41cnlfnzv6l

いわゆる「真っ当」な生き方から逃げて楽になった。もっと自由に、伸び伸びと。京大卒・日本一有名な"ニート"が提唱するこれからの生き方。史上最強の脱力系幸福論。 続き

コメント

家族、働き方、お金、その他様々な生き方についてただ先進的な方法論を押し付けがましく書くのではなく、本質的なところまで考えられてて今の自分の生活はこれでいいのか?と突きつけられる。著者は「ニート」で括られガチだけど、これは平坦な文章で綴られた哲学とか思想の本だと思う。今年読んだ本の中ではベストかもしれない。

気になる

世の中の当たり前、女や男の当たり前、年齢と共についてくる当たり前などなどから、解放されるには。
いろんな物や常識やお金などが足りてない私にはすこし救いになったような。phaさんのように考え方をゆるめたいなぁ。

若者の間に「つながり孤独」に陥る人が、割といるらしい。承認欲求が満たされず、隣の芝生は青く見える的な。phaさんぐらい突き抜けた思想はなかなか真似できないかもしれないが、自分の人生も楽しめそうと思えるきっかけになるかも。

先日、phaさんの「持たない幸福論」を読みました。

phaさんの価値観がゆる~く書かれてる本かと思いきや(そういった面もあるけど)、意外とカッチリしてて、社会学の本みたいでした。

「宇宙から見ればどうでもいい」「意味のない全ての中から、自分の好きなものに意味を持たせる。世界は主観だ。」

突き放されているようで、近づいたらスッと受け入れてくれるような妙な心地よさを感じた。

何が自分にとって幸せか迷ったときというのは、得てして社会で言われる幸せと違和感を感じたときなんじゃないかな。そんな時に読みたい本。

自分の生活を心地よくし楽しく暮らすことこそが、社会に対しての一番のレジスタンスなんじゃないかと思う。

正社員として働く。結婚して子どもをつくる。老後に備えて貯金をする。それらはこれまでの社会ではほとんど必ず「すべき」ことだとされていた。でも時代は流れ、それらを実行したからといって、それら「すべき」ことが必ずしも自分を「幸せ」にしないことが少しずつ空気として生まれつつある気がする。

「世の中の空気のようなものを変えるにはどうすればいいかというと、結局、それぞれの人がしっかりと考えながら自分の人生を生きていくしかないのだと思う」
「生きることは世の中を変えることに繋がっている」

家族みたいな古い慣習でも、ビットコインみたいな新しい概念でも、公的サービスでもなんでもかんでも、自分が幸せで生きられるかどうかを基準にして、使っていけばいいというphaさんの柔らかい考え方に、気持ちが解きほぐされる。

phaさんは一見投げやりにも見える表現を使う人だけど、人一倍命みたいなものを慈しんで生きている人なんだと思っている。

昭和的な価値観から解放される本。周りの言う幸福(正社員でいい会社に勤めて、結婚して家族を持つ)てのにちょっと息が詰まって、少しでも違和感を感じてる人は読んで損はないと思います。

人とのつながり、自己肯定と社会肯定、幸福の形は人の数だけある。みんな間違っていて、みんな間違っていない。そんな大らかな気持ちを持つことの大切さについて。

読者

805c6a6e d8dc 4d01 9c11 096b293c06813af5021b 4ac7 4e17 987c c45b2d6c9fdeEf1a3ef8 83d6 43af 99e8 18c28d013cf9515af6c3 d417 4d4c 9d63 55a5e0f20080Icon user placeholder1064a8ef 92fc 4b6d 9be0 1eaebfddf26623b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593Icon user placeholder 39人

phaの本

ひきこもらない

ひきこもらない

35b888f7 1e65 4982 ba27 1839a5ebe438

mou

ブログ的感覚で、読んだ本の感想を…

先日、phaさんの「ひきこもらない」を読みました。 あまり働かずに生活しているphaさんですが(本を出したり、ネット上に文章を発表したり、執筆の仕事はしてるけど。あと、たまにテレビに出たり)、そんなphaさんが、サウナに行ったり、漫画喫茶(ネット・カフェ)に行ったり、ゲーセンに行ったり、シティー・ホテルに泊まったり、深夜バス(高速バス?)に乗ったり、一人旅をしたり、などなど、タイトル通り、家にひきこもらずに、街をふらふらしたことについて書かれたエッセイといった感じでした。 それで、本の内容の本筋からはズレるんですが、phaさんは、大学時代に京都に住んでたらしく、例えば東京だと、渋谷とか下北沢とか、都心に行かないと、クラブやオシャレなカフェがなかったりするけど、京都はそういったお店がわりと近所にあるらしく、大学の先輩にクラブに誘われて、あまり興味がなかったんだけど、そのクラブが近所だったから、とりあえず行ってみた、みたいなことが書かれてあったんですけど、たしかに近所にクラブがあったら行きやすいよなあと思ったりしました。

8か月前

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cC9341471 f9e0 4aac 89c3 0dc8d8a39c47014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 9
フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

81952a93 a651 4307 a9a9 7a8edfb3c77e

あんちえいじゃー@abcライター

僕の名はあんちえいじゃー

ぼくは都会の競争社会からこぼれ落ちた男、あんちえいじゃー。勝つ為では無く、ゆるく自分の人生を楽しむ為に役立つ本を中心に紹介していきます。 これからの時代を生き抜く為のセーフティネットは、自分たちで作ろう!じゃあセーフティネットって何よ?それは、最低限の衣食住と、コミュニケーションできる仲間がいること。つまり、フルサトがあること。じゃあ、フルサトって何?実家と違うの?地元と違うの??その答えはこの本の中に書いてあります。

3年前

Fcb0d277 fe7c 484d 90d5 1bb64f07d085103d7ae9 bf09 4d0e 8b6a 246883db1672A352ebd2 1db1 4818 ac4a 958f1438ff16