51nqdtndmgl

コメント

E.H.エリクソンの発達課題を散りばめながら、子どもの成長場面に応じた関わり方について書かれていた。
子どもを認め、肯定することが成長に繋がる。「そんなこと分かってる」と思うような事でも、こうして家に本があれば冷静になれていない時等パラパラめくる事で救いになるかもしれない。
可愛らしいイラストが何枚も挿し込まれており、なんだか小さな子が愛おしいと感じた。
本の最後には、乳幼児期に愛を与えられなかった子に対しても、やり直す事はできるというメッセージが送られていた。
この本が出版された翌年に作者は亡くなっている。
子どもたちの幸せを思い続けた人生だったのかなと思う。自分に子どもが生まれたら、大きくなった時に見つけてくれるよう、わかりやすい場所に飾っておきたいなと思う。

この世でもっとも純粋に近い愛情は、親が子供を思いやる気持ち

読者

F5a1d64f b949 49a2 97d6 2c704537cff0Icon user placeholderIcon user placeholder1034c2e9 5518 46ab 9b42 a1430c0de0445aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5beD5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453Icon user placeholderIcon user placeholder 10人

佐々木正美の本