Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41uj1z7qagl

木嶋佳苗事件から8年。獄中から溶け出す女の欲望が、すべてを搦め捕っていく――。男たちから次々に金を奪った末、三件の殺害容疑で逮捕された女、梶井真奈子。世間... 続き

コメント

殺人容疑で収監中のカジマナに面会した週刊誌記者の里佳。「本物がわかる人としかおつきあい」しないと言うカジマナは、では本物の美食家なのか?そして殺人犯なのか? 誰もが持っているはずの味の記憶は、傷を癒やし、再生への力になってくれる? すごくドキドキしながら読みました。
エシレバターを使ったバターかけご飯はおいしかったです。お代わりしないようにがんばりました。

こってりしたものが食べたくなると聞いていましたが胃弱なのでなりませんでした。

かつての、と思えるようになっていたいけど、まだまだ今の自分を見ているようなところもある。

でも描かれている大体の食べものはもう想像出来るかなー。

バターで頭がいっぱいになる読書体験。女性がたくさん描かれるので自分の人生を振り返り、各人物に重ねながら読むのが楽しかった。殺人容疑者である梶井に惹かれるのもわかるし、梶井が可哀想にも思えるし、最後に取った梶井の行動にも納得する。この小説読んで、久しぶりに固形バター買った。

いろいろ中途半端で終わる印象。
謎解きでは無く、ひたすら作っては食べるお話でした。
ごめんなさい、後半だるかったです。

う〜ん。美味しそう!って思いながら読みました。
殺人犯の容疑者と面会する記者のお話ですが、殺伐とした感じは濃くありません。
相手から話を聞き出す難しさを感じました。容疑者「梶井真奈子」の様な人間は、何かしらの強い吸引力みたいなのがあるもんなんでしょうか?怖いです。

話の構成もそうだけど、現代女性を取り巻く状況を的確かつ繊細に描いており、フェミニズム的視点から見ても面白い

殺人事件を追うミステリー小説かなあと思って読み始めたら、美味しいものが満載のお話。ミステリーというよりも、一人の女性記者がいろんな階段をのぼり、殻を破り、自分と向き合っていく人間ドラマ小説だった。人はみんな、ある側面しか見せないし、ある側面しか見えなかったりするので、世の中はいろんな誤解に溢れているのかもしれない。

読者

52337dfe f90d 48d1 873c 780390df600f21a3a820 08a8 4ff4 891e 70ec812df7fbFaff1d17 478f 4533 87ca 95acf9227d063e6a4b83 9131 4cab 8a02 51de34052e119922679c 987e 440a beab 7bdc46dc49f4De2e81c7 68c5 4919 bef3 754d37ad8b0c14357dc9 c08c 4092 9101 cd7cb9b3d23aDaf6073a 6c66 4126 bc03 676433aab319 57人

柚木麻子の本

さらさら流る

さらさら流る

Pezht4zp normal

yukimizuirosuki

歌う、笑う、音楽すき

後で一人思い返す宝石のような夜が誰にでもあると思う。突然そんなかけがえない夜を覆うような染みがどんどん拡がって窒息しそうになりながらも捨てることもできない。 自分もちょうど主人公達と同じ年で生きてる時代もぴったり当てはまり好きな作家の作品でそれが描かれて嬉しく思う。年齢の焦燥感は感じず、どこまでも広がっていく可能性を感じた。 どうにも偽れなくなって沈めていた本当の自分で人と向き合っていく事が一番怖い現実だし、進むべき現実だと思った。

17日前

E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1C7f8a651 422d 47d7 8d7b 09d0515142a2F8091af0 ce58 436f ba51 c60bfaf6c52b 12
伊藤くん A to E

伊藤くん A to E

6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f58376

tomo

本が大好きです。

どこがいいのかさっぱりわからない伊藤くんの周りにいる女性の話。 柚月さんの作品は、女性のえげつなさが痛々しいまでにリアルに描かれていることが多く、途中でちょっと苦しくなってくることもあるのだが、この話の中にもそんな部分も出てくるが、「煙たい後輩」よりはまだライトかなと思った。 伊藤くんは停滞したままで、何も変わらないが、その周りの女性たちはもがきながら、無様になりながら、自分と向き合って前に進んでいく、女性の強さと美しさに痺れるそんな本だと感じた。

11か月前

Fb356ba6 9a6c 41fb 8343 c02b8dc864f5Icon user placeholder53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a 11
伊藤くんA to E

伊藤くんA to E

00d7f2b7 f7df 42aa b8aa 08d6aa31f01f

泡仔

舞台が好き。本が好き

面白かった! 1日で読んじゃった! 私はどの女性にも共感できなかったし、伊藤くんもすごい嫌いだけど、 あるよねーこういうダメな男が妙に好かれちゃう風習、と思った。 できる女に限ってダメ男が好きだったりね、重いね笑 親友と言いつつ一番張り合って憎しみ妬んでしまう女の恐ろしい友情とかね。 やっぱ恋愛云々より私は女の友情が好きかなー。 一章ずつで主人公が変わって、でも繋がりのある話好き。

約1年前

52337dfe f90d 48d1 873c 780390df600f7046ce21 ea1e 485e 97f5 3ad281c34a4d441eeb00 70ed 4f8a 952a ea945c6d742a 21