Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41tfosjoe7l

1969年、東京大学は入試を中止し、街にはビートルズが流れ、ヒッピーは愛と平和を叫んでいた。佐世保に住む高校三年生の僕は、何かデカイことをしたくてうずうず... 続き

コメント

青春とは常に青臭く、イカ臭い。羨ましい。

目まぐるしく環境が変わり、凄く活動的だった時代。
結局のところ、いつの時代でも男子高校生ってこうでなくちゃいけないでしょ!って女子の私が思う作品。

佐世保に行った帰りに読んだ。佐世保という街や1969年という時代の特殊性とは裏腹に普遍的な青春小説だった。

読者

0539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468eeE51916b3 c90b 45be 81df 9a242cc8b87a1e5c5d77 136c 4e6c 84c2 dce2a97dde55Be90100b 5690 4385 a6cd b5ce4757d9a128bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31E9925d6c 4317 464d a726 cba9c5af2ce8 6人

村上龍の本

トパーズ

トパーズ

F4b211ea 0963 4178 92fe b51b494e5186

しろいはなび

頼むからわたしの書いた小説を読ん…

読んでいて懐かしい気持ちになった。 バブルの頃の感じがというわけではなく、この理不尽で抑圧的な暴力や収奪によって主人公がボロ雑巾になりながらも、生命力だけはあって、空回りし続けるというストーリー、みたいなのって最近あまり見かけなくなったなと思ったから。 少し前、と言っても、10年前くらいに流行ったケータイ小説は、DVやレイプ、中絶、自殺未遂や不治の病などのこれでもかという悲劇が主人公を襲うストーリーが流行ったし、アニメもそういうのがたくさんあったような気がする。 SMクラブに勤める幸薄い感じの女性たちが酷い目に遭ったりする短編集。「ペンライト」という話がすごく面白かった。気が触れているような速度で疾走する女性たちの姿に共感できるかどうかで好き嫌いが分かれそう。 ちなみにちょっと色っぽい話なのかなと思って手に取ると火傷します。

18日前

自殺よりはSEX―村上龍の恋愛・女性論

自殺よりはSEX―村上龍の恋愛・女性論

0c923594 ad15 46aa a584 bae0d27eeceb

tony

読みたい本と読んだ本の記録

10数年前に購入。まだ当時は村上龍さんをよく知らなかったけれど、インパクトのある真っ赤なカバーと刺激的なタイトルに惚れ、手に取った本です。 最近また読み直したけど普通に面白いです。 人間の本質であったり、価値観や動機、っていったものは時代は変われどそうそう変わらないんでしょうね。 本の中に「オバさん的なるもの」(だったと思う)という話がありますが、電車の中とかでは読まない方が良いです。思わず笑ってしまって、きっと変な奴と思われますよ。

約2か月前