51eu1icynxl

他愛、偏愛、挑戦に満ちた本-。読まされ続けた小林聡美による汗と涙の記録。 続き

コメント

2018/10/8読了
まず装丁が素敵です。表紙を開いてタイトルページを捲ると、昔懐かしい図書カードが付いてて、そこに小林聡美さんに本をお勧めした人達の名前が!!本好き、図書館好きにはたまらないと思うのです。
これだけでも、この本を手に取ってみる価値ありなんですけど、何よりも小林聡美さんの文章が本業じゃないとは思えないほど素晴らしいです。
老若男女年齢も違えば立場や職種も違う様々な人にお勧めされた本を読んでその感想を書くという、なかなか難しい企画だと思うのだけど、知的なのに素直で読みやすい文章が、その本を自分も読んでみたいなと思わせてくれます。
坂崎千春さんのイラストも文章と合ってて良い感じ。自分では普段読まないタイプの本のブックガイドとしても重宝しそうです。

まずタイトルが素晴らしい。対談相手も絶妙です

読者

E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1E08c5405 c264 4827 ac35 791cdaa7aab06e849d7b cd60 479f 9a46 4beb6b2c79a0E8cb140d 161d 4fde b00f 73b42452522b 4人

小林聡美の本