510yrryz9gl

コメント

さらっと読むこともできるし、じっくり自己を見つめながら読むこともできる。
HSPじゃない人も、一つの器質としてこういう現象を持つ人もいて、いろんな人がいるんだな、と知るには読みやすい本だと思う。

本書を読むことで愛着障害や発達障害、うつ病などの視点から考えていたことにHSPという視点も加わって自身の中で整理されたように思う。私自身がHSP自己診断でかなりハイスコア出たので生きづらいわけだが、既に自己理解できていたので客観的に読めた。また、対処法は既に実践していることが多かったので、本書により後押ししてもらえたような気がして読んで良かったと感じている。

書き留めておきたいと思った箇所は以下。

誰かと深い関係を築く方法について。最終段階では自分のことをどう思っているか聞くと書いてある。これは自己肯定感を高めるのに最も良い方法の一つだと思った。なぜなら自分に対する自己評価と現実的評価を近づければ近づけるほど自己肯定感は増すからだ。

「すべき」から「だったらいいのに」

自分の限界点を把握する。また、可能であればそれを相手に伝える。

五感から過度に刺激を受けないように対処する。つまり視覚や聴覚、嗅覚などの刺激に対して人一倍気を使う必要がある。

五感を喜ばせる。たとえば、アロマを焚いたり砂の上や土の上を素足で歩くなど。

インスピレーションを信じる。

** デンマーク語の翻訳だからか自分が疲れてたからかわからないけれど少し読みづらかった

読者

Icon user placeholder44b72f83 871b 4e5d 811c 4dda4566b1df805fc547 4364 4efc bf31 cca6445fe17aA75dd693 0674 44f1 9bf5 edfa52d2bfc7Icon user placeholderC6b97026 b6d1 4132 979f 1602b20bf2dfCf9240b9 d500 4981 b993 c60a0a72e701Ff847fe3 22c2 4444 b1bc 60bfb27b599a 24人

暮らし

自律神経を整える最高の食事術

自律神経を整える最高の食事術

24249490 c6b8 4eef a753 5e6fc02be739

まるさん

15万人施術した 背骨とお話しす…

自律神経と腸内環境から健康的なカラダを目指すというコンセプトの食事術 水を重視しながら、食べ物ではなく、食べ方から見直そうという提案は参考になる。 糖質制限の問題点についても言及しつつ、糖のもたらす悪影響も語っていたり、コンビニ食の上手な活用法まで書いているのは現実的。 これが健康的かと言われたら、少し疑問を感じるものもあるが、真っ当なことを書いていると思う。

約15時間前

雨のアト

雨のアト

F278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1

chisato

旅好き

イラストレーター深町なかさんの久々のイラストエッセイです。もともと彼女の絵が好きでTwitterもフォローしているのですが、新しい本が出ると聞いて買ってきました! 本作は恋人と、家族と、友達と、自分の幸せの瞬間を切り取った絵が掲載されています。わかるー!こういう瞬間幸せー!っていうものもあれば、これ素敵ー!っていう幸せも載っています。 一番最後には自分自身の幸せの瞬間を書き込むページがあります。私の好きな些細な幸せの瞬間を後で書いてみよーって思ってます♪

6日前

3af5021b 4ac7 4e17 987c c45b2d6c9fdeA76b3b5b c2b8 431c b326 88beea67e44b5f459b8d 75b0 42e4 9cac bc368d8d7a8e