Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
61rri%2b2bizl

コメント

この絵本の舞台となる戦国時代の和泉の国入山田村は、関白九条政基の領地で、彼が現地滞在した際の記録をベースに絵本化されたもの。

単なる虐げられた農民たちと、弱者として捉えるのでなく、いざとなれば兵として戦い、不作の年は年貢の減免のために強訴も行ない、逃散までする。細部に至るまでの緻密な考証が、歴史好きとしては堪らない魅力。

読者

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

新刊

最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内

最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee

モコ

ネットよりも、活字が大好きです。

はじめ、この本を手にしたのは台湾のごはんのエッセイだと思ってたのですが、内容はしっかりとしたガイドブック。しかも、観光案内に出てくる有名店ではなく著者が自分の足で訪ねてお気に入りになったお店の紹介の数々。読んでいるうちにすぐにでも、台湾に行きたい気分になってしまいました。

約14時間前

空気の読み方、教えてください: カナダ人落語家修業記

空気の読み方、教えてください: カナダ人落語家修業記

Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a

mame3

Books

カナダ人の演出家が落語家に弟子入り。外国人が日本で暮らすだけでも文化の違いで大変そうなのに、師匠絶対主義の世界に行くなんて! ですが、彼がいかに周りの方に愛されながら日本の生活を楽しみ、落語と出会い、師匠と兄弟子に育てられたのか、すごーく感じることができます。捨てられない西洋式自我を持て余しながら、磨いていった落語の腕と、世界のどこでも通じる真っ白な英語。そんな工夫やお笑いの話をしていても泣けてきちゃう。そう、言葉にならないほどの感謝を感じるのです。 寄席で直接噺を聞きたーい!

約17時間前

パタゴニア

パタゴニア

C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b

Eiji Kobayashi

こヴィ。編集者・ライター

祝文庫化!で、約20年ぶりに読んだ。すでに「20世紀(後半の)紀行文学の古典」と称されているけど、決してこの記述のスタイルがスタンダードになったわげではなく、むしろ特異点として屹立していることを再認識。でも誰もが一度は読んだほうがいい。池澤夏樹の解説(『世界文学全集』収録時の09年執筆)も興味深いエピソードがいろいろ紹介されていて良い。『ソングライン』や『どうして僕はこんなところに』も読み直したくなった。旅に出て。

1日前

F92cb21a a9fe 45e9 9926 ee84a09e7895E4d95eeb 066f 4a10 abd9 81fa9fe6f8ff117eb55f 388b 42c9 ab38 ba2337c0de1e 13
青年のための読書クラブ

青年のための読書クラブ

B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca

あなご

教育と心理の仕事。1987生

女子校×文学好きなら郷愁に襲われながらワクワクと楽しめる一冊。桜庭一樹は底知れぬほど本を読んでる作家だなあ。本と本を愛する読者への愛が感じられる。不覚にも最後のババア集合シーンに涙が…

1日前