Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51zvh8r2kcl

組織をバスにたとえ、そのバスを動かすスタッフを能力順に「ドライバー」「ランナー」「ジョガー」「ウォーカー」「ライダー」と名付け、たとえ話を用いながら、バス... 続き

コメント

チーム・組織をバスに置き換え、「バスが正しい方向に速く進むためには」という組織論と「バスを加速させる人材になるためには」という2つのテーマが学び取れた本書。

以下メモ===================
チームには5つのタイプの人間がいる。
ドライバ-・ランナー・ジョガー・ウォーカー・ライダーだ。ドライバーは組織を引っ張るリーダーで、その他の4タイプはランナーから順に貢献度が高い。

筆者が提唱するのは
「ドライバーはランナーに投資と期待をかけるべき」ということ。ランナーは組織を加速させる存在であり、組織に+の影響をもたらし、他メンバーの引き上げにも寄与するからだ。

またランナーになるために個人が意識すべきことは
ポジティブな姿勢
やる気
行動

組織を人の足で走るバスに喩え、メンバーをカテゴライズして「あなた、あるいはあの人はどれ?」と問いかけるのがわかりやすく面白かった。私はたぶんジョガーだな〜。

読者

32156c9a 1a4f 4b89 a3e7 79d6e414e8955793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb321E85534e7 2bdb 4c35 aebf a6579fe166215b3e0e8c fc60 40d2 a2b6 dedf03df98b4405b0a3c c649 4fa8 8985 1e6478517d73 5人

ビジネス

やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

450974d3 f645 49c4 ab5a 4c88433f554e

ぴー

初心者

私は意思が弱いと思っているので読んでみた。 まず、意思が弱いと思っている時点で弱くなってしまうらしい。努力で意思の力は向上する。との事。 各章にまとめが書いてあり、そこを読むだけでも良いかも。 各章のまとめ 1 明確な目標を持っている。2 if-thenプランの形で「いついつになったらやる」と計画している。 3 現状と目標までの距離に目を向けて「目標に近づくために何をすべきか」に焦点を当て、モチベーションを維持している。 4 成功できると信じている。同時に、成功は簡単には手に入らないと考えて、努力をおこたらない。 5 最初から完璧を目指さない。失敗を恐れることなく、少しずつでも進歩することを考えている。 6 どんな能力でも努力で身につけられると信じている。どんな困難でも「やり抜く力」を持って当たることができる。 7 意志力も鍛えれば強くなることを知っていて、習慣的に鍛えている。筋力と同じように、意志力も使いすぎれば消耗することを知っている。 等があり、人間の意思って結構弱く、意思が続くように工夫が必要と言うことが分かった。

1日前

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Icon user placeholder749dfdaa 31f1 4dbf a239 0796abae09b2
それ、なんで流行ってるの? 隠れたニーズを見つけるインサイト思考

それ、なんで流行ってるの? 隠れたニーズを見つけるインサイト思考

Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a

mame3

Books

なぜ若者は「残業なう」ではなく、「レッドブルなう」とつぶやくのかなど、事例が豊富で分かりやすいと思います。マーケ調査の基本と実践的な手法についても言及しています。 ハンドスピナーがタバコの代わりになったという説は疑問ですが、ヒット商品は因数分解できる、話題のCMや商品を使った自主トレ方法も紹介されています。 マーケティングに興味がある、もしくは初心者におすすめです。

1日前

79e49237 2c0c 4e1a abb5 f56e82e2db844039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b2584b7f078 1707 4d7a 873b 96898bbba57b
新しい火の創造

新しい火の創造

C7c6a9b2 e4aa 447c 9b5b dd3f93497685

chico

エネルギーの需要サイドと供給サイドがどう変わっていくか。 エネルギーにおいても"地産地消"が効率的な世の中になっていくのでは。

2日前

新版 あたらしい戦略の教科書

新版 あたらしい戦略の教科書

F3bc9b8c 78a6 441a b160 2a838b68dcf9

ひさBON

心豊かになるための読書

150531読了。 「戦略」とは、現在地と目的地を結ぶ「ルート」。 「戦略」とは、組織内のコミュニケーションを活性化させるための「道具」。 「戦略」とは、①リーダーが設定、②3年程度で達成可能、③背伸びすれば届く、④(過程を)測定できる、⑤利他性のスパイス。 「戦略」を設定し推進するメンバー:「能力」も大事だが、それ以上に大切なことは「意識」。

2日前