門井慶喜の本

定価のない本

定価のない本 門井慶喜

どこまでが事実でどこからが創作なのか。 敗戦国として自国の歴史と誇りが暫く持てなくなってしまったであろう日本人が、古書=歴史であり文化を通して再度自尊心を勝ち取る物語。 知る限り事実の描写がありつつ、想像の域を出ないだろう箇所もあり。 終戦当時のアメリカに対する力関係を考えながら、今現在、2度目の東京オリンピックを迎え、再び自国の伝統や文化を見直しつつあるこのタイミングで読むことが出来たのは考え深い。

10
決戦!新選組

決戦!新選組 葉室麟

士道に殉じた壬生浪たちを描く、六人の作家による競作長編!

東京帝大叡古教授

東京帝大叡古教授 門井慶喜

エーコ教授。師事したい。 今年の直木賞にノミネートされてたような気がする。(でも確かじゃない)

おさがしの本は

おさがしの本は 門井慶喜

本を探す時のやりとりが面白くて、程よいスピード感があって、文章がセクシーでした。

18
新選組の料理人

新選組の料理人 門井慶喜

もっと料理系と思って借りたが、 ちゃんと時代物でした。 残念。 まあ、面白かった。 新選組が人気なの、分かるな。

銀河鉄道の父

銀河鉄道の父 門井慶喜

宮沢賢治って立派な人なんやで そんな嘘教えてませんか?そんなふうに思ってませんか? いえいえ、彼も我々人間同様欲に振り回され親のスネをかじり生きた一人 そんな彼の素晴らしいところ 一言で言うと 好きなことを貫き通す 私もそんな人間になりたい

34
天才たちの値段―美術探偵・神永美有

天才たちの値段―美術探偵・神永美有 門井慶喜

門井さんに初挑戦。これは、美術ミステリーな感じ。殺人は起きないけど、天才神永美有が天才ぶりを発揮して、あれやこれやをオシャレに解決。久しぶりに、平穏に読めた本でした!次は第2弾を読みます!

新選組颯爽録

新選組颯爽録 門井慶喜

土方歳三は有能なプロデューサーだった。 という一文になるほど、と。 おもしろいなと思った。