61eiobbdxbl

シリーズ累計100万部突破! 神様と人の子の心温まる「絆」の物語。 何やら思惑のありそうな孝太郎に連れられて、上京した良彦と黄金。初めての東京に思わず浮... 続き

コメント

読者

A20082ed d295 42eb 90be 13906f650b32Deb7f72f b8fd 4142 8c4f 64e568f2bfbdE8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1b 3人

浅葉なつの本

神様の御用人7

神様の御用人7

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

今回は、なんとも如何ともしがたい話でした。有名な三柱の悲しいお話。御用人さんも自覚がでてきたみたいです。ああもう1度古事記解説本を読み直し、長い神様の呪文のような名前を整理しようと思います。毎回。笑 この本のおかげで神様のパーソナリティが個性的なので覚え易くなりました。 相関図は良いですね。神様は男神、女神に関わらず子供の神様がいるので。。。 わかりやすかったです。 愉快な黄金との会話が少なかった事は寂しかったですが、しかたないですね。 黄金の秘密が次の巻であかされるのでしょうか

8か月前

Be95840f 5606 4072 a020 b33d213213c9Deb7f72f b8fd 4142 8c4f 64e568f2bfbd