41ayzny5atl

コメント

久しぶりに読んだミステリーです。ちょっとした人から紹介された本です。しかもデビュー作で江戸川乱歩賞取ってます。

ミステリーを紹介するのは非常に難しいのですが、男の読書家はかなりの割合でミステリーを通過しているはずです。私の場合は、やはり最初は「ホームズ」関係からはじまり、エラリー・クイーンなど、途中からハードボイルド系に手を出したりして、チャンドラーやロス・マクとかを経由してから日本もの「占星術殺人事件」にやられて新本格辺りを読んでました。ですからミステリーならやはり「読者への挑戦」があるのが本当の好みですが、この作品もなかなか素晴らしいです。

少年犯罪ものですから、少年を罪に問えるか?犯罪被害者の心情、更生とは何か?加害者側の問題等をなかなか鋭く捉えて、しかも作者薬丸さんの中で咀嚼した結果を小説という形しかもエンターテイメントとして成立させて、なお重過ぎないところは素晴らしい感覚です。今現在の状況を上手く使いミステリとしてのカタルシスも見事だと思います。特に、恐らく(私の勝手な考えです)山口県光市母子殺害事件の本村さんの心情を鑑みて本書を書こうと思われたのではないか?と思いました。私個人もとても気になる(ただテレビのニュースで見かけるだけですが)方ですので。そのうえで様々な本をお読みになり、消化したうえでのミステリーです。社会派ミステリ(昔の松本清張みたいな)にも近いところがありますが、もっとエンターテイメント寄りです。

被害者のみならず、その周りの人々の感情をひとつひとつ積み重ねていく所にとくに好感が持てました、この手のものはスッキリさせるためのもの(ミステリでいえば、謎を解く!少年犯罪ものでいえば、厳罰!とか人権!とかつまり、偏った過激さの事です)が多いのですが、なかなかスッキリ簡単にさせないのに、スムーズに展開していく流れはスゴイです。いいトコ取り(社会派とエンターテイメントとミステリ)も上手くて良いです。

トリックと、細かい所で(携帯電話と盗聴器関係や、少年犯罪繋がりが繋がりすぎるところなど)気になる部分もあります。上手いだけにどうしても作り込み過ぎてミステリ好きな方なら読める展開でさえありますが、そうであったとしても、読んで良かったです。ミステリもの、または少年犯罪について少しでも興味がある方にオススメ致します。1番最後に参考文献が乗っていて、その著作リストを見てさらに納得しました。デビュー作でこれはスゴイ事だと思います。

2008年 3月

初めての薬丸作品。さすが江戸川乱歩賞を満場一致で獲得した作品で完成度が非常に高かった。少年犯罪という明確なテーマを軸に物語は想像しない方向へと進んでいく。

法と秩序を象徴する天秤を持ち出すまでもなく、罪と罰とバランスとることの危うさは常に私たちに不安をもたらす。犯した罪に見合うだけの罰をどのように量刑として測るのか、またそれを金銭に換算すると妥当な金額はどうなるのか、誰もが納得できる解答があるわけではないからだ。ましてや、少年の犯罪になると天秤の皿は一挙に傾く。少年であるがゆえに罪に問われることはないからだ。少年には可塑性がある、だから罪を憎んでも人を憎まず、の論理は人権を尊重する精神には心地よいが、そこには被害者やその関係者の心情がスッポリ抜け落ちている。そのような少年犯罪に真っ向から対峙したこの小説はミステリーとしてだけ読むのではなく、人間という存在を考えるテキストとして読みたい。

読者

8a6c15ff 8a5f 458c 8cd1 10984e454421Ee751934 df40 4fe9 af13 98e2e9c1113fEc590c29 e53f 46eb afb0 d6ac20a94e0080111638 be34 4d57 94d5 59f57824a6c313579f0e 45c7 4964 9a73 9b2a7980d540Ad9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee12475a89c 9503 4b08 b347 6ab2bb8874405dbe0e4b bc3f 440a b73e c5fedd4f340f 14人

薬丸岳の本

神の子 下

神の子 下

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます

主人公が原因で 今まで築き上げてきたものを次々と壊されていく周りの人達 主人公が裏切った組織のボスが仕組んだ事だけど それに立ち向かえるのは やっぱり今まで持つことのできなかった「仲間」 その存在を受け入れて戸籍のなかった主人公がやっとほんとの意味で人間らしくなれるんだと思います

3か月前

E8c8db05 e1e5 4fc0 a998 90340f167cb00db47ab8 c62f 4ddb a9e0 29bdee11b2c4
神の子 上

神の子 上

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます

戸籍のない主人公が 友人の罪をかぶって少年院に行き 戸籍を得る 学費がもったいないという理由で 母親から出生届を出されず 周りに知られないようにと 外にも出してもらえず 目を盗んで外に出て できた友達が稔だった 1度も学校に行ったことのない主人公は I.Qが高くたくさんの本から知識を得ていたが 学校や社会にかかわりをもたずにきたから 人として欠けている部分がある そんな彼が身元引受人の家でお世話になりながら大学へ通っている 今後どうなっていくのか

3か月前

Ee751934 df40 4fe9 af13 98e2e9c1113f76bc0f85 8cb3 4e46 a3f5 c23b5baeb96d
Aではない君と

Aではない君と

Bb13ac41 2d1e 49e0 a1d1 88fd96068d7c

しずか

本、読む人の横顔も好きです

少年Aとなってしまった息子と父親の話。 帯に、京極夏彦と恩田陸のコメントがあったので買ってみた。2ヵ月ほど前に読んだけど今でもふと思い返すことがある本。綺麗事ではなく、現実的。少年Aの問いかけに対する答えは未だ自分の中では見つかっていない。作中で父親は回答していたがそれは違う気もする。子供が出来たら違うのかな、と考えてみたり。

5か月前

Ac8c1827 bcdf 4f20 9f45 4da1f40a55191f96cbef e9bb 4f22 9ad0 c1aa1bc565850b85626e bc23 4e2b ad3b 5dc873d552f2 20
闇の底

闇の底

Ad9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee1

マシマロウ

若い頃は若い連中が読まないものを…

黒以外の色を隠すには、黒を上塗りすればよい。 では、黒を隠すにはどうすればいいのか? 読み終わって出てきた疑問だ。 黒に黒を重ねても、残るのは黒。 無力な子供への性犯罪のない世界を作るためのひとつの解答が、ここにある。ただ、罪を罪で、憎しみを憎しみで抑止しようとしてもそこにあるのは闇。いや、これは解答ではなく、私たちの前に突きつけられた設問だ。

7か月前

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0D6a96260 4374 4457 bdbc f362834a5e91