61xm6lnvcll

覆面ジャーナリストの裏話満載事件エッセイ 殺人、未解決事件や、闇社会が絡んだ経済犯罪などをテーマに、ノンフィクション作品を次々と発表してきた一橋文哉... 続き

コメント

ベテランの事件記者が三億円事件、グリコ事件をはじめとする自分が取材してきた経験をもとに書いた事件エッセイ。肝心なところは「詳しくは拙書をお読み頂きたい」となってフラストするのと話が前後しまくるので結構読みにくい。作者が偉いなと思うのはいろんな事件について取材を通して独自の犯人究明を行なってる点。正しいかどうかは別として大事なことかなとは思う。それにしても気持ちの悪い事件っていっぱいあったんだなと改めて思った。

ニュースや新聞では取り上げられていない、凄惨な犯行状況ががっつり描写されててちょっと気が滅入りました

読者

5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d29b92c5df 953f 473f be92 1f218474893d47a40b97 1d75 48ef 99c6 3596077554cf08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2cFbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd40 5人

一橋文哉の本

経済ヤクザ

経済ヤクザ

Picture

Kenta Yano

個人的2017年のベスト3に入る本。経済界の歴史を表裏両方から読めて興味深かった。いわゆるアングラ系ではなく、有名な企業の黒歴史も知れる。

3か月前