思考自体に意味は無かったとも思える。 文字や建築、催事のモニュメントなどが発見されることで、古代文明の存在がわかるように。 場所:蔦屋代官山

1日前

D7d9adda c138 4845 8642 18b84c8adae20970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a
わたし、定時で帰ります。

わたし、定時で帰ります。

3541e3c1 5be5 4209 a6da 469862481d50

diablona235

本読み初心者 http://c…

後から本屋に並んでいるこの本に帯にドラマ化の文字が。 ドラマ化するくらいわかりやすくスラスラ読めてしまった 主人公の考え方を他の人に納得させるのは少し強引さと、無理矢理な感じを受けた 重くなくサクッと読めます

1日前

時にほろ苦く F「いつか別れる。でもそれは今日ではない」

いつか別れる。でもそれは今日ではない

Standで見かけて以来気になってたので、ついに読んでみた。 とても面白かったし、自分にはない感性だなと思った。 どんな人の人生も、人生とは時に甘く時に酸っぱく時にほろ苦くて、そんな人生をほろ苦ささえも美味だと味わい尽くせるような、そんな気持ちになれた。

6日前

13ee824c b203 4cb3 817e ad56cd7bcfeeEd3b80de d4e4 4999 8054 425c32450d2d387f6c2a f53b 47f1 848d faf9e4c5cc4fF727cc9d deaa 4c5e 884e e692a680a724Icon user placeholderIcon user placeholder55e7cecf 0dc7 4c69 a980 e3581def6526 212

退廃的かつ内向的 上田岳弘「ニムロッド」

ニムロッド

★4 仮想通貨のサイドストーリー、という印象。やや退廃的かつ内向的な作風で好みが分かれそうだ。 主人公は運用SEという、SEの中でもあまり話題にはならないが縁の下の力持ち的な仕事をしている。主体性がなくとも堅実な「枯れた」人物像が浮かぶ。ビットコインについて少し知れて良かったし、駄目な飛行機たちの小話が面白かった。それにしても仮想通貨というと欲望渦巻くイメージだが本作はそんなことは全く無かった。むしろなぜこんな対極の雰囲気になるのか不思議だ。壮大なテーマを、さもひとつの哲学でしかないように、綺麗にストーリーにはめ込んでいると思う。仮想通貨に惹かれて初めて芥川賞の作品を読んだが、なかなか興味深かった。純文学を読んでみたいとずっと思っていたので読めて嬉しい。

6日前

2e2f973f b11b 4762 aefc cd7ed2366c0f5f0254d4 f66e 4a23 8973 7a8a4e676b2c9532ba83 a279 4d3a a67b 63cdafffe50cDfef7516 1e74 450e be73 a1a3de27c93eIcon user placeholderDc7f367e da15 4f41 a527 0fca57a70e9953e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a 55

むせ返るような湿気 アッティカ・ロック「ブルーバード、ブルーバード」

ブルーバード、ブルーバード

実は全くの勘違いから手にとった(昔すごく好きだったグレッグ・ルッカという作家の久々の新作だと思っていた...。なぜ間違えたのか…と思って調べたらルッカの作品の主人公がこの作者の名前に似ていたのだ。読みはじめてしばらくわからずずいぶん作風変わったなと思っていた。)のだけど...アメリカ探偵作家クラブ賞最優秀長篇賞、英国推理作家協会スティール・ダガー賞、アンソニー賞最優秀長篇賞の三冠を取った作品は伊達では無かった。主人公はテキサス・レンジャーの黒人捜査官。身内の犯罪に巻き込まれて休職中のところを旧友のFBI捜査官に頼まれてテキサスの田舎町で相次いで起きた殺人の周辺捜査に加わる。一件はシカゴから来た黒人弁護士の殺人、もう一件は田舎町のバーの白人ウエイトレスの殺人。テキサスの田舎町の黒人女性が営むカフェと貧乏白人のたまり場のようなバーの二箇所を中心として人種の対立や主人公と田舎町の人々、それぞれの過去やしがらみが徐々に暴かれていく。ミステリとしての謎解きも素晴らしいのだけどむせ返るような湿気というかアメリカ南部の雰囲気、そしてタイトルもジョン・リー・フッカーの曲から取られているのだが全場面に低く静かに流れているようなブルースの感触が素晴らしい。本国では続編も出てるみたいでそれも楽しみ。面白かった。

5日前

Af23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2fIcon user placeholderIcon user placeholderD8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd02048107262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127dIcon user placeholder8ed00cd6 325a 4425 b209 36f4d8089ff1 9

