Btn appstore Btn googleplay

新刊

アイム・トラベリング・アローン オスロ警察殺人捜査課特別班

アイム・トラベリング・アローン オスロ警察殺人捜査課特別班

9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d

もちもち

食べ過ぎ、飲み過ぎ、読み過ぎ注意…

オスロで起こった少女連続殺人事件。 少女たちは人形の服を着せられ、首には「一人旅をしています」というタグが付けられ無惨に殺されていた。 犯人の異常性もさることながら、次の犠牲者を救うためこの事件を捜査する警察官たちもまた常識外れ。 双子の姉を死に追いやった男を捜査の最中に射殺してしまったミア、そしてその上司で数学マニアのムンク、転職1日目でこの特捜班に入れられたホワイトハッカーなど一癖も二癖あるメンバーたちが揃う。 シリーズ一作目ならではの少々挑戦的なトリックや犯人設定の無茶、都合の良い巡り合わせなども目立つが、おそらく掴みとしては上々では。 オスロのピンと張り詰めた空気が感じられるような怜悧な文章も好みなので次作もぜひ読んでみたい。

約13時間前

だから、もう眠らせてほしい 安楽死と緩和ケアを巡る、私たちの物語

だから、もう眠らせてほしい 安楽死と緩和ケアを巡る、私たちの物語

9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d

もちもち

食べ過ぎ、飲み過ぎ、読み過ぎ注意…

生き方と死に方は表裏一体で、生きて築いてきた関係性とか社会との関わり方とかが最期の選択肢を増やしたり減らしたりする。 本書には主体的に死に方を選びたい患者と周りに委ねたい患者が登場するが、どちらも主治医である著者に出会えたことで自分の生き方を貫けたように見えて少し羨ましい。 今の日本では、信頼できる医師や医療従事者を見つけなければ自分の死に方はなかなか実現できない。 改めて、死に方を考えることから、生き方を考えなければと思う。

約13時間前

A433c3d7 bfb2 4e0e b771 1cc3c540c94aC1243901 d6eb 4606 9351 ea9d9d21c2c4
呪術廻戦 7

呪術廻戦 7

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

京都姉妹校交流会。 花御強かった。 で、その後…。 なんか野球やってましたね。 一気にお笑い要素が出てきて、面白かったです。 メカ丸の扱い酷いけど、笑ってしまった(笑) あと、真依さん…「もしや天然の人では?」という疑問が私の中で生まれました。 狗巻先輩元気そうで良かった。 新たな敵も出現。 伏黒の過去が意外すぎて…。 真面目そうな人物とばかり思っていたよ。 宿儺と伏黒って、なんなんだろうな…。 この2人の関係、今後要注目だ。 あと、野薔薇ちゃん。 勝手に足手纏いキャラだと思っていてゴメン。 五条先生が率いてるんだから、強いチームに決まっている! 表紙の男、まだちゃんと登場してないのに表紙って事は、余程ヤバい奴なのかな…と。 気になる。

1日前

680f04dc bf14 4cf4 85ab 5a1dca115e09Icon user placeholder739aeef9 b7bc 4f97 a649 933ca521c63a
ドラッグストア拡大史

ドラッグストア拡大史

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

今、業態で一番勢いのあるドラッグストア。 その背景と強さの仕組みを知りたいと思い、書店で見かけた瞬間に即買い。 小さな薬局や薬店から始まり、チェーン化と消費者ニーズを巧みに捉えて、他業態を脅かす存在となるドラッグストアの躍進の歴史と展望がよく分かる。 同じドラッグストアといっても、企業別の強みや戦略の違いが明確に理解でき、これから街で見かける看板に興味が深まる。 筆者が提言するドラッグストア未来戦略の一つ「デジタルシフト」。 デジタルシフトというと、自動化が進み、現場が無機質なものになると思われがち。 デジタルシフトの目的は、お客さまの細分化した個別ニーズに低コストで対応することができ、"昔の個人商店のような人間的な接客に戻ることができる"こと。 なるほど!ドラッグストアはさらに地域に密着した店としてのポテンシャルを持ってる。

