Btn appstore Btn googleplay
51q9uaxbsrl

コメント

雪とふきのとうの景色。君みたいな景色だ。と言うぐっとくる言葉が所々に散りばめられている。

お総菜やさんが舞台の短編集。出てくる料理はすべて美味しそう。主人公達の大人故の明るさ、切なさもきちんと書かれている所がよい。「きゅうりいろいろ」は2018年のセンター試験の問題にもなっている。

読者

D9297e0c 3bb3 4800 8622 daacb2396581B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacE60d665d 8e63 47e5 bc6f 9b04dae698ca4899bb79 8a35 4ebe b351 236d636c22aaC747d501 7774 43df 8ac2 c996e57013d6Ce33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e638d788a16 5772 4a7e bc8c 819f46337058 12人

井上荒野の本

あちらにいる鬼

あちらにいる鬼

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

濃密な人間関係。笙子とみはるの妻と愛人という関係性よりももっと深い、同士というか共犯関係にも似た不思議な関係。フィクションとノンフィクションのバランスが絶妙な小説。寂聴さんの「夏の終り」から読み直したい。

20日前

あちらにいる鬼

あちらにいる鬼

341db26c 9db5 455e a9ee 9062830903a3

なぜかボブ

芥川賞作家などよく読みます

井上荒野さんが書いたところに興味があり本を手に取りました。憎悪よりも愛情が伝わってきたのは、やはり井上さんだから。と思ってしまう。人間臭さが出ていたのは男性で、両方の鬼は全然鬼じゃない。現実は鬼だし、もっと人間臭いと思った。実物のモデルを描くのは難しい。

約1年前

あなたならどうする

あなたならどうする

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

短編集。読むのに時間かかった。「うそ」が好き。主人公がなかなかのクズっぷりだけれども。

1年前