51ivxgp%2b28l

現代の知識労働者はSNSやメール返信などに追われ、仕事時間の6割は中身のない「シャロー・ワーク」に奪われている! 気を散らさず本当に大事なことに集中する「... 続き

コメント

「深く集中する」戦略的な方法を丁寧に書いている。

「一人で集中する」方法がメイン。

それ以外にも「チームで成果を出す」や「そもそも集中的な仕事をしなくても成功する人」の事にも触れている。

「自分のやり方のみが一番だ」みたいな近視眼的な視点は少ない。

作者が「質の良い集中状態」で執筆したんだろうと想像できる。

この原稿の完成度が、この本に書かれている理論の効果性を物語っていると思う。

読者

77d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4Icon user placeholder

ビジネス

「きちんとした敬語と表現」がすぐに見つかる ビジネスメール言い換え辞典

「きちんとした敬語と表現」がすぐに見つかる ビジネスメール言い換え辞典

Ad7825af 31c7 446b af9e 8f3c399104ac

おめめ

主に鯖管のエンジニア

自分の意図、気持ちを正しく素早くメールに起こすのは中々難しいものですが、そういったときのフレーズの引き出しを増やす為に何度も利用しています。世代問わず便利に使えるのでオススメです。 同作者の困ったときのモノの言い方辞典もお勧めです。

4日前

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

77d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4

GTR

よろしくお願いします

出版された当時はブームを起こしたらしい。 企業経営的な改善方式とか、効果測定などの方程式を、個人の時間活用に応用した内容が画期的だったんだろう。 「脱毛は時間の投資効率が良い」とか、 「毎回ビューラーでまつ毛を上げる手間よりもまつ毛パーマをすすめる」とか、 行動する内容は女性らしい。 でも、発想は「流石はコンサルタント」というか当時の常識なら「男のビジネスマンが書きそうな内容」だったので、そのギャップが読者に受けたのかも。 「時間を投資する」という観点は、スケジュールをせせこましく使うことを勧める平凡な「時間節約」に比べたら、それこそ10倍は価値がある。

6日前