51yhfjahbll

頼む……僕はもうセックスしたくないんだ。仲の良い夫から突然告げられた妻の動揺。〈土下座婚活〉が功を奏して知り合った男性に、会って3時間でプロポーズされた女... 続き

コメント

40代のリアル《現実》がここにありました。
親、妻、娘、、大人になった女性達が思い悩む姿は、どこか自分と重なる部分があり他人事とは思えませんでした。
生きていれば様々な問題がありますが、自分を見つめ直す自分だけの時間というのはとても大切な時間と思います。そして、忙しい毎日に少し疲れた時、本書が原点回帰を促してくれるような気がしました。
《誰かが幸せな時、誰かが不幸になっている。》全編を通してそのようなことを思わせるストーリーでもありました。
トルストイ著 アンナ・カレーニナでの名言が作中に出てきますが、そちらもとても印象に残っています。

2018年80冊目。20180626

同じ年頃の女性たちの話で、自分の胸の内を代弁してくれているようなセリフもあり、ドキっとした。

読者

F63147cb 9f63 4964 bfe3 ad289fe470b1Ff53baa5 9f35 435a 876e 2595c532eafe2e580590 9361 4a0f b7fc 3658d759d133Icon user placeholder386d940a 86d7 4f64 8916 9e0d885103ae40f66a27 01a4 4b46 9365 4295a2f16609Icon user placeholder80d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a 26人

田中兆子の本