2日前

僕たちにデスゲームが必要な理由

僕たちにデスゲームが必要な理由

D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29

田中 七緒

言葉が好きです。

引き込まれる文章で、とても面白かった。 私はもう大人だけれど、どんな時代にも思い当たる節があるのではないかと思う。

2日前

ベネズエラー溶解する民主主義、破綻する経済

ベネズエラー溶解する民主主義、破綻する経済

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

ベネズエラというのは未熟な国家が多い南米においては民主主義国家として成功していて産油国でもあり他の資源も多くて生活水準の高い良い国、というイメージだったのだがいつの間にかシリアに次ぐ難民を出している殆ど破綻国家だということ知り何故そうなったのかを知りたくて手にとってみた。問題の所在はチャベス、マドゥロという二代続いた大統領の政策にある、ということで何よりも凄まじいのはこの二人が国を率いた二十年で戦争も自然災害もなかったのにGDPがほぼ半減、世界一の埋蔵量を誇る油田のある国が汲み出す原油は中国やロシアへの返済で外貨収入にはならず、ということでもはやどう建て直して良いのか誰にもわからないくらいの破綻国家に成り果てているのだ、ということがその理由も含めて説明されている。二人の政治指導者も元はと言えば原油価格の下落で貧困層が増えているのに何も有効な手を打とうとしない既存のエリート層への不満から国の舵取りを任されたわけで、結果として尽く打つ手を誤った挙げ句、犯罪的な国家運営に陥っていった様が分かりやすく説明されている。恐ろしいのはチャベスが権力を握った背景が格差解消を謳った彼を教育程度の低い貧困層が強く支持したから、ということでほぼトランプが大統領になった経緯とかぶるという…一歩間違えるとアメリカもこうなっていたかもしれない、という点。ディストピアみたいな話ってフィクションでしかありえないと思っていたのだが国家というものが割と簡単に崩壊するのだ、ということがわかって非常に興味深い作品。

2日前

新しい世界 世界の賢人16人が語る未来

新しい世界 世界の賢人16人が語る未来

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

先日、iPhoneの修理に行った時に予期せず1時間の待ち時間ができてしまったために購入した作品。どれだけ意識高いんだって感じしますけども(笑) フランスの雑誌なのかな新聞なのか...クーリエが記事にしたいわばアカデミック世界のスター達のインタビュー抜粋集。収録されているのは、ユヴァル・ノア・ハラリ、エマニュエル・トッド、ジャレド・ダイアモンド、フランシス・フクヤマ、ジョゼフ・スティグリッツ、ナシーム・ニコラス・タレブ、エフゲニー・モロゾフ、ナオミ・クライン、ダニエル・コーエン、トマ・ピケティ、エステル・デュフロ、マルクス・ガブリエル、マイケル・サンデル、スラヴォイ・ジジェク、ボリス・シリュルニク、アラン・ド・ボトンといった面々。対談とかインタビューって難解なところは相手が「つっこみ」を入れてくれるからかなり読みやすく、長くても10ページくらいの抜粋だから個別にはとても読む気もせずよしんば読んでもちんぷんかんぷん、みたいな人たちの思考の一端に気軽に触れることができて良かった。表現が悪くて申し訳ないけれど待合室とかトイレとかにあるとちょっと良い感じかもしれない(笑)

2日前

C1243901 d6eb 4606 9351 ea9d9d21c2c4Icon user placeholder
お好み焼きの物語 執念の調査が解き明かす新戦前史

