Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51buckqdl6l

『死神の精度』で活躍した「千葉」が8年ぶりに帰ってきました!クールでちょっととぼけた死神を、今度は書き下ろし長編でお楽しみください。 続き

コメント

死神の精度続編。
構成が、前作の短編集と違って、今作は長編になっている。

話の内容としては、娘を殺された両親が、犯罪者に制裁を下すと言う、よくある復讐劇だが、そこに死神が加わることで、また違った視点になって、シュールな感じになってます。
千葉さん(死神)の仕事に対する謙虚さは素晴らしかったです。

後半の読み方がハラハラしてとてもワクワクした。鳥肌が2回たった。
結局人はいつか死ぬ。
でも、雨の日にスーツを着た音楽好きな人にはまだ会いたくない。

ひさしぶり、千葉さん。

読むのに時間かけちゃったけど、
クライマックスは駆け抜けるように読みました。

何も間違ったこと言ってないけど
会話の噛み合わない千葉さんが好き。

無敵なシーンも多々あり。
自転車のシーンはぜひ映像で見たい!

今作も『マリアビートル』王子に匹敵する悪「本城」が登場。
伊坂幸太郎、嫌な奴書くプロか。

読みながらムカムカしたわー。
おかげでカタルシスはあったけど!

今作のタイトル、クライマックスを読むと、
「あぁ、いいタイトルだな」って思います。必ず。

愛娘を毒殺された夫妻が、無罪となった犯人に復讐を企てる。しかし犯人はこれまで何人も殺してきて捕まっていない知能犯…。後半まではイライラしてしまうが終盤のこのシーンでププッと笑ってしまい、読後も千葉のこのセリフを思い出しニヤけてしまいます。^ - ^ (ここから引用) 「ああそれだ。俺ではなく、浮力が働いただけだ。働き者だな」 (引用終わり)

死神シリーズ。

「先に行って、怖くないことを確かめてくるよ。」
お父さんのこのセリフに感涙。
話の本筋に、父とのエピソードが深く絡んでくるところとか、ほんと、凄く良かった。

千葉さんは相変わらずで、楽しいな。
超人的なことやってるのに、主人公達がさらっと受け入れちゃってる感じもまた良い。

タイトルも、そういう意味!?笑
って感じでセンスの良さに脱帽。
仕事熱心な千葉さんにあやかったタイトルになってるのね。

久々に死神の精度の方を再読しよっと。

千葉さんのキャラクターがやっぱりいい。誰にでも訪れる死について、1日1日を摘んでいくこと、いろいろ考えさせられるが面白く読ませてもらいました。

まじめなのに、どこか可笑しい。そんな人柄に、惹かれます。

死神の精度がとても好きだったので期待して読みました。千葉さんのキャラは相変わらず素敵で、噛み合わない会話が相変わらず面白い。精度ほどの感動は正直なかったけど、伊坂さんっぽさ満載で気持ちよくよく読了。最後のシーン、千葉さんは誰の調査をしに来たのかな…
でもやっぱり私は 精度 が好き!

寛容は自分を守るために、不寛容に対して不寛容になるべきなのか。p497

伊坂ワールド全開!
久しぶりに精度の方も読みたくなった。

読者

6c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626bB2d408a2 e856 4be0 afd7 f53c379f53da5ad3a8ba 7e9f 4b51 a0c5 43e4a163d35c5fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cb38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a211525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4Be95840f 5606 4072 a020 b33d213213c9C85e912e 8b8b 4d5d 9061 fa5f5527c4b5 22人

伊坂幸太郎の本

残り全部バケーション

残り全部バケーション

F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44

hayano

写真を撮ったり記事を書いたりして…

短編の繋がり具合が個人的にかなり好き。 それぞれの物語も憎らしくなるくらいに絶妙。 いいタイトルだよね。

22日前

514e1d85 e880 4424 85e6 179407f86a6015c05a4e 8805 40d5 a9b4 2481c644f2fa36c477ff 4d1a 4b24 be79 c0cb38a13e5a 15
SOSの猿

SOSの猿

F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44

hayano

写真を撮ったり記事を書いたりして…

ホワイトラビットが久々にハマったので伊坂モードになり未読本に手をつけはじめた。 2つの話が交互に書かれ進んでいく形は好み。突拍子もない設定も伊坂本なら普通。時空のねじれ系。 無茶苦茶の中にリアルに響く言葉がポツリポツリあるところがニンマリしてしまう。

約2か月前

9a748c13 4e28 4826 ba49 7467beaf77a49323c04a 10c3 4f2b bd4d 21fb117fdb409d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbf