Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51fwgsdu%2bnl

TED、FOX NEWSで全米話題沸騰!睡眠の質を向上させるカギは脳内物質にあり!すべての疲労を超回復し、脳のパフォーマンスを最大化する最強の睡眠法が初上... 続き

コメント

睡眠本は学説様々。興味深いのは、睡眠とアルコールとダイエットとの関係が提示されてる事。特にアルコール摂取後、人間の体は元に戻そうとして「頑張る」のだが、その反動が半端ないという。睡眠と○○が多岐に渡っていて面白い。

睡眠Howto本。睡眠に困っているならまずこれに沿って一つずつ実践していくのがいいかも。内容としては、全体的に筋もある程度通っていて良い内容だった。

ブルーライト、カフェイン、夜の有酸素運動など不眠の原因になっている本を挙げ、その原因元に関する医学的な知見による解説、そして快適な睡眠を得るための処方箋が丁寧にまとまっている。おすすめ睡眠時刻、筋トレ、詳細な食物素材、寝相、寝巻きなどとにかく細かく実践的。数ある睡眠本のなかでは一番おすすめ。

本日図書館戻し。ダイエット→快適な睡眠の項で「口にする脂肪」は糖質より大事!と教わる。朝ごはんにアボカドステーキ!快眠な部類のほうだけどいろいろ試してみようかな。

質の良い(悪い)睡眠がいかに僕らのパフォーマンスに影響を及ぼすか感覚的に理解できた(理屈の説明も多くあったがあまり理解できていない)。また、良い睡眠をとるために具体的になにをどう実践したら良いのか詳しく書いてある。
実際に僕も、考えなしにカフェインを摂取すること、枕元に電子機器を置いて寝ないこと、朝6時から8時半の間に太陽光を浴びるなど多くのことを実践し始めたし、その結果睡眠の質がかなり改善された気がする。またカフェインの過剰摂取が原因で偏頭痛が起きていたこともわかった。

いくつか実践したら翌日に疲れが残らなくなってきた。もう一度読んで理解を深めたい。

読者

Icon user placeholder754eda8e fe2d 40b5 ac84 3170974bff0cIcon user placeholder2f6f6193 5715 40ce adef 84cb04bc5af6Ac3c4453 229d 42d3 a731 83ea3e723b165e646217 79f2 4fe9 8943 510a6eabf4f687327942 8e51 4a3a 924b 22ccc2399af2Icon user placeholder 51人

ビジネス

明日に疲れを持ち越さない プロフェッショナルの仕事術

明日に疲れを持ち越さない プロフェッショナルの仕事術

Icon user placeholder

Naoki Akasawa

ビジネスとライフスタイルに関するかなり基本的な事が書いてあります。初めて仕事と生活について考えるのであればお勧めできます。ビジネスとライフスタイルの基礎中の基礎が書いてあるのでたまに読み直すととても良いと思います。迷ったら読んでみても損はないかと。とにかく「休む事」が大切!これに尽きますね。

約2時間前

鬼速PDCA

鬼速PDCA

8de8bf8e 435d 45c1 9e9c a2a62585b705

パークン

面白い本が読みたい

どうやったらもっとアウトプットの質を上げられるるのかを知りたくて読んだ。 本書は非常に具体的であり、実践可能な「方法」を教えてくれる。 しかし筆者のかなりストイックな性格の上に成り立っているところも根底にあり、全部マネをしようとすると疲弊してしまうだろう。 実際ゆとりがなくなってもういいやってなりそうになった。 そうなるとビジネス書あるあるで、 「素晴らしいけど読んだだけ」になってしまう。 僕のようなP(計画的)D(実行)でふわっと終わりがちな人は、一部分をしっかりと取り入れて確実に実行するのが効果的だ。 逆にもう既にしっかりPDCAを回している人には、 かなり高いレベルの満足度が得られるとおもう。 ただ、仕事や勉強する上で、PDCAをしっかり回せば螺旋階段を登るのように生産性と効率が上がるのは間違いない。

約7時間前

06173605 502f 4559 9578 903e6dd1a82fBcd8afc1 aa95 497a b797 e2aea2e64885Icon user placeholder 19
ブレインダンプ―必ず成果が出る驚異の思考法

ブレインダンプ―必ず成果が出る驚異の思考法

B6c25f4b d213 42c8 9683 824027af9e09

MCW

本がないと落ち着かない…。

この本を読めば成功者になれる!とまではいきませんが、普段ある悩みなどを一気に吐き出す事により、本当にやるべき事、優先順位を導きだせるコツを教えてくれる本です。結果論として、仕事の成果につながるのではと思います。その方法として、紙に「書く」という当たり前の事がいかに大切な事なのかを教えてくれる、そんな本です。

1日前