Btn appstore Btn googleplay
51fsxtjripl

コメント

すごく本質的な事が書いてあって好き

だけど極端

なんでもほどほど摘み食いしよう

森で自給自足の生活を送り、自身の内なる孤独と向き合ったソロー。生活の知恵のような、心の処方箋のような名言集です。完全に人との関係を遮断するわけではなく、人間が作り出した物から離れた暮らしを送る。自然と調和することで、自分の中の本来の自然な部分を引き出しているんですね。孤独な時間にこそ新たな価値を身につけることが出来る、という思想がとても好きです。〝人が追求するのは、何をするか、あるいはどんな人間になるかであって、それをするための道具ではない。〟

読者

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2Default profile normalF217e061 8321 473a bb2f 30bdd9bc1f0dC1243901 d6eb 4606 9351 ea9d9d21c2c4229a8adb 0ddf 4eff bf7c 74b161afb3f0A28837e3 f488 4f68 a105 f4a8b62d33690a943c0e fdf8 4c9c baf7 8a10dca25c2173c8b06c 37d0 4c9c 9061 2e79b1ed5683 20人

ヘンリー・ディヴィッド ソローの本

コッド岬―海辺の生活

コッド岬―海辺の生活

E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a

kasa

旅行や食に関する本、 海外文学、…

『永遠に陸地を洗う波は、あまりに遠くまで漂い、飼い馴らすすべもないので、親しく付き合うことはできない。日照り雨と海の泡を浴びながら果てしない浜辺を這うようにして歩いていると、われわれ人間もまた、海の泥から生まれたことが実感できる。』 森の生活の方が印象に強いソローだったけど、岬も詩人とふたりで探検した記録的なもの。

約3年前