515bbd3u23l

クレイトン・クリステンセン(『イノベーションのジレンマ』)、スティーブ・ウォズニアック(Apple共同創設者)、マーク・アンドリーセン(Facebook取... 続き

コメント

インターネットが国家の規制を受けない情報の交換を実現したようにブロックチェーンは金銭取引に限らないあらゆる価値の交換を第三者の仲介なしに実現する。その結果、中央集権的な組織は解体を余儀なくされていく。
個人的にはすっかりエスタブリッシュメント化したインターネットに飽きつつあったので、様々な国家制度をひっくり返そうとするブロックチェーンの自由で知的でアナーキーで反体制な雰囲気に興奮してしまった。

蔦屋書店代官山店で見つける。こちらはブロックチェーンの中身ではなく考え方やビジネスへの応用が記載される。マンセー過ぎるのではと思うが、権利ビジネスなど世界的に普遍なものについては話が少しずつ形になってきているよう。ちょうどバブルも弾けて意味のあるものが残ってくる今あたりが面白いかもしれない。

通貨だけではなく情報の管理を巨大な企業や国家から個人の手に取り戻す基盤になり得る。ドキドキしながら読んでます。

読者

C65c5a9d 7736 4260 8804 10f826cbcf69Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d29218453f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d3583292657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65eDe7addf8 ea13 4734 a4fa b9779c75da0003f77166 9838 44e7 a679 fdc0e08671d9Icon user placeholderIcon user placeholder 21人