お好み焼きの物語 執念の調査が解き明かす新戦前史

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

昔、Kindle限定で出ていてプライムで無料で読んで面白かったものが大幅な加筆修正されて出てきたので購入して再読。大昔のことを少ない資料から類推して記述していくのと真逆で膨大なお好み焼きに関する資料を踏まえてその発展の歴史を紐解いたもの。ソースの変遷などもあってかなり面白い。そして何より感心させられるのは本作が、恐らく今日的な手法なのだろうけどネットなどを中心に資料を読み解き整理していくことで成立していることでいわゆる従来型の取材などは行われていない、ということだろう。ノンフィクションというと関係者の取材の量がまずは、みたいなところがあるように思うけども極端にいうと引きこもりでもできる、という点で新しいノンフィクションなのかなという気がする。もちろん内容もかなり面白くておすすめできます。

2日前

戦地の図書館

戦地の図書館

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

アメリカ軍は前線の兵士に本を届けるということを組織だって実行していたらしくその記録。もともとはナチスが自分たちの意に沿わない本を燃やしたことへの抗議から図書館を中心に既存の本を届けるというプロジェクトだったものが前線でも兵士が持ち歩きやすいようにコンパクトな「兵隊文庫」として整備され実に一億4千冊が配布されたのだという。とにかく精神論で飢餓状態で弾もないのに闘え、といった我が国の軍隊とは違って、兵士が良いコンディションで闘えるように、ということを追求する米軍らしい話かなと思いました。戦地に届けられる備品の中で、もちろん飢餓などには無縁だからというのもあるけど本が一番人気があった、というのも興味深い。よりよい状態で人殺しができるように、という目的である、ということさえ気にならなければかなり面白い作品だと思います。面白かった。

2日前

山本康正「シリコンバレーのVC=ベンチャーキャピタリストは何を見ているのか」

シリコンバレーのVC=ベンチャーキャピタリストは何を見ているのか

おっと驚く新しいことが並べられているわけではないが、大切なことが書かれている。 シリコンバレーの最新を知ることというより、日本人、日本企業の変わるべきポイントが書かれている印象 忘れずに、また早くトライして、実行することが、実は出来ない。 変わりたい、でも変わろうとしない。それが日本。

8か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cIcon user placeholder243902ff 29b7 425e bf2d cebf694d4695D5921dfe 7a63 4833 ae2f 6b9271603a73 8

真下みこと「#柚莉愛とかくれんぼ」

#柚莉愛とかくれんぼ

第61回メフィスト賞受賞作。 売れない地下アイドル青山柚莉愛と、そのファンを自称する人物。二人の視点で交互に物語が進行。しかしこの運営はダメ過ぎる。 SNS炎上とファンの暴走。増幅されるネットの悪意 いかにもな、イマドキのメフィスト賞作品といった趣き。

8か月前

7c07e33c 1af7 43ef bc1e a8622d8bb77a2a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4ed9502fdc9 bb03 4786 bbed 5ecda62a2dcb5aea1110 21be 4f0a 8aa2 de0731b199dcD47491b1 218f 4ca5 9af4 d3e071bdf79eEd9a905c 01a3 4081 8aea 80999174d7fcIcon user placeholder 30

ティムール・ヴェルメシュ/森内 薫「空腹ねずみと満腹ねずみ 上」

空腹ねずみと満腹ねずみ 上

ヒトラーが現在に蘇るのだがコメディアンとしか受け取られず...というかなりブラックな前作が面白かったので手にとってみた本作のテーマは難民、ということで前作も本作もドイツでよく出せたな、という驚きがまずあった。一時期メルケルが難民の移民を受け入れたものの社会不安が起き世論に押される形で受け入れを停止しアフリカ諸国に資金援助を行うことで難民キャンプに移民を足止めにするという方針に変換しているドイツ。本作では既に首相はメルケルではなくなっているのだが方針は変わっていない。その難民キャンプを到底社会派とはいえないセクシータレントが取材に訪れるのだが…いろんな要素が噛み合わさった結果、15万人の難民がドイツに向けて歩き出す、という話。砂漠を越えてアフリカからドイツまで徒歩で、という一見荒唐無稽な設定なのだけどその辺はよく考えられていてもしかしたら実行できるかも、というところがなんとも上手い。ドイツ側のマスコミや政治家の動きもデフォルメされているんだろうけどかなり上手く描き込まれている。通過していく国の対応や最終的に30万人に膨れ上がった行進をどう始末つけるのか興味深く読んでいくとまさかのラスト。風刺というのはこういう風にやるんだよ、という見本のような作品。面白かった。

