51d9tc2junl

「宝くじで1億円当たったら……」。 こんな淡い期待を胸に、宝くじ売り場につい並んでしまうビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。 果たして、「宝くじで... 続き

コメント

タイトルを見ててっきり経験者へのインタビュー若しくは取材を経た内容かと思い買ったのですが。読んでびっくり、その筋に詳しい人による「きっとこうなるでしょう」的予測の本でした。
なので意外な顛末を期待する人にはオススメできないかも…。

それにしても、マネーの専門家が語る「宝くじ高額当選した場合こういう事態になるでしょう」という話を「宝くじで1億円当たった人の末路」と言い切ってしまうの、どうなんでしょう?

興味本位で購入したが、色々な人たちの末路を知ることで、学べることが多くあり参考になった。

特に第2章「孤独な人の末路」は、大学生の自分としては、非常にためになった。

いわゆる破滅的な末路に限らず、様々な行動に対する選択とその行動心理や影響を分析したライトな一冊。

個人的には、編によってテーマのスケールや読み応えにかなり差があると感じました。自分を投影できるか否かが読後感の差につながってるのかな。

賃貸派の末路、友達ゼロの人の末路、あたりが身につまされた。

宝くじが当たった人は、その後幸せになれるのか?は、予想がつく気もしますが、8時間以上寝る人の末路とか考えたこともなかった、なぜそれが気になった?と思う末路がいっぱい。意外だったのは田舎に移住することのリスクです。
人生でする選択の結果は自分次第。さまざまなパターンを知るのにぴったりです。

面白かったです。その筋の専門家へのインタビューから構成されていてそんなに嘘とかはないのでしょうこういうのもあるのねって感じでした。まぁ立ち読みでもよかったかな(^^;立ち読みするには量が多いか

読者

6b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81ccc23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderE9ed576f a298 446f 8118 5157be58e62e33d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb378690227975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c41 34人

ビジネス

会話は、とぎれていい

会話は、とぎれていい

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

題名のように、会話はとぎれていいって言われると少し楽になる。一つの章自体も短めで読みやすい。タモリさんやマツコ・デラックスさん等の話が書かれていたりするので裏話的な視点でも面白い。

6日前