Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41tfosjoe7l

1969年、東京大学は入試を中止し、街にはビートルズが流れ、ヒッピーは愛と平和を叫んでいた。佐世保に住む高校三年生の僕は、何かデカイことをしたくてうずうず... 続き

コメント

青春とは常に青臭く、イカ臭い。羨ましい。

目まぐるしく環境が変わり、凄く活動的だった時代。
結局のところ、いつの時代でも男子高校生ってこうでなくちゃいけないでしょ!って女子の私が思う作品。

佐世保に行った帰りに読んだ。佐世保という街や1969年という時代の特殊性とは裏腹に普遍的な青春小説だった。

読者

E51916b3 c90b 45be 81df 9a242cc8b87a1e5c5d77 136c 4e6c 84c2 dce2a97dde55Be90100b 5690 4385 a6cd b5ce4757d9a128bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31E9925d6c 4317 464d a726 cba9c5af2ce8 5人

村上龍の本

空港にて

空港にて

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

カフカ以降の春樹さんはあんまり読む気がしなくなったのだけど龍さんの方は依然としてハイクオリティな作品を出し続けていると個人的には。この短編集を読んでなかったので手に取ってみましたがやはりどれも面白い。良くも悪くも新しい世界に出て行く様を書いた短編集。タイトル作品は膨らませて長編にしたのでは、と思ったが違うかな。すごく良かったけど「5分後の世界」みたいなヒリヒリしたのもまた読みたいな、と思った。

約2か月前

07c48657 7c66 4963 81a5 bfd815b239fbF57c5d1b 755d 4c91 8749 7757e808795c221ec897 23ae 4a8b 91d7 2fe753e64ab2 9