8か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderC1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b767tq3hmd7 normalDd656dd0 23b3 44dd bf37 3c4fe63dcd2dD50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e938269da1 c683 4a83 8085 e09d99871441 17

早瀬耕「彼女の知らない空」

彼女の知らない空

話が淡々と静かに進んでいくのでさらっと読めてしまうけど、近い将来にあり得そうな話なのが怖い。(実際はもう始まっているかも)

9か月前

94c95f25 5d13 4a1e a09e 221273a0b74eIcon user placeholderF7951be7 4831 40b9 84dc 15df732dce45Icon user placeholderEee37767 1437 4467 bb40 4d34cb5006524714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2Ceaa4c90 b8af 4dad a3e5 aa9edc43657a 52

凪良ゆう「流浪の月」

流浪の月

生々しい本だ。 爽やかな冒頭に騙され だんだん毒に侵される 心の痛みに鈍感な人は 絶対読んでほしくない

10か月前

Icon user placeholderCfded369 9e12 413d 8b99 a8bae3b818ccIcon user placeholder2d0353bf bb47 4438 928c 40f2e4c292657c1dc9c5 4e7b 4e9c b2da 83d8eaeda652Vcq3ckzm normal6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c 198

村上春樹「猫を棄てる 父親について語るとき」

猫を棄てる 父親について語るとき

著者が自身の父について記憶と下調べをベースに回顧する。著者の父は青年期に戦争を経験し、実際に何度か徴兵、出兵した。戦争について多くを語らなかった父ではあったが、数少ない父からの情報や、在籍していた部隊の史実から想像される情報から父が戦争からどのように影響を受けただろうかを語る。 父にインタビューをしたわけでもなく、多くの情報はないが、著者の美しくスムーズな文章と少ない情報を徹底的に下調べした事実から、戦争の惨さや戦死しなかったとしてもいかに一塊の青年を傷つけただろうかが想像できる。 著者が後段で語る。"我々は、広大な大地に向けて降る膨大な数の雨粒の、名もなき一滴に過ぎない。固有ではあるけれど、交換可能な一滴だ。しかしその一滴の雨水には、一滴の雨水なりの思いがある。一滴の雨水の歴史があり、それを受け継いでいくという一滴の雨水の責務がある" 非常に短い本で、感動する小説でも笑えるエッセイでもないが、パパッと読んで、日本の歴史や、父子の関係、などについてぼんやり考える軽いおやつのような本。

10か月前

B8eacf07 101e 4ae4 aeb9 2eabfba46c2aBbb39884 bff1 42f3 b207 c4b411623b376c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Icon user placeholderIcon user placeholder239a838e a03e 4a6e ac21 c22db90a5f22Icon user placeholder 57

文芸

ひと

ひと

2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f

ごまもんがら

本は心を豊かにしてくれる

いろいろな「ひと」がいる。 前向きに頑張りたくなる小説。

2日前

677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6Icon user placeholderFf04e251 30f1 4b83 8341 0795d589409b 41

コミック

黒伯爵は星を愛でる(4)

黒伯爵は星を愛でる(4)

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

レオンがはっきり言わないからエスターに伝わらないのに リチャード卿の来訪によりエスターはレオンの元から去る決心をしてしまう エスターの身分や性格を考えたら エスターからはいけないのに レベッカもゲイリーも周りにいる人たちはみんないい人

