Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51ik2cxs21l

コメント

そもそも、あれこれやろうにも副業禁止の企業が多いのに何言ってんだろ。
たまたま、作者がフリーで動ける自由業だから言える事。
フォーブズの編集長が最新刊でこの本に言及してるが、彼自身も副業禁止でなくなったから可能になったと言っている。
一つを極める生き方が間違いとは思わない。出来る人がやれば良いだけだ。

普段から彼の行動や考えは共感できることが多いので、今回も特に疑問も感じたりというよりは、なるほどね〜という部分が多かった。

どちらかというと、この本で読んで、初めて自分の日頃の行動や考えに裏付けができたというか、普段あまりそこまで考えたことがなかったので、人に伝えるようなことがあった時は、彼の言葉を参考にしたいと思う。

端的でわかりやすい、物凄い割り切り

やりたいことが出来ているのか。
正直今できてないな、と思いながら、複雑に思いながら読んでました。知らず知らずのうちに安定を選んでるのかな~、でも、今の仕事がずっとあるのか、続けていくのか…
答えは自ずと出てるのでしょうが…

動くときは、一気に極端まで振るほうがいいなと感じた。
面白いことを数多くやるなら、周りを動かして、使えるものは有効活用して。時間は有限。

表現がきついところがあってすんなり受け入れたくない部分もあるけど、言ってることは正しいように思いました。超合理的。周りを気にせず生きたいように生きろ、という点は激しく同意。

自分の没頭できることを追い求めて生きるのに良い時代になったらしい。ホリエモンからのエール。

労働者への檄文。やるかやらないか。

職人という仕事を生業にしている
自分にとって、
今後の道しるべ!?
になるかも?!しれない

先を見て柔軟に対応する人になりたいし
そうある人ともっと交わらなきゃなって
感じた

極端すぎるだろと思いつつ、当たってることのほうが多い

仕事はリズムだ!電話かけてくるな!には同感。

読者

B3bc024c 3e45 4d54 8184 d0b5f9e1ef8eIcon user placeholder80578e99 eac1 4b1a a72b 749f91a5d27fBede488f eb09 4e91 9a54 e8af296f0c61Icon user placeholderIcon user placeholder7eea9519 6f57 41e9 a60b d25374c2ec9e90fb7585 1a08 4351 b518 8da3da5ce1b1 51人

堀江貴文の本

51ik2cxs21l

多動力 堀江貴文

4f42c677 2f1f 4b12 88d4 1be0475bf81d

Bunzo Tonoike

本を読むのが好きになりました

多動力は大量の仕事をこなすための技術ではない 命が果てるまで1秒残らず人生を楽しみきるための生き方である

4か月前

8928f9ec 2116 4260 9a89 8adbfa18d82b14ac1dd3 5a85 4954 8ca6 b1982809aeccA24acc06 e130 4e16 b7d4 af8d4cd8d6a8