51vjf35o8hl

とんでもない男がいた! 幼いころから「美人と付き合いたい」と願い続け、そのためには大金持ちになるのが近道と、鉄屑拾い、コンドーム訪問販売、金融業など様々な... 続き

コメント

もっとゲスでドス黒い内容を期待していただけに残念と感じるアッサリした内容で速攻で読み終えてしまった。
だけど、若いナイスバディの女の子とのセックスだけを目標として生きていく野崎さんには好感が持てた。

アメトークで紹介されていたので気になって読みました。個人的には紹介されていたほど引き込まれる内容ではありませんでしたが、こういった成功のプロセスもあるのだなと勉強にはなりました。

読者

142bcb0c 85db 42ee b120 28cb868483b8E72f28d4 a6b5 4141 939b e96b2ce9e59eIcon user placeholderEb55cb01 7a1e 4d08 af64 451a7415e66a9e5d4a7d 718b 4d22 b875 bf1c8279b936Icon user placeholder3e15ba04 a396 4ca7 b118 fa06c4bf0688 7人

ノンフィクション

脳と音楽

脳と音楽

B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e7

ねこのすず箱

主にミステリを読んでいます

脳の損傷した部分と失った音楽の能力(楽譜を読む、書く、歌う等)の関係を何例も紹介。ここがその部位ですと断言出来るほど脳は単純ではないけれど、関係箇所が広範囲な分、言語より残りやすいのかな?しかし、知らない曲が聞こえる幻聴と、曲を思い付く作曲の違いって本当に何だろう?

8日前