Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
61xsmtp4mtl

「ねえ、わたしの話を聞いて……」偶然車に乗せた少女、メアリアンに導かれてマイクが足を踏み入れたのは、十代の子どもばかりが葬られている、忘れ去られた墓地。怯... 続き

コメント

夜遅く、マイクが車に乗せて家まで送った少女は、すでに死んでいた。その子の母親に教えられた墓地は、少年少女だけが葬られている場所。マイクはそこに眠る霊達の最後の日の話を聞く。
それぞれの話しがファンタジーの短編。短くて読みやすくて面白い。感情移入するような話しはないものの、何かモヤっとした気持ちになるのは、少し足りないからかな。

児童向けの本かもしれないけど、充分に楽しめる。アメコミ風なストーリーやゴシック調なものまで。

読者

5bfb58e1 8480 4bf4 804f cc0603f3ec9a0287a917 741f 4692 b89b 011f58ca1e47014253d4 6080 4951 9119 24735184a6960b37fba6 25c3 4780 b55c 9f4dc29d69446a8839a3 9f4b 4a07 aa30 fd89e3930059F4306fb9 e679 4f88 ab8c 222f577cc6b000a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f92007799f95 8144 40d8 92d4 f66fcfefe7ee 15人

文学

619arvsdvsl

俺たちはそれを奇跡と呼ぶのかもしれない 水沢秋生

5e69e95b 1bf5 47fc 95c8 b333b94adffb

takbook

初心者です

寝るたびに違う時間の違う人になってしまう人のお話。 別人に生まれ変わる法則が、徐々に紐解かれていき、連続殺人事件との関係が明らかになっていきます。 そうなった理由がよくわからないのと、自分を思い出すのが唐突な気がします。なお、謎解きは、最後までヒントは出ないので、読み進めるしかありません。

約10時間前

513mb2msm4l

さよなら妖精 米澤穂信

D9c98ba1 8646 4df2 aad2 872f69030f5b

本の備忘録

ユーゴスラビアを題材にしていて面白そうと思い読みました 読み終えたあとは何とも言えない悲しさでした ユーゴスラビアについてもっと知りたいと思った本でした

約11時間前

C2671f09 9410 46bc 883d e39853f2165d1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4E8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1b