51fwgsdu%2bnl

TED、FOX NEWSで全米話題沸騰!睡眠の質を向上させるカギは脳内物質にあり!すべての疲労を超回復し、脳のパフォーマンスを最大化する最強の睡眠法が初上... 続き

コメント

睡眠本は学説様々。興味深いのは、睡眠とアルコールとダイエットとの関係が提示されてる事。特にアルコール摂取後、人間の体は元に戻そうとして「頑張る」のだが、その反動が半端ないという。睡眠と○○が多岐に渡っていて面白い。

睡眠Howto本。睡眠に困っているならまずこれに沿って一つずつ実践していくのがいいかも。内容としては、全体的に筋もある程度通っていて良い内容だった。

ブルーライト、カフェイン、夜の有酸素運動など不眠の原因になっている本を挙げ、その原因元に関する医学的な知見による解説、そして快適な睡眠を得るための処方箋が丁寧にまとまっている。おすすめ睡眠時刻、筋トレ、詳細な食物素材、寝相、寝巻きなどとにかく細かく実践的。数ある睡眠本のなかでは一番おすすめ。

本日図書館戻し。ダイエット→快適な睡眠の項で「口にする脂肪」は糖質より大事!と教わる。朝ごはんにアボカドステーキ!快眠な部類のほうだけどいろいろ試してみようかな。

質の良い(悪い)睡眠がいかに僕らのパフォーマンスに影響を及ぼすか感覚的に理解できた(理屈の説明も多くあったがあまり理解できていない)。また、良い睡眠をとるために具体的になにをどう実践したら良いのか詳しく書いてある。
実際に僕も、考えなしにカフェインを摂取すること、枕元に電子機器を置いて寝ないこと、朝6時から8時半の間に太陽光を浴びるなど多くのことを実践し始めたし、その結果睡眠の質がかなり改善された気がする。またカフェインの過剰摂取が原因で偏頭痛が起きていたこともわかった。

いくつか実践したら翌日に疲れが残らなくなってきた。もう一度読んで理解を深めたい。

読者

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c469dc581 d1f4 41c6 8dea eb5ff9a64ae3Eba711c7 0bf3 471f 88fc 8473883b197f3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2bIcon user placeholderIcon user placeholderF7a95f08 e4c6 4097 8714 1761a5263238014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 58人

ビジネス

アイデアはどこからやってくるのか 考具 基礎編

アイデアはどこからやってくるのか 考具 基礎編

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

アイデアは既存の要素の新しい組み合わせである と、言われるものの、既存の要素を使える形に料理出来るようになるまでには、それなりの考え方の訓練が必要。 というわけで、発想法の基礎トレーニング集的なエッセンスが詰め込まれているのが本書。こちらは基礎編らしいので、もう少し整理が出来たら、その先にも進んでみるつもり。

約23時間前

菜根譚

菜根譚

0b510c0b 9b50 415e bb87 86f711ef2cf5

岩田昂士

読んだ本しか登録しないのだが、全…

9/10点 素晴らしい。 内容には触れず独断採点のみ書くスタイル。

3日前