51cs9t6yp0l

目次 戸口の由来 / 9 ハイドの捜索 / 20 全く落ちついているジーキル博士 / 33 カルー卿殺害事件 / 37 犯人の手紙 / 44 ラニョン博...
続き

コメント

読書好きで、まだ読んだことないって人全員に必ずオススメしてる。

誰もが持っている、表と裏、善と悪が炙り出されていて面白い。

ページ数は少ないけど読み応えがあるのでぜひ。

P93 人間は、究極する所、多種多様にして調和を欠く独立した住民よりなる一つの国家であることがいつか明らかになるであろうと。

読者

3bb135fa 3fa6 4bca 860f 1151c8225bda02ec299e adf4 4a1e a392 b66b2f610644F64adade 26bd 472c ac66 0aa7661a28f0D70bfac7 b50f 4a31 902b bf858029009c687185a2 89aa 4a9e a3e5 abba3f8b3bb6C61f6359 c124 4eeb bd5e 5374cce65d5f 6人

文庫

食堂かたつむり

食堂かたつむり

9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d

もちもち

食べ過ぎ、飲み過ぎ、読み過ぎ注意…

話の流れが早くてすいすい読めるんだけど、ちょっと大雑把すぎるかなと思う。 死ぬことも、生きること(食べること)も、どちらも同じくらい重要なことなので、片方だけが細やかに描写されるとどこか物足りなさがある。 どこだか分からないけれど、人のいない田舎の、山の幸、海の幸の色彩と味わいの豊かな描写が好き。

約8時間前

0e0f9845 5a2c 440b 8993 f46ea99ab73b9439133a 8bb8 4e2b af22 399e5cfd116a8f849100 1a65 4ae8 9f35 de16191b3a3a 101
ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上)

ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上)

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

とうとう壮大な物語の旅が始まる! 冒頭、筆者の長い手紙から伝わってくる、この物語に対する熱い想いに、思わず背筋が伸びる。 古代のローマ人が築いた偉大な歴史から、自分は何を学べ、どう人生に活かすことができるのか。 約700年の苦難の歴史を、凝縮して客観的に味わえる今の時代に感謝しながら、大事に読み進めたい。

約9時間前

Icon user placeholder49775184 e974 4c35 b8d8 b9130a8c15f1Icon user placeholder 19
中原中也全詩集

中原中也全詩集

08501375 464b 47c9 88b3 a9e0ed2e7343

ぐーるど

定年過ぎても勤めから解放されない…

「そなたの胸は海のやう おほらかにこそうちあぐる。」「汚れちまつた悲しみに 今日も小雪の降りかかる」 愛する息子が幼くして病死。中也も30歳と若くて夭折する。巻末には大岡昇平と小林秀雄の若かりし日の葛藤がびっしりと綴られていて、老年世代の僕であっても、読み直したら、胸が小鳥に突かれるようにちくちくするのです。

約10時間前

503775b5 acda 4104 99dc d6fa586bdbb02c1bd439 53dd 48d4 8db7 73e6a4501f86E1476b8f 9ba6 4432 9d43 c6c46f11b1bf