51jm0qnvbbl

歩けなくても、ボケてしまっても母は「本気」で生きている-。車イスの使えない家、デイ・ショートサービスの利用、妄想して荒ぶる母…在宅介護を通して、親の幸せと... 続き

コメント

読了後もモヤモヤしてしまうのはきっと、彼女たちの介護生活はまだまだ続いていく「終わりのない物語の途中」だからなのだろう。

読者

1df3d0a7 1e61 4971 9dcd 77c4338b5095

堀田あきお&かよの本

親の介護、はじまりました。 (上)

親の介護、はじまりました。 (上)

1df3d0a7 1e61 4971 9dcd 77c4338b5095

りんのすけ

Kindleデビューしたので、読…

「あるある」を全面に押し出してはおらず、この夫婦と家族の現状が描かれた漫画。 タイトル通り「ああ、親の介護が始まったんですね」と思うのがいいのかもしれない。 でないと、読んでいる間ずっと、登場人物たちの言動にイライラすることになるだろう。

16日前