Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51frvdjckbl

『百年法』(第66回日本推理作家協会賞)から4年。新たに現代社会に問いかける衝撃の問題作にして、一気読み必至のエンターテインメント大作! 人工知能が実現し... 続き

コメント

百年法の作者による最新刊。やっと読めた。卵が先か、ニワトリが先か。意識について、思考について、肉体とはなにか。

もしかしたらいつの日か意識と肉体が切り離されたら人はどうなってしまうのか。すごく興味深かった。

話が終わりで全てが1つになった瞬間ぶわっと湧き上がった読後感は感動そのものだった。

百年法と同じ匂いがしたので、文庫を我慢できずにハードカバーで購入。百年法よりも壮大なコトを描いてるのだけれども、逆に人の意識がテーマのため難解な部分も。百年法には敵わないけど、それなりに楽しめました。

読者

0428b805 0227 4490 be82 27528fd3d1b328bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

山田宗樹の本

さむけ

さむけ

4ac434fc fa99 46cf bce3 071e73212a9e

柿川清修

Blog

有名作家9人によるホラーアンソロジー。 内容は幻想的なものから猟奇的なもの、サスペンス等々……読み応えある短編集でした。 本当は怪談を期待していたのですが、裏切られつつも楽しめて良かったです。笑

1日前

Babe3353 2646 4d08 951e bd10673d79a3D25f159d 29c5 42ef 8421 d7b2825f32ec742a2c1e ece1 498b b574 e13fd2851ad7
ギフテッド

ギフテッド

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

超能力のある人間とそうでない人間は、殺し合うのか、共存できるのか。構成がさすがで、ぐいぐい読ませる。ただ、ラストの尻すぼみ感は残念。

約1年前

315eb74e 41dd 4a71 8752 2053864d7c4bB44fe3cf 0581 4568 9cc3 7fd84a5f8243
嫌われ松子の一生

嫌われ松子の一生

6aed883f bd64 485d 86ba c0b50412f886

みやこのこ

京都で読書生活

嫌われ松子…嫌われていたというより、女として様々な不幸に見舞われた、といことやと思う。神様の意地悪!と叫びたくなるような、松子の人生。辛いんだけども、なんだか爽やかな読後感。

1年前

Ee751934 df40 4fe9 af13 98e2e9c1113fB366e1a3 c8a8 43d0 a914 e826baaaf8d35dbe0e4b bc3f 440a b73e c5fedd4f340f
直線の死角

直線の死角

3c0f0b21 eadf 48ec 9c9f 86db195c5f43

Ayaka Shoda

ファンタジーとか好き

初めて山田宗樹のサスペンス系を読んだのだけど、おじさんの恋愛絡みはいらなかったのではと思ってしまいました。

2年前