新着

「言葉にできる」は武器になる。

「言葉にできる」は武器になる。 梅田悟司

191018読書中 【学び】 ・言葉を磨くには、話し方や構成ではなく、 まず「内なる言葉」を育てる ・内なる言葉は、自分の中で発してる言葉。 ・内なる言葉を育てるには、普段の行動、言葉、思考を変えていく 【アクション】 ・普段の言葉使い、姿勢、行動を変えていく ・内なる言葉をノートに書き出す ・自分の感情をそのままみつめる

Fee867d4 438c 4cfa bd48 75aa0233a79aCd089201 46b1 4f2b a046 b0ef2685e1acB8a97abe a362 49c2 8876 0f0cea863e637940c123 e1d6 485a a9e9 d58d09a31818Dcb12594 71b7 4dd5 a73e fe5ef9d478d533fa3ffa a8ad 4bde 91b0 a58742fb956b091f030b 9ca5 4406 ac1d e97b05d966f1 121
あかね空

あかね空 山本一力

2章で感情を紐解いていくのが面白い。 時代劇なのにミステリーみたい でもどの感情も人間っぽい人情もの。 周りの人がいい人、 江戸を読もう

000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8D6ccf8be 3e9a 4954 a19a 32116cce0d6e06746da7 973f 482b 885f 5b5db0c96fa6151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241Ad9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee1F3b5f76b 9a8d 4ccc b31c 6a221f502f10
宝島

宝島 真藤順丈

沖縄は複雑だ、この作品のおかげで、どの登場人物にも心動かされるし、 沖縄の歴史を知らない若い人も、意固地になってしまってる、上の人も 見てほしい。 目に汗が熱い

Icon user placeholder94c036c0 adbc 4c28 9dc8 6b5c563bea90Icon user placeholder6b7cd4fd 09f7 4fd9 899f 680677ea924b84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a9690E209f0f8 0522 43ad 8158 61720099e4b6D612ffdc 6980 4f04 a495 dd766c914c6a 65
根本敬ゲルニカ計画

根本敬ゲルニカ計画 美術手帖

特殊漫画家・根本敬がゲルニカサイズ(349*777cm)の絵を描いた「根本敬ゲルニカ計画」のドキュメンタリー漫画。会田誠がアドバイザーとして入っているのだけど、なかなかいい味を出している。

愚か者死すべし

愚か者死すべし 原りょう

今作からが第2シリーズ、前作から9年ぶりでしたが、あとがきには次回作は早く出しますと宣言。現実には14年かかる訳ですが。 複数の事件が重なり、沢崎がミスリーディングされていきますが、途中から軌道修正して真相にたどり着くのはさすが。 今作で沢崎以外の皆勤賞は、相良とオペレーター嬢だけになってしまいましたね。

E8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1bIcon user placeholderIcon user placeholder4937cc5c 10b9 4531 890c 83e7a6b357eb656673eb af9a 412b ab81 2d9e2efc9d2d97a21eba 6bcd 485f 8b8a baae7aaffb7c
雲雀とイリス

雲雀とイリス 五代 ゆう/天狼プロダクション

グインサーガ 146巻。 雲雀→マリウス。イリス→オクタヴィア。 ということで、今回は別れた夫婦の再会話。表紙絵もそんな感じのテイストになっております。 歳月とは恐ろしいもので、マリウスはパロの第一王位継承権者。オクタヴィアはケイロニアの皇帝にと、立場の変化が激しい。

空挺ドラゴンズ(2)

空挺ドラゴンズ(2) 桑原太矩

漫画版ナウシカのような絵につられて購入。絵も魅力的だが、お話も面白い。今後どのような展開になっていくのかわからないが期待して読みたい。

ドゥームズデイ・ブック(上)

ドゥームズデイ・ブック(上) コニー・ウィリス

中世に送り込まれる前は自信満々だったギヴリンが、現地到着と同時にトラブルに巻き込まれて自分の想定の甘さを痛感する。同時に神経質なほどに中世対策を叩き込んでくれた教授ダンワージーに改めて尊敬の念を抱くのであった。しかしギヴリンが送り込まれた時代のは、そのダンワージーですら想像もしていないこの世の地獄だった。

Icon user placeholderIcon user placeholder37a057d1 aef0 442f 85d1 3760a554231d
売上を、減らそう。たどりついたのは業績至上主義からの解放

