Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51zvh8r2kcl

組織をバスにたとえ、そのバスを動かすスタッフを能力順に「ドライバー」「ランナー」「ジョガー」「ウォーカー」「ライダー」と名付け、たとえ話を用いながら、バス... 続き

コメント

チーム・組織をバスに置き換え、「バスが正しい方向に速く進むためには」という組織論と「バスを加速させる人材になるためには」という2つのテーマが学び取れた本書。

以下メモ===================
チームには5つのタイプの人間がいる。
ドライバ-・ランナー・ジョガー・ウォーカー・ライダーだ。ドライバーは組織を引っ張るリーダーで、その他の4タイプはランナーから順に貢献度が高い。

筆者が提唱するのは
「ドライバーはランナーに投資と期待をかけるべき」ということ。ランナーは組織を加速させる存在であり、組織に+の影響をもたらし、他メンバーの引き上げにも寄与するからだ。

またランナーになるために個人が意識すべきことは
ポジティブな姿勢
やる気
行動

組織を人の足で走るバスに喩え、メンバーをカテゴライズして「あなた、あるいはあの人はどれ?」と問いかけるのがわかりやすく面白かった。私はたぶんジョガーだな〜。

読者

32156c9a 1a4f 4b89 a3e7 79d6e414e8955793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb321E85534e7 2bdb 4c35 aebf a6579fe166215b3e0e8c fc60 40d2 a2b6 dedf03df98b4405b0a3c c649 4fa8 8985 1e6478517d73 5人

ビジネス