1日前

呪術廻戦 6

呪術廻戦 6

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

…お爺ちゃん‼︎‼︎‼︎ 違った!、楽巌寺学長…めちゃくちゃカッコイイじゃないですか! 初見はアニメでしたが、胸熱でした。 五条先生の邪魔する嫌なジジイだと思っていたら、このお姿に一気に好感度アップしてしまった(笑) 素晴らしいアイディア! 芥見先生のセンスがイカしてます‼︎ 狗巻先輩の戦う姿も初めて見たけど、命削って戦う姿に涙出そうになってしまった。 呪言師って…確かに戦いのレベルが違うと思った。 切ない。 虎杖と東堂のコンビも良いですね。 どんどん強くなっているのが面白い。 あと個人的にナナミンが1番好きなので、一目見れて嬉しかったです。

2日前

680f04dc bf14 4cf4 85ab 5a1dca115e09Icon user placeholder
あせとせっけん(3)

あせとせっけん(3)

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

一瀬さん やっぱりかぁの展開 だけどいい子でよかった 順調な名取さんと八重島さん ちょっと自信がついてきた八重島さんは名取さんとの誕生日旅行を機に 名取さんの同僚に2人のことを話すことを了承 このまま誰も邪魔せずずっとうまくいってほしい

3日前

Icon twitter border Icon facebook border 本のニュースを配信中!

文庫

娼年

娼年

803d6c80 2917 4389 ab06 ff186609b9f2

amaretto

趣味は積読

「あの人は変わってしまった」この言葉は本質を捉えられない思い違い。 井戸の深さ程の心の底にある欲望や、自身すら気が付かなかった深部が表に出たに過ぎない。 主人公リョウは退屈から逃れ、孤独から逃れ、秘めたるコンプレックスから逃れた。 女性の外部のネガティブ要素を、刺繍のように鮮やかな言葉で綺麗に紡ぐ石田衣良さん。 皆さんは自分の身体をどう表現しますか。

約5時間前

73e4a064 7400 4434 a376 c09d434dec70Icon user placeholder9wgqbjia normal 97
タタール人の砂漠

タタール人の砂漠

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

戦略的価値ゼロ。辺境の砦に配属され人生を無為に過ごしていく青年軍人の物語。 何も起きない退屈な毎日。今より良い未来がいつか訪れるという夢想。残酷に過ぎていく歳月。 「茹でガエル」の理論を思い出す。人間の尊厳についても考えさせてくれる作品。 歳とってから読むときにまた違う味がありますね。

1日前

Icon user placeholder341d6a8b dcee 4b4e bd6b 5fdafaf10804C1243901 d6eb 4606 9351 ea9d9d21c2c4 17
裏世界ピクニック 3

裏世界ピクニック 3

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

敵らしい敵が登場して緊迫度が上がる第三巻。対カルトモードにスイッチ入った空魚が怖い。。 怪異よりも怖いのは人間なんだなと実感。 相変わらず巻き込まれ体質の小桜が可哀想。空魚とフラグ立ってる気もする。 次が決着巻らしいので、すぐ読むつもり。

4日前

項羽と劉邦 (上)

項羽と劉邦 (上)

F594472c 0b62 423f b639 a20c06a365b6

UD

読書好きの友達に影響されて、読書…

中学生の時に三国志を読み、大学生の時キングダムを読み、27にして項羽と劉邦を読む。 やっと中国の歴史が整理された。 これだけの史実が今に伝えられているということがすごいと思った。 食の大事さを実感。

6日前

Vcq3ckzm normalCba34f17 f888 4aa5 8ad7 fe08ef318c5bCf34c2c6 0804 41a0 8c22 d1fa6319e126 27

新書

中学受験「必笑法」

中学受験「必笑法」

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

以前読んだ、おおたとしまさ氏の「中学受験塾の選び方」に感銘を受けて、もう一冊をと。 中学受験に向けてのテクニック的な話というより、親としての"心構え"の大切さについて語られているのが良い。 「中学受験生はかわいそうなんかじゃない。12歳にして、自分が進むべき道を自分で選びとるために努力することを決意した、勇気ある子どもたち」 「中学受験は、自分の努力で自分の人生を切り拓き、仮に結果が100%の思い通りでなくても、腐ることなく歩み続けることのできるひとになるための経験。12歳にして、生き方を学ぶ機会」 「ある意味では、中学受験は残酷なまでに親の未熟さをあぶり出すイベント」 たくさん生徒やその親を見てきた経験。そして親目線、子ども目線のアドバイスが心にささる! 受験と聞くと、どうしても構えちゃう。 難しく考えちゃう。 でもこの本を読むと頭の中がシンプルに整理できた。 最後にみんなで笑えれば勝ち!