こじらせ気味の淑女 村田沙耶香「きれいなシワの作り方 淑女の思春期病」

きれいなシワの作り方 淑女の思春期病

著者 33〜36歳の時に書かれたエッセイ。 村田さんの小説の原点を垣間見えるようで、非常に面白かった。 その時々で変化する自身の心や身体に対して悲しんだり呆れたりしながらも、どこかポジティブに転がっていく。 ポジティブでもないけど、ネガティブでもない。 大人だけど、オトナでもコドモでもない。 みたいなアンバランスなバランスの良さが心地良くて、あぁこういう感覚を忘れずに歳をとりたいな〜としみじみ思う。 こじらせ気味の淑女にオススメしたい。 共感を得られます。

7日前

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c88697571 6eb6 4bc7 98e9 7953b5d4c095Icon user placeholderF47c345e 8c54 42aa 9211 7efaa741e325F4203be0 41e6 49bd 8c12 dc29baeda02e38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21F1ea2c73 e179 442b b27d bcfe29183e51 19

痛快なストーリー 池井戸潤「陸王」

陸王

池井戸氏の痛快なストーリーで、少し憂鬱な朝晩の通勤を明るくしたいと思い、初めてオーディブルにて購入、読了いたしました。 ストーリーは期待通りのもので、本書の主要素が如く走り切ったような爽快感に満たされました。求めていた心持ちに浸ることが出来、満足しています。 また今回初めてオーディブルで小説を楽しみましたが、文字を目で追う時には感じられない、不思議な昂揚感がありました。読み手の方の役者ぶりもさる事ながら、恐らくは冊子の中でもあるのであろう、行間が私の中では印象的です。その行間がもたらす静けさの間に、物語のイメージがありありと浮かび、その先の展開に強い想像力を働かせ、どこまでもワクワクが止まりませんでした。新しい小説体験に出会えたことに感謝です。

7日前

Cd93293a 2784 4579 9200 3f437c9ef472Ef51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e95c968e1f 3d86 4124 b12d 37e7c4be1ebf436a9eeb 6c95 4449 aaba d7f6cea9945fIcon user placeholder8c0a26f9 ffe0 4002 a287 b1af8d4626f244333999 413e 46c0 9a19 034457b3e131 72

考え抜かれた装備たち 石川直樹「ぼくの道具」

ぼくの道具

実際に使っている人の紡ぐ言葉は面白い。思いもよらない話が飛びだす。極限の世界に行くために考え抜かれた装備たちは、私の日常とあまりにかけ離れているので、まるでフィクションのように感じるけれど、間違いなくノンフィクション。 2015年にK2にトライしたときの記録も、読み応えがある。

7日前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder6279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204aD3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79e1c1c2eed ad80 4d0d a6a6 88f25caa11a0Icon user placeholder 28

しんみり泣ける 白川紺子「後宮の烏」

後宮の烏

架空の中国風王朝を舞台とした中華ファンタジー。 後宮にあって伽をしない特別な存在。常に黒衣を纏う『烏妃』が、叶わぬ想い、非業の死を遂げた人々の魂を送っていく連作短編集。しんみり泣ける良作。 科挙みたいな仕組みがあるから、唐代以降。文明の発達度合い的には宋代よりも前くらいの時代感かな? もともとコバルトで書いていた作家さんだけど、本作はオレンジ文庫から。後宮が舞台なのでもう少し艶っぽい話もあるのかと思ってたけどその辺はかなり健全。わりと純愛路線に終始しているので、昔だったらコバルトから出てそうな作品ではある。 最近の集英社はオレンジ文庫に力を入れていて、コバルトの品揃えがスカスカらしい。こういう良作がオレンジ文庫から出てしまうのが、コバルト衰退の一因であるのかもしれない。

11日前

F6c6aaff f7da 4e79 a668 57a1ed1d4e1b2eaf854e dead 4d03 9f2d be8016e5cf6a980f7f53 7976 45e7 8fc4 6cae8f795d0a5afbca55 371c 48e9 b3dd 26bc34354a49Icon user placeholder99354e61 4d30 4c31 a1b8 7e53f20a42adC8b37c17 a45b 4307 bec4 f0dae6d17eea 21

文芸

花埋み

花埋み

F9d0bb2a a231 4110 be0b 0b0457d25af1

apple

電子書籍ラバー 記憶に残すために…

日本最初の女医になった荻野吟子の話。女医になる為に苦難を経て道を切り開く。人生後期にキャリアよりも嫌悪していたロマンスの為に人生を人の流れに任せるところが興味深い。

36分前

黄金の猿

黄金の猿

Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f

ぐーるど

半世紀、本を読んでる

洒落たカバー、黄金の猿という題名と鹿島田真希さんの名前、カバーの書体に惹かれて買った。官能的でお洒落な大人の物語。

1日前

A19d8d4b d0bd 4c1a b273 5892799f2c2e151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241496e01b1 3f27 48ce 8fd0 1098a96de46d

