Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51z1o0dlzjl

コメント

ずっとうまくいく人生なんてないと思ってるけど
良いねと思える出来事も案外あるよ
と、いうことを思い出す話。

明らかにならないことばかりで話は終わるけど、きっとみんな少しだけ幸せで不幸せなんだろうなあ、と考えて良い気分になる本。

贈賄の疑いで失踪した男の身近にいたそれぞれの人の目線で各章が語られる連作短編。たったそれだけのことが難しかったり、簡単なことだったり。

読者

A118227d 0b04 4771 a2a4 742d6d23842c648cbff4 c642 4e0c 959e 1ea1f6aba07b8ca958c9 fed3 451b 9157 3a16f2c3f38536e8471c 504e 4fe4 91e3 ddd29c88981bD9db2ca7 55bd 42a6 87d6 5af252f12c4a535ddb64 59c5 48a4 9632 94496d8206cbCdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778A5a18b35 d84a 44c5 9036 c50bea8c1ec2 33人

宮下奈都の本

51iecpvod1l

つぼみ 宮下奈都

Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a

mame3

Books

迷いながら、モヤモヤしながら、自分を見つける少女たちを描いた短編集。 『スコーレNo.4』のお豆さんこと紗英が高校生になって登場しています。祖母が言った「型があるから自由になれるんだ」はちょうど迷っていた気持ちにビビットに響いて、思わず手が震えました。 迷える少女たちを見つめる著者の視線がとても暖かいです。

11日前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Icon user placeholder
51swzg6pxvl

神さまたちの遊ぶ庭 宮下奈都

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

自分の本棚の前で立ち読みしてしま…

北海道大自然の中にお引越しした、宮下家の記録です。 クスクス笑いながら読みました。 日記調で書かれた、家族の日々はとても暖かくて。地区の人々は、優しい。で、三兄妹は面白い。笑

21日前

Fcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699dbB1b8e38a 2a97 405c bd87 57ebbe3ba1218ba47c41 8d13 4110 85ca 92671c6360db