51hbgz 6etl

「エクソダス」というのは、聖書の「出エジプト記」に記された言葉で、多くの人たちが国境を越えて脱出すること。 もし自分が抜け出せなかったとしても、女たちは、... 続き

コメント

王子さまを待たないで。サイバラ先生はブレない。

学生です。でも読み終わって、涙が止まりませんでした。
大変なことも沢山あるけど、頑張って生きていかなくちゃ。乗り越えていかなくちゃいけないな。とほんとに思いました。

西原先生!大好きです。

あっという間に読めた。大変な人生の中でも前を向いてたくましく生きるエネルギーを感じる。

ずっと気になっててついに買い、1時間足らずで読んだ。
幸い自分自身の大きな失敗はあまりないないけど、家族の失敗や悲しかった出来事から、やっと最近自分の行き着いた価値観と、恐縮ながらシンクロする部分が多かった。
つらかった時期の記憶が不思議とないというのがわかりすぎてちょっとつらくなった。

生き方の教科書!ずっと手元に置いておいて、節目ごとに読み返したい本。まわりの大切な人にも、ぜひ読んでとオススメしたくなります。

専業主婦であることのリスクを今一度思い出させてくれた本。
私自身、仕事と家庭の両立で息切れしそうになってしまう日もあるけれど、それは無駄ではなかったと思えました。
自立して好きなものを自分の意志で手に入れていくって楽しい。そんな当たり前のことができる今を大切にしていきたいです。
西原さんありがとうございました。

娘が巣立って行くときに、
潔く送り出すことができるか?

父親にとっても、心の準備として
お薦めしたい。

働く事がいかに大事か、なぜ働く必要があるのか筆者の体験をもとに分かりやすく説明されていました。自分は男性ですが、老若男女問わず一度は読んで見たら良い本だと思いました。
自分で稼がないということは、自身の選択肢を狭めてしまう事にも繋がりかねないんですね。女性と対等に付き合って行く為に、男性の立場から何が出来るのか、考えるきっかけにして行きたいです。

女の子として、胸を張って生きていっていいんだと思えました。大きなオカンの言葉って感じでした(笑)この本を読まなかったら気付けなかった事、これからやらなくちゃいけない事わからなかったし、出会えて良かった1冊です。

読者

Ba27d6df cb5f 4dbe 8163 86b863c689adF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797Fa452119 0b49 4528 add3 9c8f40c7401eE1bcb276 3ad6 4c8c 87fa 8e8b0e77dd5a236f8dd7 1cf9 4616 a8ad 7fb5a0d924c2Ef964df1 e8b3 4280 9c0d 88d5577e43ffIcon user placeholderF8533717 c9b1 4b1f 9fa1 9a8bee0eb711 41人

西原理恵子の本

お徳用 毎日かあさん 3+4巻

お徳用 毎日かあさん 3+4巻

Icon user placeholder

男の子の母です。 母親から見た男児の意味のわからなさがものすごくツボです。 そしてそれだけじゃなくて、子育ての中で忘れたくない大事な事や、夫婦の姿も。 涙がわいてでました。

4か月前