売上を、減らそう。たどりついたのは業績至上主義からの解放 中村朱美

以前からの気になっていた京都の佰食屋さんの本が出たので早速購入して読んでみました。 とてもスマートでわかりやすい経営方針と中村さん夫婦の考え方に感銘を受けました。 全く同じことをやるのではなく、その考え方を参考に自分の会社をどう変えていくかというのを考える時間が作れました。 飲食業界と自分がやっている福祉業界は実は考え方が似ています。 ただ違うところと言えば、売れば売るほど利益が出る業界と思っていたが、今回の中村さんの本を読んでとても似ていると言うのを改めて再確認できました。 今回はKindleで購入してしまったんですが、本を所有したいと思いました早速注文して買いたいと思います。

B88c7126 e57a 43c4 ac31 295853958ea3Cbdd6819 86de 4595 a296 2fc4dae0d38e891353d3 7c79 4051 a47e 45e5fdf52e96
恋する寄生虫

恋する寄生虫 三秋縋

寄生虫で繋がる男女の恋の物語。 好きなフレーズ 『人は頭だけで恋をするない。目で恋をしたり、耳で恋をしたり、指先で恋をしたりする。それならば、僕が〈虫〉で恋をしたって、何もおかしくはない。』

9dbeec54 eefc 4120 a908 9f9abedbf3ce73c8ae9c 8ef7 422c bfd2 2b60ffb837426c876b72 6e94 463a 9040 7d8cef6d61b6Icon user placeholder980f83fa 2585 4a68 8371 9a1ccc7b7c143058f196 1a6b 4b91 83f0 91e21a70f490Cc9b5c08 5451 460c 858c 3dbc7afedce3 76
MOMENT

MOMENT 本多孝好

死についての考察はいろいろあるでしょうが、こういう考察もありますね。さらりとした触感でした。

Ef51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e95cbfc4f6 43e2 45f8 95f5 282f4d31ad8bA12aa876 bede 4f3d a001 9acab97c7178Icon user placeholderAfd5b4aa d213 450a 9c55 d62aec357061Dc0d2c60 eeaf 4c8b a825 fda24ead664e18dfc70f 9cf4 4b77 9926 2ca9b6a433b8 49
ライフ・ゴーズ・オン

ライフ・ゴーズ・オン 東山彰良

“なにかの外側にいるような感覚。忘れかけていたけれど、ぼくはここ以外のどこにも存在したことがない。その意味で、つまり自分の居場所を確認するという意味で、嘘をつくのは最悪じゃない。最悪なのは嘘が報われないことで、もっと悪いのは嘘が報われることだ” どこにも行き着けない現実と、取り返せるはずもない“人生の負け分”。重ならない夕焼けにせめて、同じ名前をつけることが出来たら、別の何かを選べていたのだろうか。主人公がずっと、所在なさげに佇む夕方の子どものままに思えて、あらかじめ奪われた未来を考えてしまう。 東山さんの作品はどれも素晴らしいが、本作の重たい感じに直木賞の片鱗を味わせて頂いたような気がする。クールでシニカル、胸のすくようなユーモア、カッコいい小説が読みたいならこの人に決まってる。

静寂とは

静寂とは アーリング・カッゲ

〝静寂とはなにか〟この書物に回答はありません。なぜなら、自らを静かなる場所へ導き思索すること。静けさの中で各々が見つけ出すこと。それこそが著者が考える静寂であるからです。素敵な良書に出会いました。

赤毛のゾラ〈下〉

赤毛のゾラ〈下〉 クルト・ヘルト

ナチズムに翻弄され逮捕までされた作者が、ドイツの若い読者に人としての尊厳や平和の大切さを訴えるために、亡命先のスイスで偽名を使い執筆した児童書。 物語の舞台となるクロアチアの位置するバルカン半島も「ヨーロッパの火薬庫」と呼ばれ、第一次世界大戦の引き金となったサラエボ事件にはじまり、 ナチ傀儡政権による人種差別政策/クロアチア紛争/ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争/コソボ紛争/現代の東西冷戦へとつづく。 「人間は歴史からいったい何を学んでいるのか。」という思いが、翻訳に至った動機の1つとの事。 資本主義のいま、忘れ去られた人と人との近しい繋がりが懐かしく温かく感じられる痛快な一冊。 (訳者あとがき引用・参照) ※作者の奥さんは、アニメ「青い空のロミオ」の原作「黒い兄弟」の作者、リザ・テツナー氏。

次のページ