51amcvyhqsl

第1章 外国語と日本語の違いを意識する(日本の国語教育では外国語の習得に対応できない 国語教育の弊害 ほか) 第2章 翻訳できる日本語へ(主語を意識する ...
続き

コメント

日本語は主語が省略されがちだと言われるが、主語が省略されるとはどういうことなのか。情報量が減ることで相手が誤解するだけのデメリットでしかないのだろうか。

本書は主語が省略されることで生み出される日本語の美しさの再発見と共に、日本語を母語とする人達の考え方の傾向や、日本語を使って相手に伝えられる情報の特徴など、日本語と外国語を対比しながら普段意識することのない言葉の世界を紐解く。

自分の考えを的確に相手に伝えるための話し方について。超重要スキル。

日本語でも伝え方は難しいもんね

読者

Icon user placeholderF0d8b930 ea6f 439f 91d8 8f054ce95f1fIcon user placeholderA0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a86ccdbe1 12c3 41df 95ed 4a91a4861f7cB07f5688 1ed2 4102 a122 8b292238f74c833e5d15 61f8 44fa 82f8 1321c15255a4F9440f56 0692 4aa5 957a e4e0e3154866 8人

社会

働く女子のキャリア格差

働く女子のキャリア格差

7a3e12bb ac30 4cd6 af04 75630ec59257

acop

30代♀

復職に向けて!時短で勤務時間内に最大限のパフォーマンスをあげるにはどうしたらいいか、復職後の自分の役割はどうあるべきかなど、働くことをポジティブに考えるきっかけになった。 また、ワーキングマザーの視点とその会社の上司の視点それぞれを切り取って見ることによって新たな視野が開けたように思う。 自分自身、今までは時短だし出来ることを無理せずやろうというところで留まっていたけど、もう一歩踏み込んで自分が活躍できる場を積極的に広げていきたいと思う。

3日前

17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義

17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義

4f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b43

Y.usu.K

本が好きです。

p38 何度も何度もコピーするうちにコピーミスが起こる。こうして、ちょっとずつちがった情報の組み合わせをもつ生命体が誕生していきます。 →ミス(間違い)が生命の多様性(生き残る可能性の増大)を生んだ p45 江戸時代までは、日本はつねに中国という「ゼア」が本物である、中国が真のものであって「ヒア」である日本は仮のものであるという見方を持っていた。 p81 人間文化をみていくためには、どのような編集があったのか(何と何が組み合わさってそうなつまたのか、どこが強調されてそのような形式になったのか、どのような場面やキャラクターが加わったのか)を見るべき p92 民族が散る、移動するのは、とても重要な現象。それにより人間文化が世界に伝わる

4日前

717f318b 4608 4a3e 974e 91a10295939dC00a5b6d 82b6 4a25 8807 f4e4043cb59eF323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd 12