Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51a2nxeuzdl

コメント

タイトル通りのルポルタージュかと思いきや、なぜそうなったのか、その後どうなったかなど作者のパーソナルな部分に寄った内容で、しかもその中身もかなり切実なものだっただけに面食らった
いわゆる"普通ではない人"がどういう生き方をしてきたか、またどういう部分に苛まれているのか、他人事ではなく自分事としても捉える事ができる、目からウロコなマンガだった

いろんな世界があるんだなと思った一冊

前半は自分にはあまり関係ない話かな〜と思いながら読んでいたが、後半になるにつれ自分にも当てはまることがチラホラと出始めて驚き。「親のごきげんとりたい私」に囚われてしまうというのにはウンウンうなづいた。分かる。

誰もがうつと無縁とは言い切れないし、うつでなくとも理解を深めることは重要だと思い日々生きておりますが、これはそのうつの描写が凄く上手すぎて、寂しさの極地な重い感覚は共鳴できてしまうし、それでもかすかに希望もあるという、なかなか壮絶な漫画だった。全くエロくはなかった。

物語がひとをくるしめて物語がひとをらくにする。物語の枠のなかで。

読者

0987e4a3 2213 4ada 93bc 25fe6586d15eB2p4uwwg normalFd4c7ef6 0173 41ae 93f2 3e70ca5ed415C38d1c07 ca36 49ca 8ca5 4fe7852634814714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2E1eccc89 dd0e 4978 852a 4dbc9dddd9c8Da0b5002 3a8d 4aa3 a621 f238dd8128d8C03ef9d4 7c11 4ac3 b659 478307dc303b 17人

永田カビの本

一人交換日記

一人交換日記

B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca

あなご

教育と心理の仕事。1987生

pixiv連載から読んでいてついに単行本化。Kindleで購入。苦しいほどによくわかる。カビさんの作品には救われている、それはきっと私だけじゃない。

11か月前

E829a2b0 dcc1 4eaa 879f 53e0982a8bc77f4b8b04 20e8 47d9 916f 73e91a4f10deF08079cb 580f 4e05 a544 2b7d8f20ce0d