51kdhpkgxgl

これぞ、疑似科学ならぬ「疑似ファンシー」な、マンガの最先端! 月刊コミックビーム出身、超スーパーな幻のギャグ漫画家であり、 桜玉吉のアシスタントで作中キャ... 続き

コメント

なんとこの漫画内におじいちゃんが水素水でミドリガメを洗う描写は出てきません。そもそも水素水要素もミドリガメ要素もありません。なんてこった。

すごいタイトルが気になって読みました。一見ほっこりする絵なのに、セリフをよく読むと「!?」となるシーンの連続。「ユーチューブで楽して大金をGETしてオマエを大学に行かせてやれたらと思ったんだが…」という不穏なセリフから始まる「おじいちゃん、ユーチューバ―やめて。」など…。
あとがきを読んで知ったのですが桜玉吉先生のアシスタントをされていた方で、色々あってこの本を出すまでに10年以上のブランクがあったとのこと。その間何をしていたか、なぜ戻ってきたか、そして関係者への謝罪にあふれた鬼気迫るあとがき。作品のユルいシュール感とのギャップがすごいです。僭越ながら応援させていただきたい作家さんです。

読者

3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2bC2ddccda cd8e 4a9f 8ada b03e408e23baAfbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535843acee9 79eb 40e9 816a 05eb45c4739c 4人

コミック