41gc3tjczzl

コメント

夢を叶えるために必要な事柄を、ストーリー仕立てで描いたセルフコーチング本。現実の認識、解釈、捉え方が変われば、日々の出来事の色彩が増える。そんな本でした。

正しい目標設定のやり方を学ぶ本です。
目標やゴール、夢の意味や相互関係を理解することで、モチベーションを保ちながら無理なく行動し、それを達成できる方法が、わかりやすく解説されています。
先生と生徒役の主人公の会話が中心となるのでとても読みやすいです。
まずは行動ですね。三日坊主になりがちな私には大変ためになる内容でした。

目標、目的、ゴール、夢、ビジョンといった言葉を、今まで曖昧なまま使っていたことに気づきました。

コーチング!
スキルが散りばめられてる。

読者

Icon user placeholder7d7163b5 7acc 40ef 97e7 94d13d92a926Db368b33 063d 40bc 9c44 092a2c8028ba74152db9 0bae 4b7b b9f5 1e89f1f42b482ed440e6 5da7 42a0 8ba6 7bb876da7d50B06cae1c 191d 4277 8d5b 931ea7bac2d70323be6f ebcd 4a91 9b7f 9c19f76878777752d868 111a 427d a373 429bf31b08fc 9人

人文

古賀史健がまとめた糸井重里のこと。

古賀史健がまとめた糸井重里のこと。

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

糸井糸井さんが、自分自身のことを語る。 こういう本がずっと欲しかった。 気を許すことのできる古賀さんがインタビュアーになることで、 本当のことを、 本当の言葉で、 誇張することなくまっすぐに語っている気がしました。 個人的に岩田さんとのエピソードにたっぷりページを割かれていて、すごくうれしかったです。 糸井さんと岩田さんのやりとりを、 もっともっと見たかった。 2人とも、心から尊敬しています。

3日前