51ze 05 h7l

「海馬」は記憶を司る部位。だが、脳は蓄えるよりも忘れていくほうが多いのだ。試験前に徹夜で詰め込んだ記憶は、呆気なく消えていく。しかし、興味があるものはすぐ... 続き

コメント

これは面白かった。勉強法についての根拠が詳しく載っていて、読んでいて楽しかった。
繰り返し勉強をやり続けていった結果、どのように記憶が定着していくのか、その為には何をすれば良いのか、どのような心持ちでいることが大事なのか。
机に座って行う勉強だけではなく、普段の生活においても役に立たせることのできる内容だと感じた。

読者

2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fIcon user placeholder1f7b8cad fb8c 4657 9733 a52b2a1f2679Icon user placeholder15fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21cB989a57d 3ed1 457b b76a 3f1cc1b8f466705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c58a3c6c69 7e82 4ce3 b03d 6811f4e797c4 9人

池谷裕二の本

脳には妙なクセがある

脳には妙なクセがある

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

脳科学系の書籍はとても多いけれど、わかりやすくて面白いのは池谷さんのものだと思います。 難しい専門用語はほとんどなく、例え話も身近でイメージしやすいし。 脳が眠たがる話と笑顔の話が面白い。

4か月前

Icon user placeholder250a1e0b fbb0 454b bb62 9c1a2556b64fIcon user placeholder 11
脳はこんなに悩ましい

脳はこんなに悩ましい

Ad9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee1

マシマロウ

若い頃は若い連中が読まないものを…

昨年読んだものですが、とても興味深い本でした。『進化しすぎた脳』と併せて読むと効果倍増です。 対談の形で、読みやすくなんと言っても中村うさぎさんのツッコミが絶妙だし、話題も、ひらめきと直感の違いから科学とは?神とは?までどんどん広がっていくので、興味が尽きません。 「私とは何か?」という深遠な問いに頭を悩ませたいたうさぎさんも、脳が限りなく可能性を秘めた進化系の生き物だと知り、救われたのではないでしょうか?

1年前