51kvptx4xbl

大きなシステムを作る、というのは大変な仕事である。その成功例を調べてみると、「ほとんど全部が少数の傑出した技術労働者の働きに依存している」という。本書は、... 続き

コメント

「問題解決型リーダーシップとは何か」ということを解説した今も通じる普遍性のある内容の古典だった。
「ソフトウェア開発というのは結局人と人との関わりなんだ」と結ぶのは容易い。しかし、著者は自身の経験談を交えて人間学と呼べるレベルにまとめ上げている。章の構成もよく練られていて、後半の章にいくほど抽象度が高い内容になっている。
数年前にこれを読んでも理解できなかっただろうなという箇所がいくつも出て来たので、また数年後読み直しても違う感覚を持って読み直すことになるのは間違いない。
できれば20代の頃に読んで「よくわからない本だな」と思ってから、改めて中年になって読み直して感銘を受け、晩年に思い出し照れ笑いをしながら読み返す、そんな感じの出会い方をしたかった、もっと早く読んでおきたかった本だった。

読者

1e5c5d77 136c 4e6c 84c2 dce2a97dde55

科学

エレンの宇宙

エレンの宇宙

7d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bf

じゅんた

ひとこと備忘録 ハードカバーが好…

1つの電子であるエレンが主人公 エレンの目線で宇宙の出来上がりから仕組みまで子供にもわかりやすい言葉と絵で描かれている 量子が何個で電荷がなんとかかんとか、理数系の苦手な自分には文字の意味というより文字自体を目で追っているだけという事態に陥ってしまったが、絵がかわいくてそれをみてなんとか理解した気になった。

7日前

新薬の狩人たち――成功率0.1%の探求

新薬の狩人たち――成功率0.1%の探求

F08b30b2 2a02 45ec 9a46 9d8e834c0d28

hikumahika

広島出身/精神科医/カープ/競馬…

ドラッグハンターたちの格闘の記録。彼らの着想と執念と奇蹟のおかげで今の私達の健康がなされていると思うと感動すら覚える。中でも登場人物が目まぐるしくリレーで繋がれるピルの話と、真の開発者がナチス権力のために黙殺されたアスピリンの話は秀逸。

19日前

13976c75 a143 46b8 b347 3db9ca2444ab978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c21ee74e27 23aa 42e3 8787 1620f1c712cb
心臓の力 休めない臓器はなぜ「それ」を宿したのか

心臓の力 休めない臓器はなぜ「それ」を宿したのか

F766c7b9 58dd 47a5 8305 6464986b58d8

Shun

普段は帰宅後に、休みの日は散歩し…

著者らが報告したNNCCSについての概説書。心臓は自律神経によって支配されている。自律神経には交感神経と副交感神経があり、かつては交感神経の作用をより強化する強心薬開発が主流だった。最近はβーブロッカーを使用し心機能を更に抑制する治療法に向っている。副交感神経からはアセチルコリンが分泌され、交感神経由来のノルアドレナリンと拮抗して心筋細胞の死滅を防いでいる。しかし心臓には交感神経終末より副交感神経終末の分布が少ないので、単純に考えるとアセチルコリンは足りなくなってしまうはずである。そうならないのはなぜか?

約1か月前