51x4z0h%2bdsl

「空き家」がいま、深刻な社会問題になっています。 総務省の調査によると、現状の空き家率は13.5%と過去最高、 20年後には3件に1件が空き家になるとい... 続き

コメント

空き家対策本六冊目。
さすがに内容が被ってきてて、そろそろもういいかな。本書は市況を鑑みると2018年以降は不動産市場が冷え込むから、空き家を処分するならそれまでにね!的な一冊。
SB新書ならではの薄さというか、半分広告なんじゃないの?という、著者関連ビジネスのゴリ押しが、チョット勘弁してほしいところ。

読者

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

アート

秘境駅

秘境駅

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

秘境駅とは、鉄道以外での到達が困難であり、周囲に民家や観光スポットの類も存在しない、何故に存在しているのかが不思議になる駅のことを指す。 鉄道でしかたどり着けない。クルマや徒歩ではたどり着けないなんて、、そんな駅あるのかよ!と思う方もいるかもしれないが、コレが意外に存在するのである。 筆者の一人、牛山隆信さんは全国全ての秘境駅を訪れ独自のランキングを公開している。この世界のパイオニアのような人で、数々の著作を持ち、映像メディアにも進出している。 本作は秘境駅の写真集の体裁をとっており、文字情報は控えめ。枯淡の味わいを醸す秘境駅の美しさを余すところなく表現している。 秘境駅のほとんどは、最初から秘境であったわけではなく、時代の変遷と共に世間の流れから隔絶され、次第に過疎化し、孤立していったものが多い。 時の流れに取り残されたこれらの駅は、近年「秘境駅」として脚光を浴びるようになってきているが、訪問時、最低限の敬意は忘れないようにしておきたいところ。

2日前

アート戦略/コンテンポラリーアート虎の巻

アート戦略/コンテンポラリーアート虎の巻

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696

くすまり

読書だいすき

この本は現代アートの見方を指南してくれる本ではない。そもそも現代アートは日々変化していくものだし、これこれこういう見方が正しい、なんて言い切れないというのが正解なのだと思う。だからなにか明確な指針を期待しているのなら、この本は期待はずれだという感想になってしまうだろう。 現代アートに触れていく中で、人それぞれ様々な疑問が浮かぶだろう。なぜあの作品は高額なのか、なぜあの人は世界的アーティストになったのか。この本は、現代アートに関する、尽きることのない様々な疑問を、著者である後藤さんと一緒に考えるためのコミュニケーションブックである。

7日前