14日前

天才の思考 高畑勲と宮崎駿

天才の思考 高畑勲と宮崎駿

83fe8b07 faf3 4d1d bf24 b009915d5bac

ぐるる

芸術と哲学を中心に幅広く読んでい…

ジブリ作品は大好きだったものの、スタジオジブリという会社については全くの無知であったため、とても面白く読めた。 タイトルからして自己啓発本なのか?と第一印象を持ったが、別にこれといった深い考え方もなく、この御二方を例に挙げるとすれば、愚直に手を動かすことが天才性を開花させたのはないだろうか。天才は本人の意思とは無関係に、悪戯好きな神様が設計したようにも感じられた。

14日前

U3w qtp2 normal6b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81cccVgeehk5o normal 11
西洋美術史入門

西洋美術史入門

F594472c 0b62 423f b639 a20c06a365b6

UD

読書好きの友達に影響されて、読書…

27にしてこの本と出会ったけど、もっと早く出会っていたらなあとおもう。 昔は文字を読み書きできる人が少ないから、絵の役割は大きかったことなんて想像したこともなかった。 それぞれの絵に意味があって、時代とともに描かれる題材も変わってきた。 美術って面白い。

17日前

9c19fa1b 8fc8 4081 9b4c 1548b52facaaIcon user placeholderPicture 32
人生を面白くする 本物の教養

人生を面白くする 本物の教養

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

20210204 読了。 「スゲ〜」の一言です。ワクワクしながら読みました。長々と生きてきて、知識が足らんなぁと思う毎日。日々の過ごし方、本の読み方が悪いことに気がつきました。 途中で止まっている『哲学と宗教全史』を初めから読み始めようと思います。

20日前

Icon user placeholderIcon user placeholder1589c35b 2346 427f a44f 1b4fdff2cfd7 85

ビジネス

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2021/02/21 読了 『本物の教養』に触発されて始まった哲学の旅。『哲学と宗教全史』の前に積読してあった『武器になる哲学』を。ゆっくり考えながら読みました。いや、面白いです。断片的な知識がつながっていきます。本当に武器になりますね、実践できれば。実践出来るようになるまで読み込む必要があるのでしょう。『寝ながら学べる構造主義』も再読する必要ありですね。さて、次は何を読もうか……

3日前

Icon user placeholderF3aec797 3a68 4c8c ba6e c66c7e49ddd108634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c 93
AI分析でわかったトップ5%社員の習慣

AI分析でわかったトップ5%社員の習慣

6f6c2857 92db 498e b970 3cc9337a944d

ぴあーす

2017年以降に読んだ本をストッ…

本屋流し読み そうだよなぁと思っていても、できていないことばかり。典型的な残り95%社員になってしまってるので、どれか一つだけでもよいか、改善したい。5%社員になるというよりもまず、95%社員のやり方をストップしたい。 ・色んなことを詰め込んだ立派な資料を作る ・昼夜平休問わずメールを返す ・フィードバックを求めない