コミック

ジョジョリオン 20

ジョジョリオン 20

929e7f2b fa63 4430 870c c2505ca9f1c7

Nirirom

積み本増加中

過去の作品と比較して敵キャラクターに魅力がなくスタンドもわかりにくい。 この巻でメインの敵となるドクター・ウーもまったく派手さがなく地味な印象で、スタンドでの心理戦も微妙…。

3日前

ロマンスの騎士(3)

ロマンスの騎士(3)

95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd

シャルトリュー

漫画とライトノベルしか読んでない…

完結してしまった。結局なにがしたかった漫画なのか解らずじまい。 ライバルと対決したかったのか?フェンシングが好きだったのか?ただの中二病だったのか? 多分、不人気だったので、端折って結末つけて終わらせたかったのが正解のよう。

4日前

Icon twitter border Icon facebook border 本のニュースを配信中!

文庫

落日燃ゆ

落日燃ゆ

79db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd

kuwa

小学生を相手に、日々働いています…

第二次世界大戦後、唯一の文官として処刑された広田弘毅の話。 A級戦犯がどのように処刑されていったのかが、淡々とした口調で語られていく。 所々に城山の私見も入っているけど、フィクションにさせない描写力が素晴らしい。 自ら計らわない生き方は賛否両論あるし、個人的には好きではないかな。それでも読後感は悪くなく、壮大な絵を見たかのような感じが残った。

約6時間前

D58a0b0d e5d7 4b5f 843e 25954138859194ec74d0 861b 4022 9588 911a672cde8588bca8fc ef66 45c0 93c7 2737d0461a90 9
偉大なる、しゅららぼん

偉大なる、しゅららぼん

E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718

ぬっぴー

印刷会社で燻っている30歳(つい…

唯一無二の奇想天外さ、万城目ワールド。どっぷり浸からせていただいた。グレート清子になって万城目さんの頭の中を覗いてみたい。 (岡田将生は主人公より棗広海の方が似合うような)2019.3

約9時間前

1c27ba40 af8e 4305 846f 3678055a5b25Icon user placeholder135f7c7f be63 44e5 857b e47c166e627e 22
絵の言葉

絵の言葉

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書など コメ…

0100 2019/03/21読了 絵のメッセージの読み取り方、日本と西洋の絵のメッセージの違いについて。 西洋は象徴として描いてるんだなあ。 その辺の裏のことをわかると絵の見方も変わるのかも。歌舞伎とかも決まりごとを楽しむんだもんね。 気になることがたくさんあったのに、読んでて眠くて印象薄いとこもあったので、読み直したい。

1日前

新書

家族という病

家族という病

Fa348f38 7dda 4a0f 9980 724b5470dc0c

たかこ

来年から社会人

一人暮らしから実家暮らしへと戻ったときから感じている違和感は何なのかを知りたいと思い読み始めた。著書では、家族だからこそ発生してしまう気持ちに対して、これといった解決策が提示されているわけではない。しかし、読み進めると自分と似たような著者のエピソードがあり、家族に対してこう感じてしまうのは自分だけではないという一つの安心を得られた。また、著書に書かれていた ・家族に期待をせず、自分にだけ期待する。 ・家族も一個人として相対していく。 これらを自分の生活で実践していく中で、家族との良い付き合い方を模索したいと思った。

約23時間前

439bcb89 305d 4229 8bd4 7c8a9644bbc1675acbd6 f8e8 4edf 9f73 bdf31870496bIcon user placeholder 26

ビジネス

レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディング

798e985e 759d 4cc5 9229 d6ff9a995733

ぺく

大学生です。

読書術の本。 読むのは2回目だけど、時間を置いたのと、樺沢さんの本を読んでから読んだということもあって、スーッと読めた。 【読書によって】 やり方の試行錯誤に時間や労力を使うのではなく、結果を出すために使うことができる。 おなじテーマについて5冊ほど読めば、自分なりの原理原則が見えてくる。 大量の情報を取り入れつつ、主体的に取捨選択する。→判断力、思考力up 【選び方】 目的を持って やさしい本 理論より経験(がわかりやすい) 同じジャンルの本を複数 口コミとかメルマガもある。 迷ったら買う。 【読み方】 目的を明確化→カラーバス効果(ボルボに乗るようになった途端、街行くボルボが目に入るようになる)つまり、意識すれば、その情報に目が止まりやすい。 習慣に組み込む、 朝がオススメ←その日に実践できる。寝る前だと脳が興奮する。 制限時間を設ける(1時間程度) 重要ポイントは一冊のうち2割 80対20の法則(リターンの80%は20パーセントを読めば得られる。) 一冊を俯瞰する(著者、、本の袖、前書き、目次、あとがき) 【メモを作る】 メモを作り、それを刷り込み、実践して、自分なりにアレンジしていく。洗練 線を引く とても重要なとこには⭐️マーク ページの角を折っておくこと! 余白に書き込む。(自分だったらどうするかをシミュレーション) 線を引いた場所をメモにまとめていく。 メモを繰り返し読む。→自分に馴染む メモを作れば本はお茶の葉、処分する。 エッセンスを搾り取る。 きれいなままで数ヶ月後に忘れてしまうより、線を引いたり折ったり、書き込んだりして、自分の中に落とし込んでいく方が良い。 知ってるとできるには大きな溝がある。それを埋めるのが経験。 メモから得られる知識を実践することが大事。そうして条件反射的にできるようになる。

