51oeidl3hxl

生きているとはどういうことか-謎を解くカギはジグソーパズルにある!?分子生物学がたどりついた地平を平易に明かし、目に映る景色をガラリと変える。 続き

コメント

最後につれて人間の気持ち悪さに吐きそうになる。
人間はこんなにも非道なことが行えるのか。多くの命の上に成立する輝かしい実験結果。
著者が動物を痛めつけることに学術的興味とは違う感情を抱いている。

後半を除けば、人間が何をきっかけにアイデアを出すのか、偉人の絡み合う人生も綺麗に書かれている。実験の手順も頭の弱い私にも理解ができる良い本。

かねてより読みたいと思っていた一冊。やっと手にすることができた。

生命とは何か?
この難解な疑問にこの本は明確に答えてくれる。知的好奇心を満たしてくれると同時に、遺伝子の概念を構築する研究者の執念、嫉妬、醜聞といった舞台裏を見せつつ俗物根性も満足させてくれる。生物の形態や大きさの必然性も、比喩を使い諭すように説明してくれて、理系音痴を宥めてくれる。

生命とは動的平衡にある流れである。
これだけだと理解しがたいが、心配はいらない。よみすすめていけば、文系の頭脳でも大丈夫。それはひとえに、著者の文章のセンスによるものだと思われる。

たとえば、それは目次を見ただけでもわかる。
第2章 アンサング・ヒーロー
(歌われることなきヒーロー)
第6章 ダークサイド・オブ・DNA
第7章 チャンスは、準備された心に降り立つ
第10章 タンパク質のかすかな口づけ
第11章 内部の内部は外部である
第15章 時間という名の解けない折り紙

などなど、これだけでもワクワクしてくる……。

P154 生命とは要素が集合した構成物ではなく、要素の流れがもたらすところの効果なのである。

生物として生きていることになんだか誇りを得られたような気持ちになりました。

みんなロゴスによる脅迫に辟易している。

テッド・チャンのSFと並行して読んだらなお一層おもしろかった

友人に勧められ購入しました。生命の定義について、皆さんは考えたことがあるでしょうか?私は全く考えたこともありませんでした。生命の定義について、真剣にその問いに向き合って考えていたら、わたしはいつの間にかこの本にどっぷりはまっていました。

野口英世の評価が、こんなにも違うのかと思わされた。
内容は、タイトルと違うけどね。

テストしようと思ったら出先なので持ち歩いている本がコレしかなかった。

どうせ理系の本でしょ、と諦めないで! 本当におもしろいです。

人間の造り?の見方が変わりました

生物は一見均衡を保っている物体だが、分子原子レベルでは絶えず新陳代謝が行われている。

研究室の行き帰り、1日づつ、ドラマチックなんて何もないわたし達生物

読者

D927cd2a fad5 4d2e 906e 75557a5bd3bfB81800bb dff5 4674 8664 9d67deed5bbd03487e9b da2f 430f 8706 963a87c3209f4b7ed642 4753 4367 a6f0 373647a8c060608f6a3d ff4b 4aa0 9902 73b47ad1565f4266a9e9 81d3 419b 949e 371c8935ce584e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1cc8d1af0f7 c900 4f6b 8d3f 77476770b3b5 97人

福岡伸一の本

ツチハンミョウのギャンブル

ツチハンミョウのギャンブル

3f3dd2f0 1024 4c23 b1f1 dffced4ff990

kantaroh

ブルーにこんがらがって

福岡ハカセの文章はいやらしさがない。 フェルメールを語るときも政治について語るときも、ニューヨークでの滞在を語るときも、生命を語るときも、軽やかで淀みない。 文章の流れを滞らせてはいけない。 動的平衡の流れに身を任せて、 ハカセの言葉に浸ろうじゃないか!

約1か月前

新版 動的平衡: 生命はなぜそこに宿るのか

新版 動的平衡: 生命はなぜそこに宿るのか

Ce5d0fed f1ea 48c1 a15e a13bf80aa8c9

Sho Takeuchi

23歳

僕は学生時代、分子生物学研究室に配属になり毎日のようにDNAやシーケンサーなどの機械と向き合っていた。 しかし全くおもしろさや楽しさを味わうことができず適応障害を発症して中退した。 その半年後に福岡伸一の本と出逢い分子生物学の奥深さや魅力の虜になった。 生命を切って分けてを繰り返すことで機械的に生命を理解しようと試みることが分子生物学だと思っていた僕には、とても大きく、そして嬉しくもある衝撃を与えてくれた。

11か月前

Icon user placeholder865fadca 5273 4ec0 a42c 9a58c52348eaE0e9bc31 8254 435d 820d dd59b2b3ffb6
動的平衡ダイアローグ 世界観のパラダイムシフト

動的平衡ダイアローグ 世界観のパラダイムシフト

Ac8450bb 96b6 475d 9a26 f8a500cd5ed6

shiori

のんびり読んでます。

期間が経つと、ヒトは変わってしまうという考えは全くなかった。この話を知ってから、人間は、私はなんなんだろう…という気持ちになり、自分を自分として繋ぎ止めている記憶、関わっている周りのひとたち、自分の生活などを前より気にするようになった。

1年前

5cffc967 c952 41df 84d1 d5c3bfc0a72787fd6900 ee05 4d42 83b7 146c5554a720238468ea a244 42a2 9fcc 7b6adc3d6990 8