513cii3hdkl

創業家VS.左遷サラリーマン! 日本の救世主は、ハズレ社員だった。気鋭の経済記者が覆面作家となって挑む日本最大のタブー「27兆円企業」に迫る! 「失われた... 続き

コメント

フィクションと銘打ったノンフィクション作品のように見えるとほどの臨場感です。

愛知県豊臣市に本社を構える「尾張の貧乏鍛冶屋」を祖とするトヨトミ自動車の急成長時代を支えた武田剛平を中心に話が進みます。智謀策略を巡らせながら会社を成長させ、周囲からの惜しみ無い賞賛を受けるものの、創業一族が目の前に立ちはだかり…

これが仮に実話だとするのであれば、愛知県豊田市では焚書されてしまうのでは…と思うほど、現社長が小者っぽく描かれております。

面白い。気持ちが熱くなる。フィクションだけど。真実は小説より奇なり。

2017年ベスト2。この本を読んだ後にトヨタ自動車のWikipediaなどを見ると、こういうことなのか!と思う。フィクションだけど。

読者

D418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40Picture6ce17271 e83d 44c4 ae56 c7e82c207e36A69b1e51 a2a3 4eb9 a19c d8e41617c75e458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c2D9a68684 dd9c 42f4 a1b1 5c2c5db501319a042a3b c765 497d a396 72617cab0e55 7人

文芸

地球幼年期の終わり

地球幼年期の終わり

Ad7825af 31c7 446b af9e 8f3c399104ac

おめめ

主に鯖管のエンジニア

場面それぞれの色彩感が素晴らしく、何度も浸ってしまう。 古い作品ですが古くささは感じず、ミステリーやドラマ、冒険などの要素も詰まっていて読み応えがあります。 人類が宇宙人との邂逅を果たすタイプの原典とも言える作品です。

3日前

かわいい結婚

かわいい結婚

4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2

snowparade

漫画多めです。小説も読みます

「かわいい結婚」という、皮肉のこもったタイトルが本当山内マリコさんの作品だなぁと思います。笑 「結婚」でうまくいかない女性たちの話で、それぞれに頑張っているのになかなかうまくいかない…そもそも「女性は専業主婦だろうと働きに出てようと、家のことをしなくちゃいけないわけ?!」とか「なんで女の幸せが結婚なの?!」とか、あるいは「女が面倒臭いのって、ちゃんと理由があるんだよ?」とか。 きっと「分かる〜」って共感したくなるシーンがたくさん散りばめられてると思います。 女性はもちろん、男性にも読んで欲しい作品で、ここに出てくる女性たちを「面倒臭い」だとか「しょうもない」だとか思っても、ああいった感情を世の中の女性が多少は持ってるものなのだと感じて欲しいな。 女性に対する皮肉も含まれてて、不満はいうけど、結局なすがままなところとか、同じような服同じようなメイクが街中にウジャウジャいるとか。 それがまたコミカルに描かれるので、もう笑えてしまいます。

3日前

5faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6c97259210 cf10 4020 aad4 db953acfb79fB66161c7 c6fc 47d8 9359 febfe3239071
グルブ消息不明

グルブ消息不明

Icon user placeholder

leaf..

ミステリー、どんでん返し、感動、…

シュール.地味に今まで読んだ本で一番面白いかも.確かに日本人らしくはない.バカリズム好きな人にはハマるかもしれない?

3日前

38e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b1823248d0eaf dc10 43d8 8345 1d2fd45a33c3B9e88f8d a431 4211 98d4 0ad411711708