3日前

Ab54d8fb 65f2 4053 bba9 8cc23db7f30eIcon user placeholderI tkn7 m normal
リーダーの仮面

リーダーの仮面

6f6c2857 92db 498e b970 3cc9337a944d

ぴあーす

2017年以降に読んだ本をストッ…

<リーダーの仮面とは> ・フェアで明瞭なルールを設け、遵守させる ・期限と目標を与え、プロセスには干渉しない。正解をも教えることもしない ・指令は「言い切る」。部下の顔色を伺ったり、意義や納得感を説明して回ることは不要 ・事実のみを詰めていき言い訳の余地をなくす ・チームに与えられるストレスをリーダーが吸収するのではなく、いいストレスを部下に与え成長を促す ・先頭に立って誰よりも頑張り背中を見せるのではなく、部下が先頭を争って成長できる環境を作る 自分はその真逆をやっている典型的なプレイングマネージャーだった。耳が痛い分、入ってくる。 属人的な個の力ではなく、組織としての中長期の成長を考えるとこれが正解なんだろうなと納得する一方、短期的に「なんとかしなきゃいけない」時に、つい個人で何とかしてしまうのが悩ましい・・・ <その他響いた記載> P.084 自分を主語にする。部下の「仲間」の位置で発言しない。無意味な調整役ではなく責任を負う言動を。 P.118 あれってどうなった?を言わないルール設計。指示は上から下で、報告は必ず下から上になるように、必ず期限を設ける。 P.123 ほうれんそうは感情を排し機械的に事実だけを聞く P.132 リーダーは会社では孤独や寂しさを感じるもの。学校の延長に会社を考えているが、正しくは厳しい塾 P.176 テンションを一定に保つ P.224 三層全てが参加する会議は禁止する P.244 渡り鳥の群れの「先頭の鳥」がリーダーではない P.252 人は経験とともにしか変わらない P.272 頭を使う部分を上司がやると部下は育たない

4日前

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

F594472c 0b62 423f b639 a20c06a365b6

UD

読書好きの友達に影響されて、読書…

クラブハウスの田端大学を聞いて、筆者を知った。 仕事の賞味期限の4章限の話など思考が整理された。 マーケットバリューを意識したい。 ・以下、印象的な言葉。 いつでも転職できるような人間が、それでも転職しない会社が強い。 マーケットバリューと給料は長期的に一致する。すで給料が高い成熟企業と今の給料は低いけど今後の自分のマーケットバリューが高まる会社とで悩むなら、迷わず後者を取れ! 1,000,000人が参加しているゲームで1番を目指すのではなく、いずれ100万人が参加するゲームに1番乗りをすること 現場のメンバーと会う場を設けてもらう。

5日前

B2dfe59d d0fe 4829 a228 975f27180dde0otkl9eo normalC98d7a68 8edb 4d70 b9a6 79837a335684 46

暮らし

脂肪の歴史

脂肪の歴史

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

食関係の素材だったり調味料だったり、何か一つを取り上げて深堀りするこのシリーズに「脂肪」があったので手にとってみた。肥満の一番の原因として忌み嫌われる脂肪だけども、これは別の本でも読んだことがあるけど例えばウサギの肉など脂肪がすくない肉だけを摂取すると人間というのは「ウサギ飢饉」というタンパク質中毒になってかなり酷い死に方をするらしい。その価値がわかっているからなのか太古から現在に至るまで狩猟民族に於いては獲物の脂肪が最も重要とされたし、遊牧民族や農耕民族においてもバターやオリーブオイルなど獲物の脂肪を代替するものが珍重されてきた、そして脂肪が悪とみなされるようになったのはごく最近のことなのだ、ということが説明されている、食に興味のあるひとならかなり楽しめると思います。面白かった。

2日前

スマホ脳

スマホ脳

8bcd9edf fe0f 4be4 af94 54628b08cb3d

NICE

ビジネス書が好きです 子育て本が…

人間の進化の過程に比べれば、デジタルデバイスなんか比べ物にならないくらい浅い。脳が追いついてない状態で、こどもの教育に使ってもダメなものはダメ。今まではつい楽だからと言う理由で、子育てに使ってたけど、、、 これからは使わせたくないです。たまに2歳くらいでタブレットやスマホを使いこなしてる子を見ますけど、そういった家庭にぜひ読んで欲しい一冊。別にすごい事じゃないですからね。

9日前

Icon user placeholder3v9tuc7q normalIcon user placeholder 15