51mlqjm62kl

コメント

陰謀論的な内容なのかもしれぬと、最初は眉に唾をつけて読んでいたが、相応の論拠や傍証も示されており一定の納得感が得られる。
読み物としてまず抜群に面白いのだ。一気に最後まで読んでしまった。

本書では40年間、愚直なまでに同じ主張を執拗に繰り返し、意図した成果を獲得し続けている人々の姿に焦点があてられている。請願や陳情、署名活動、正当な民主主義の手続きを踏みながら、着実に民主国家としてのこの国の基盤を叩き潰そうとしている勢力の存在が明らかにされてくる。

彼らの主張の多くは時代錯誤であり荒唐無稽なものが多い。ただ忘れてはならないことは、彼らは高度に組織化された「多数派」を装ってくるということ。
一般人が何を出来るのだろうと暗澹たる気持ちにならざるを得ないが、おかしなこと、道理に合わないことに対しては、それはおかしい、間違っていると声を上げ続けていく必要がある。

知っておかないとなあと購入、着手。3/26読了。

読者

58841a62 2ef2 4f57 bcde 5bef0b76f8f5Be0069f7 ce86 43a9 a757 5ffc8d686da1Bafdd940 9630 4adb 88a3 0c65c6d3b014C9c3940b 7ba5 4fb1 ad36 c879a05d3fbb60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a8357ed4e58d 9d5f 4957 8879 5c3defc58ffc17d8a33a d031 4cfd b471 4f74fb4a3af9 7人

社会

51ocaxjhm3l
3a4687c0 918a 4782 9d6c f9ef826cd6e1

とーちん

普通のサラリーマン 年間

「子供を殺してください」という親たち の続編 親子による傷害、殺人事件の真実が見えてきます。 ぜひ読んで欲しい一冊

1日前

36e8471c 504e 4fe4 91e3 ddd29c88981b4c552ac6 9e49 4c9d 902d 6783eb8d63530596b61f e0e5 4ed2 8320 762946381f1f
51q5jtskeql
6361d7c6 3fe2 471e 9dd5 aa848905f8a2

Kousuke Handa

1988生

これからの生き方と働き方を問う一冊。消費から経験や体験を重視した生き方を示す。ただ時代に流され時間に追われてしまう未来から逃れるには、自分の選択と行動の出発点となる未来予想図を描くことを提言。多様性を尊重し、普通であることよりも、一人の個人として考え行動する覚悟を何度も説いている。同時に自分を癒す帰れる場所や、活躍できる場所など柔軟な人との繋がりを複数持つ重要性も説く。

3日前

60c975e3 584e 4464 8fda cb46a3cda45d92657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65eE5e98223 0c01 4f43 a3ce f1c7e93e7a5e 20
51fnzscdlfl
E913465c 24fe 47f0 b46a de17f579871c

山奥

本が好きな花屋

2014~2016までのヨーロッパの現状 とってもクールなレポート! 「下対上」は、まだ続いている

5日前

11950a6b adf5 40b1 85d9 82cd5c0201faA365d493 3156 47d6 a808 50bed03c2682A8b2322f 4699 430e 8ad9 825f73982c0f
413l3 zgfbl
5b870c08 c1e6 460e bb52 131ec3384664

chou

本と絵と旅行大好き

働く女子の”これから”の運命というより、”歴史”がメイン。ちょっとイメージした内容とは違かった。 日本の雇用制度の歴史はおおまかには知っているけど、知らなかった衝撃の歴史もあってそれなりに面白かった。 1950年代の、28歳女子定年制とか! 結婚が決まったら退職する旨の誓約書を出して入社とか! まだまだ女性の職業人生って、男性と比べると色々な壁はあるけれど、その時代から比べれば、独身女性である私が、40歳を過ぎて管理職として他社に転職しているのだから、時代は徐々に変わりつつある…

6日前