517jfdfpk7l

コメント

ひとつひとつの物語を読み終えるごとに、本を閉じて噛み締めたくなる味わい。「十年目のバレンタインデー」が一番好きかも。シンプルでかっこいい。

ぼんやり読んでいても、チャンとオチが分かる。笑
寝る前に読んでも悪夢を見ることはないお話なので、オビの推薦どうり、少しづつ読みました。
ショートショートも読みたくなる。東野圭吾はなんでもやれそうな気がする。笑

読者

E3ebc1d7 a345 47a5 9c09 ea47942a6f44E9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc207400F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Icon user placeholder1c8935e7 b0d8 43f9 9a40 d94171031fd4Effb4c23 fb3f 47c8 9686 b73b6f1adf97Lbb1pwey normal1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4 18人

東野圭吾の本

危険なビーナス

危険なビーナス

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

毎回楽しく読ませていただいています。 今回の主人公が珍しく俗っぽいのは、冒頭から違和感満載なのを誤魔化すためでしょうか? 最後は社会派ミステリのような感もありますが、やはり面白いです。

約19時間前

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee9922679c 987e 440a beab 7bdc46dc49f468b548f4 59ef 4922 ac62 b25cc4725ea9 11