41pt4kvbtwl

現代日本の思想が当面する問題は何か。その日本的特質はどこにあり、何に由来するものなのか。日本人の内面生活における思想の入りこみかた、それらの相互関係を構造... 続き

コメント

痛快。

無構造の「伝統」、実感信仰と理論信仰、テイク・フォア・グランテッドとプディングの味、「である」社会と「らしく」道徳。

「被害者意識の氾濫」というトピックが心に残る。「おのおののグループというものが、自分たちをマイノリティとして意識する」
日本の現代社会では、「タコツボ」集団がどんどんと増加し、この被害者意識が強さを増しているような。
それぞれのグループが、同じ土俵に立つことすらできないのは、こういったところに問題があるのでしょうか。

であることすること、のみ読了

近代化の度合いを推し量る基準

読者

Cd478bcf 897e 4c70 974c 0b4c6067e81860f19677 4625 4b1c 8c21 c00e3a2a1a9a11e354f0 cdce 4e77 89dd 618429900b96Icon user placeholderIcon user placeholder36fb03d4 8381 4eda a519 168a1eb64afa67eac746 bb24 4280 83dd 45fe895a7c8aDdbac697 d8d8 49d3 bf65 944267dcd7a9 15人

新書

親の品格

親の品格

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

親にはなれたけど、いい親になれているか自信がないので手に取った一冊。 "子育て"って、他人のマネをしてもダメだし、自分のエゴになるともっとダメ。 自分の"子育て"のやり方は大丈夫か? その確認をするためにも、この本はとても参考になった。 子は親を見て育つ。 だからこそ、親自身が幸せな大人として、品格のある大人として、手本となることが大事で、不器用でもいいので子どもに愛情を素直に伝えてあげることが大切! 子育てに答えはない。 だけどせめと、のぞみに導いてあげたい。

18分前

642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df746fb7a68b 98c6 4dfe b1b8 c09c19a8dbee
勝ち続ける意志力

勝ち続ける意志力

F957de8d 92e9 438e a680 efc2a186ffac

Tomo Hiramatsu - 平松友雅

小児外科医MPH(公衆衛生修士)…

著者本人も触れてるけど、ゲーマーとしての自己ととことん向かい合い日々修練する生き様はイチローのそれに通ずるものを感じた。非常に読みやすいし、感動する。

約13時間前

Dc7f367e da15 4f41 a527 0fca57a70e99Icon user placeholderIcon user placeholder 15
ランニングの作法 ゼロからフルマラソン完走を目指す75の知恵

ランニングの作法 ゼロからフルマラソン完走を目指す75の知恵

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

走り"続ける"ための「作法」と、その先にある「楽しさ」を示してくれる入門書。 初マラソン出場に向け、軽い気持ちで手に取った一冊。 "走る"なんて子どもの頃に習得している運動だから難しい技術はない。気合いと努力の世界だ!と、この本に出会う前の自分。 しかしこの本を読んで意識が変わった。 大人になって、時間の制約やヘタレな気持ちが生まれる中で、走り"続ける"ためのポイントをメンタル、フィジカルの視点でわかりやすく説明されているのが良い。 ランニングは自分との闘い。 その苦しさを快感に変えてみたい方は、そのキッカケとなる一冊としてオススメします!

7日前