41x3ucalq1l

コメント

キューティーコミックで読んでた時は
若かったし漫画のついでだからこんな真剣な添削だと思ってなかった。

気晴らしに短歌でもと思ったのに
名前の無い猫を入水自殺させる事にでもなりそうな短歌への真正面感。

そして、著者が20代は恋愛童貞のまま恋愛工学的不義理しか体験してこなかったせいか

あの頃恋愛工学系の最高峰ランクにいたと思しき元嫁への14年前の熱狂と14年間の苦しみの滲み出具合も大人にならなきゃ解らなかった。

世の中には真正面から捉えてはイケナイものがある。

と思ったのは学校でお経と坂口安吾の神経衰弱の話しを聞いて以来。

短歌のハウトゥーのはずなのに。すごい軽いノリなのに。読み終えたらしんみりしちゃう、なぜなんでしょう。

ある種のバイブル。枡野さんの感覚がどストライク好みで、紹介される短歌にニヤニヤした。

文章から滲む人間性が自分と近いように感じられて、そわそわしながら読んだ

読者

252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5Fa6d8e33 5339 41ed 95ba f0c688dbca26Aa6757ef 49bd 4cdc a2bc 62d90d107f14B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca 5人

枡野浩一の本

てのりくじら―枡野浩一短歌集〈1〉

てのりくじら―枡野浩一短歌集〈1〉

252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c

あやう

SFが好きなグラフィックデザイナ…

日常や人間関係のささいな引っかかりや、やるせなさを感じる歌が多くて、全体的に低空飛行なテンションの歌集ですが、 ときどき触れたら怪我しそうなほど尖った生命力の歌があって、おおっと思わさせられます。 お気に入りの2首。 〈無駄だろう?意味ないだろう?馬鹿だろう?今さらだろう?でもやるんだよ!〉 〈だれからも愛されないということの自由気ままを誇りつつ咲け〉

8か月前

57cbc719 d2b1 446a 9ce0 d6442f06f481C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f88221ec897 23ae 4a8b 91d7 2fe753e64ab2
ドラえもん短歌

ドラえもん短歌

E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718

ぬっぴー

印刷会社で燻っている30歳(つい…

どこでもドア なんてなくても どこへでも 行けるあのころ だったのになぁ 的な短歌がよかった。 2018.1

9か月前

6c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626b4758095e fc68 41d5 85f2 689a6cef68b0221ec897 23ae 4a8b 91d7 2fe753e64ab2
石川くん

石川くん

Fa6d8e33 5339 41ed 95ba f0c688dbca26

snakes +♏︎

働く人々の非恋愛軸の何かを読みた…

石川くんアハハ 石川くんうふふ 石川くん働けよ 石川くんだめんずネ と読み進むうちに 石川啄木くんは 南Q太(当時の嫁)なんだなと気付く。 「短歌を書かなければ死ぬ、という人以外短歌を始めないで下さい」 とカンタン短歌の連載に書いてた枡野さん。 真剣に生きてる枡野さんには 石川啄木や南Q太の生きたかは軽すぎたのかもね。 石川くんを通して嫁を見る枡野さんの 愛が前半分と、翻弄や葛藤が後ろ半分

2年前

13b86e4d b20b 462b ae6a 47244c581e77C017f974 2539 4a01 a5e5 77ca477904caB28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca
くじけな

くじけな

12461c6f 508a 4709 b49c 08b3c839e2ef

lttrs

日本近代文学が好き

「い」ない。 わたしの気弱な夜を支えることば。

3年前

D60e7796 4226 49b9 9645 0105401e8529B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56ecaC017f974 2539 4a01 a5e5 77ca477904ca