好井裕明の本

他者を感じる社会学

他者を感じる社会学 好井裕明

映画やドラマにあるジェンダー的問題や社会的差別問題など、紹介と解説をしてくれるので読みやすい。 映画が好きな人にはオススメの一冊。 差別とは縁遠いと思う人ほど差別性を持ちやすい。 常に考え分かったつもりにはならず、理解の探求を深めたい。 『クレしん』や『ドクタースランプ』から社会性を考えるって、それだけでもう興味唆られない?