朝井リョウの本

正欲

正欲 朝井リョウ

朝井リョウさんの新作をようやく読むことが出来た。Twitterでの試し読みで心掴まれ、購入を決めた。 今までも、正しいものなんて何もないと思っていた。自身、社会のレールから外れたこともあるし、マジョリティの押し付けには常々辟易していた。みんなが各々、自分らしく過ごせればいいと本気で思っていた。 でも、生き延びるには、そんな理想論だけじゃやっていけないことに改めて気付かされた。 マイノリティであることを開き直って開示しては、心無い人でなくたって無自覚の境界線を引いてくるし、隠し通してマジョリティのふりをしては、自分の心が抑圧されていく。 「多様性」って、結局は個々人の想像の範疇に収まるものしか許容されないんでしょう、と、登場人物に刃を突き立てられている気持ちになった。 今の自分では解釈・消化不良なので、また時間を置いて読み直したい本だ。

20
死にがいを求めて生きているの

死にがいを求めて生きているの 朝井リョウ

螺旋プロジェクトの流れで読みました。ストーリーは面白いが、ただ長く、繰り返しのところも多いのでもう少し纏めたほうが、楽しめたと思う。

94
風と共にゆとりぬ

風と共にゆとりぬ 朝井リョウ

荘厳な装丁に騙されるな。重みのある箔押しのハードカバーと裏腹に、中身はひたすらくだらな楽しい1冊。(帯に書かれていることが全て) 朝井リョウの小説はそんなに好きじゃないけど、エッセイは好きなんだよな。なんでだろう、なんならアンアンの連載も読んでる(早く単行本化してほしい)。前作の「時をかけるゆとり」におとらぬくだらなさ。実にゆるく楽しめた。若干、今回の方があざとさを多少感じたかも(まあそれが持ち味でもあるけど) この人のエッセイの凄いところは、たまーーにじんわりくるものが入ってるところ。 実に絶妙なバランスだと思う。今回でいえば「子どもにとっての言葉」。良いこと書いてるから、子どもと接する大人もこれから接する子どもたちもみんな読んだ方がいい。「夏裁判」もとても朝井リョウらしい視点で風刺してて面白い。持ち味爆裂。 しかし柚木麻子との結婚式余興話は腹抱えて笑った。頭の良い人が本気でバカをやると最高に楽しくなるという実例。私そういうの大好きなんだよな〜

51
世界地図の下書き

世界地図の下書き 朝井リョウ

☆5つ。いや6つでも7つでも良い。 高学年必読書でしょう、これは。 うまく言えないのですが、子どもの頃に「兎の眼」を読んだ時と同じ感覚。それまで慣れ親しんできた、優しい世界の児童書とは全然違う、初めて触れる『世間』の味。

32
ままならないから私とあなた

ままならないから私とあなた 朝井リョウ

朝井リョウ!!!!これでこそ朝井リョウである!!!!と言う感じの本だ。 もどかしくて切なくて淡くて、昔はこうだったとかどうでも良くて本当に必死に現代を生きる人たちを描くのが彼だ。 そして私はこの本のタイトルが最高に好きだ。 ままならないから私とあなた。誰一人ままならない気持ちで生きてる中で、私と一緒に在るのは他でもない「あなた」なのだ。 こんなにも素敵な言葉を味わえる嬉しさ。あぁ、只々ありがとう。

59
小説 - BOC - 1

小説 - BOC - 1 伊坂幸太郎

読み切った!! 特濃。創刊号だから、というわけではなさそうな予感プンプン。 螺旋、どうなっていくのか最後にどう決着がつくのかとても楽しみ。

どうしても生きてる

どうしても生きてる 朝井リョウ

6話からなる短編集 心が痛くても痛いと言えない 辛くても大丈夫と言ってしまう 外れ籤を引いても諦めてしまう それを口に出して言えたならもっと楽な生き方ができるのかもしれない

43
短編少年

短編少年 伊坂幸太郎

少年の気持ちは複雑でせつない。 でも少女だって同じじゃないのかな? 自分の子供の頃を思い出しながら読みました。

11
スペードの3

スペードの3 朝井リョウ

朝井さん、どうしてこんなに女性の心の機微が読み取れるのか... 女の友情の薄っぺらさよ、女の考えることの悪どさよ....かくゆう私も腹黒いのだが

44
GRANTA JAPAN with 早稲田文学 03

GRANTA JAPAN with 早稲田文学 03 オルハン・パムク

「若手作家ベスト11」の中から一編。村田沙耶香『素敵な素材』〜人は死んだら物質になってしまう。だから、温かい生物でいられる時間が愛おしい。本当にそうだろうか?死を忌まわしく思いすぎると、生まで軽んじることになりはしないか?そんなことを考えました。

桐島、部活やめるってよ

桐島、部活やめるってよ 朝井リョウ

読み進めていって、分かるなぁ、と思うことがあった。そういう時代をどうやって過ごしていくか、高校時代には、確かに、周囲の仲間たちとのことが大きく関わってたな、と思った。 主人公だと思ってた桐島くんの存在の続編などあるといいのにな。

36
武道館

武道館 朝井リョウ

ついに!怒ることがなくなったら、その人たるものがなくなるのか。