61oc0rfhgzl

大たつまきに家ごと運ばれたドロシーは、見知らぬ土地にたどりつき、脳みそのないかかし、心をなくしたブリキのきこり、臆病なライオンと出会う。故郷カンザスに帰り... 続き

コメント

いったい自分は何を持たないのか、何を失ったのか、そしてそれを手に入れるたり取り戻したりする努力をしたのか?

今回あらためてこの古典的な児童文学を読み返して、大人になるにつれ失ったものに想いを馳せることになりました。

古典の古典たる所以は、その物語性の面白さだけでなく、その魅力が古びていかない不変性にある気がします。そして、その裏側にある人間に対する愛情やユーモラスでありながら、哲学的な問題も含んでいるテーマにも普遍性があるのではないでしょうか。

子供時代にテレビで見た覚えが有って、家が竜巻で飛ばされたとか、魔女が家の下敷きになった場面は覚えてましたが、どういう話なのかは分かってませんでした。 大人になってから、改めて書籍で読んで「そういう話だったのか!」と実感。 オズが与えたものは一種の『プラシーボ効果』みたいなものがあるなと私的な感想。 『プラシーボ効果』本人たちが幸せになれるのなら、良い意味で 騙されてみるのも有りだと思う。 ドロシーは本当に良い子ですね。 是非ともミュージカルも観賞してみたくなりました。

童話っていうのは、大人になっても楽しめるのが素晴らしい。読む瞬間によって、光って見える部分が変わるのも経験によるものなのかな。
これからは年に数冊は童話も読んでいきたい。
個人的に好きなキャラクタはかかし。

2015/12/02 読了

オズに会いに行くためにエメラルドを目指すドロシーと仲間たち。

脳みそが欲しいと嘆くカカシ。
心臓(ハート)が欲しいと悲しむブリキのきこり。
本物の勇気が欲しいと望むライオン。

自分に欠けているものを手に入れるために旅する一行。
はたして、みんなに本当に欠けていたものは何だろう。
脳みそ、心臓、勇気。
そうじゃなかった、
と分かったのは、私が大人になってからの話。

読者

439bcb89 305d 4229 8bd4 7c8a9644bbc1Icon user placeholderIcon user placeholderE034a2e8 2cef 4b01 87f7 57c5b80f726064907546 d086 49bf 8c9e c53054715db53b152d10 d8f5 4a2d 85b1 b965be5e20b9Ad9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee1Eb17372f 55dd 4e88 b0b5 f68ba916d4d3 11人

文庫

海辺のカフカ (下)

海辺のカフカ (下)

F3e46db5 deb1 4165 a3c0 a0d51943af2e

古賀基弘

教養を深める

カフカと大島さんと佐伯さん ナカタさんと星野くん 2つの別々のストーリーが徐々に接近していく。 結果として2つの関係性はイマイチわからず。 ナカタさんが星野くんの手助けで一つ一つ問題を解決しながら、意志というものを持ち始める所で亡くなってしまったのが痛すぎる。 純粋な心で素直なナカタさんとやんちゃながらも人の良い星野くんのコンビはとても面白かっただけに残念。 途中からカフカの方は同じことの繰り返しでつまらなかった。内容もしょうもない。

約2時間前

Icon user placeholderC424a61a 1d94 40f4 a0e1 1f1328a0966769f5d3cc f806 45c1 9795 79436b418028 102
タルト・タタンの夢

タルト・タタンの夢

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c

ハイパラ@ミニマリスト

読みたい本が、いっぱい!σ^_^…

近所に欲しい、そんな類のお店。事件というには小さな、それでも人生にはこういう謎?が多いもの。それをシェフが解く、というよりほぐすに近いか?食べ物の連作短編集が好きなので手にしたが、滋味深い一品が何とも嬉しい読後感である。続きもあるそうな。

約9時間前

Icon user placeholderEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09Icon user placeholder 37
笑うな

笑うな

B7db26cc cd61 4692 a67a 480ac9f12f72

glhf

昔のことはよく覚えていません。

筒井康隆が好きだなあと言うと、時をかける少女ね!って言われるんだけど、それも好きなんだけどどちらかというと俺が好きなのはブラックなユーモアこれでもかと突きつけてくるところが好き。

約16時間前

Cee9898e 9704 47ce 97e2 a3a55b47bfd7B07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef4169472c144179 394e 42df a05f 5d380807297c 20