51cbe7ua4ol

★「ブロックチェーン」とは、インターネット上の公開された台帳で取引の記録を行う仕組みです。誰もが参加でき、分散的な仕組みで運用され、管理者が存在しない、運... 続き

コメント

ビットコイン以外の技術応用について理解を深める事ができる。事例が豊富。

将来は誰にも分からないが、僕はブロックチェーンがインターネットと同様の新たな技術革新になることを疑わない一人である。

最近よく耳にする仮想通貨。その中でも特によく聞くのがビットコインである。ブロックチェーンはそのビットコインを仮想通貨として成り立たせている中核技術だ。

分散型台帳技術もしくは分散型ネットワークと言われている画期的なこの技術は、中央集権管理的でないところが大きな特徴。つまり管理者が必要ない。

一番分かりやすいのはお金だ。
お金はそれが市場で使える本物であることを保証するために国(日銀)がその価値を担保している。

また、普段気にせず使っているインターネットでさえ通信の安全を保証するためにSSL認証で通信の安全性を担保されている。

ところがブロックチェーンにはその管理者を必要としない。

これは究極的には、お金の価値の保証に、もはや国という存在が必要ないことを意味する。
そういった意味でまさに革命と言う名にふさわしい技術だ。

本書ではブロックチェーンという技術の仕組みを詳細に説明するというよりも、実際にブロックチェーンを用いた現実ですでに動いている事例の紹介や、今後どのようなサービスや仕組みを作ることができ、どのような世の中が生まれるのかに内容を多く割いている。

最近騒がれているFintechに始まりAIなど、ブロックチェーンによって成し遂げられる世の中の変化に比べれば所詮小さな変化に過ぎないというのが僕の個人的な意見だ。

ブロックチェーンによって世の中がどう変わっていくのか、ぜひ本書を読んでその可能性を実感して欲しい。

読者

C7c6a9b2 e4aa 447c 9b5b dd3f934976852efa5cfd 016d 4914 a7a7 01c7de48a38cA25967e1 b466 4d55 ba59 a0528cf2f6e92b5f1aea 93a6 4d15 a76f 84afa4081248Ee751934 df40 4fe9 af13 98e2e9c1113f9dedfb15 cb52 4bbc 8e3f 909e79a4bfcfD817a5c0 72a0 46c2 8b47 1aa5a566ff9f4b47712e 2374 4d51 b0f7 838913514ccd 10人

野口悠紀雄の本

話すだけで書ける究極の文章法 人工知能が助けてくれる!

話すだけで書ける究極の文章法 人工知能が助けてくれる!

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

なかなか音声入力がうまくいかないので本を揉む。「見えれば、秩序をつかめる」ひとまずアミボイスとかの入力状態が見えないアプリでなく、文字入力を確認しながら。「会話しているようにマイクに向かう」訓練が必要なんだろうなあ。と、これはフリック入力でございます。

約2か月前

戦後経済史

戦後経済史

C7c6a9b2 e4aa 447c 9b5b dd3f93497685

chico

戦時中の経済体制が戦後経済を支えている。 戦後改革も結果官僚がコントロールしていた。

2か月前

B157b007 4c8d 403f ab76 05595a1fbba175dd2710 dc1f 4b08 a7b9 20e4b8794ab1