41pp6v0tjkl

コメント

腸内細菌と言えば、この人というくらい世界的にも有数の腸内細菌学者である光岡知足の著書。

この本一冊で、腸内細菌に関する基礎知識が網羅できると言っても過言ではなく、現代のサプリメントや健康食品による腸内細菌信仰がいかに怪しいかがわかる。

腸内細菌は、環境や食餌で決まっていき、そこに体質論、遺伝子などを組み入れながら考えた方が良さそうです。

現代の栄養学は食物の栄養素ばかりフォーカスしていて、体内での化学変化を理解しないと意味がない。

体内での化学変化に腸内細菌は関わり、ビタミンB12などを作り出しているなど、栄養士の情報では考えられないだろう。

読者

Icon user placeholder56ce6ff4 d79e 4985 afcb 9a57d9042487Icon user placeholderIcon user placeholder2fe84170 ef24 44c0 8671 f0c3a76edfce01fa4122 4003 4b87 8107 ab33b870146a24c07d38 8c9f 4442 978a e4b7ffdc9bfb7759613b 4b4b 4668 9bdf 28c7ce12026b 11人