1日前

B1fd3374 5115 4fbb a3d4 f51e3acf2767Icon user placeholder8d6aaa08 e74d 46e8 97c8 191412be9788 101
すべての知識を「20字」にまとめる 紙1枚! 独学法

すべての知識を「20字」にまとめる 紙1枚! 独学法

F418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e037

sa kana

電子よりも紙派です

‪この本で伝えたいことを私流に一言でまとめると、『目的意識+情報咀嚼+2W1H解消=学びの定着』です。‬ ‪読書を消費型の学習ではなく、投資型の学習とする為に役立つノウハウが詰まっています。 ‬ ‪第5章の、働くことの本質は他者貢献であるという見解が特に印象的。‬ ‪誰かの幸せを一番に考えてお仕事している人たちに、読んでもらいたいです。‬

3日前

Icon user placeholderE0682bd8 54de 4af8 bc4a 64a42062a864Icon user placeholder 26

暮らし

東大生を育てる親は家の中で何をしているのか?

東大生を育てる親は家の中で何をしているのか?

Af143b8d 84ed 418d 9f92 4c760055822f

NOHO

どんな場面でも褒める 子どもの満足度に合わせてほめる 得意なものを伸ばす 家の中で勝負する 負ける経験を十分に積ませ 、同時に負けたくやしさをしっかりと受け止めさせるこ 自立心を育てるために、自分でやれることを自分でやらせる お風呂は自立心を育てる一番良い場所 食事の準備で準備することの大切さを哺う 料理をつくることは 、知識を深め 、関心を広め 、思考力を高めるのにぴったり 本を読む子に育てるには読みたい本を読ませる。 休日のプランを子供に決めさせる テレビや漫画は夢の宝庫。ビジョンがある子が伸びる。 中毒性があるためルールを親が作る 子どもが出した結果に一喜一憂しない 子供の感情をコントロールする。いつまでも引きずらない。 「魔法の言葉 」やアクションが最も必要なのは 、小学校高学年から中学生初期の時期 。 子供を褒めすぎない ここがまだゴールではない 小学生のうちに一人旅をさせる(自分の限界を少し超えられる範囲で) あえて厳しい環境に放り込む 全体の60%を確実に理解させる 子供の短所を理解し、受け入れ、無理に直さない うまくいく家庭は母親主導 ライバルは自分 小学校低学年うちに毎日5分勉強する習慣をつける 本物にふれさせる 目標は自分で決めさせる 自分で選んだことに責任を持つ 小学校低学年から「5分」の集中力をつける 小学校5〜6年までに40〜50分の集中力をつける 簡単な問題をスピーディーに解く 伸びる子ほど休みが必要 勉強以外の事で夢中になった経験が勉強に生かされる 家族の目の届く場所で勉強させる 勉強中に時計をみせない 反論するのは子どもが成長した証 仕方ないことでは叱られない 。 でも 、努力しなかったら叱られる 。 人間としての土台がしっかりしている子は必ず伸びる 10分の隙間時間を大切にする 家の中に勉強する仕掛けを作る

約2時間前

6603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d1F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113
男と女のワイン術

男と女のワイン術

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

「白はマコン、赤はボルドーのメルロー」作戦! 自分好みのワインの基準・基点を探す、ひとつの方法が示されている。 うまく伝わらない、伝えられないこともあるが、そのやり取りもワイン選びの楽しさ。 なるほど!

1日前

F1dab0ea 712f 48df 8b67 a669ab6f536589091bc0 f74a 4635 9ef8 52c8446ba013
恋が生まれるご飯のために

恋が生まれるご飯のために

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

為になるかは別として、純粋に面白い。今まであまり考えた事はなかったけど、確かにデートとご飯って切り離せない。私は、3回ぐらい食事に行った男性に「(料理は)何が作れるの?」って聞かれてカチンときた事があります。

3日前

Cae080f4 0cd6 4474 8f44 c18c76bce3bdFb6d0db5 86e7 4310 9443 85e613d3a81699354e61 4d30 4c31 a1b8 7e53f20a42ad