Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
31alca%2bkdil

「カルテット」「最高の離婚」「Mother」の坂元裕二、最新刊! おかしいくらい悲しくて、美しく残酷な、心ざわめく2篇の恋愛模様。 - - - - - ... 続き

コメント

なんともいえない会話の積み重ね。
楽しいのか楽しくないかはわからないけど、ずっと話していたい。しばらく話さなくなっても、思い立った時に話したくなる、考える前に話しかける、そんな関係。
すごいハッピーじゃないのに、とても心地が良い。
大事なことを横目で感じながら、どうでもいい中身のないことを話し続けられることの幸福さよ。

いまどこの本屋でも文芸書の目立つところに置かれていて、売れていそうです。気になって買ってみたら最高でした。著者は脚本家、収められている二編も劇で上演された作品で、いずれも男女のダイアローグを書簡体小説にしています。ひとつは初恋、ひとつは不倫について。会話がいちいち面白く、あり得ないような発端と結末の恋愛書簡。

坂元さんらしい独特の台詞回しに魅了される。2つの話とも手紙、メールのやり取りで進行していく。痛くて切ない。

君がいてもいなくても、日常の中でいつも君が好きでした。

引き込まれて1日で一気読み。手紙のやり取りをしている2人はどういう関係なのか、何が起きているのか、ぐいぐいと引っ張られて気がつくととんでもない場所に連れて行かれていたようなそんな気分。「初恋」の方が特に良かった。

わたしにもしもキャスティングする権利があるのならば、三崎明希は満島ひかりに決定だな。

おでんで好きなのは汁ってすごい

話の本筋からずれたところにも、むねに響く言葉があふれていて、
どこかで誰かが理不尽に死ぬことは、わたしたちのこころの死でもある。
の台詞が、ぐるぐるしてる。

カルテットの原点が、垣間見える空気感。

普段はこういう本は読まないけど、こちらでオススメされ気になって購入。
手紙やメールのやりとりのみで話が進行していく。
最後どうなるんだろうと思いながら読み進めた。

「どうしてあなたにはわたしがみえるのですか。」
すれ違うひとや、同時代に生きながら交錯しない、たくさんのひとのなかで、ひととひとのこころが触れ合う瞬間、お互いを発見するよろこび、そのことがいままでの暗がりを覆し、つよく生を照らすこと、そんな、ひとを恋することの強い喜びが書かれていました。
生きていくことは前提としてみんな哀しい。それでも、うつくしい瞬間はあった、と、思い出すことができます。

読者

Icon user placeholderF88eefad 0ce8 432b a8ab f28f102a9a5c749099d0 56f8 42dc 87e1 48dd18020d3e59b5d0d7 efdb 4f49 85bd 375a1d54ba85Ee0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d553faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e2Icon user placeholder36fb03d4 8381 4eda a519 168a1eb64afa 93人

文芸

穴

Ad9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee1

マシマロウ

若い頃は若い連中が読まないものを…

同じ、芥川賞受賞作『壁』を思い出した。漢字一字のタイトル、荒唐無稽の展開、実在しない奇妙な動物との出会い、不条理の極み……、共通項がいくつか挙げられる。 今さら、実存主義を持ち出すはずもなく、ならば、現代人に共通の不安がテーマと思いきや、諧謔な一面も見え隠れして、いっそ、女性性または妻という現代社会の中での存在をテーマにしたものか、と考えるうちに読み終えてしまった。ただ、同じ分量の小説を読むのにかかる時間に比べ、かなり時間がかかったのは、言葉ひとつひとつの重さゆえか。

約11時間前

F31dc9b8 954e 4d4f 8612 66fea9482b2b642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74835fa5fe 09fa 49fb 8cab f52ee684e1e5 11
幼年画

幼年画

7d0aadd2 a95e 4663 a46e 3453c4b3402a

Mariko Iwauchi

I love books. I

古本屋さんで二つ装丁違いで並んでてこちらを購入。 「いいですよ」と信頼してる店主さんの言葉付き。 読みはじめてすぐに、「いいです」を感じる情景が浮かぶ様な文章です。

約14時間前

8e410532 95ba 41bb 9afd 9b57a614ae7e3a22042c 4cc3 4067 a0ee d898a900b992565087b5 d3fb 404c 85d7 b767a6b1f378
国盗り物語織田信長

国盗り物語織田信長

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

2017-11-24 何回も読んでるのに、いつも一気に読んでしまう。 テンポも良いしね。 あとがきでの幽斎の件は考えさせられる。

1日前

11afb8da 1bf6 4272 bc30 39ed2c854032D0673300 0bad 4bbb 996a 8ebeb30b179f
国盗り物語織田信長

国盗り物語織田信長

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

2017-11-22 織田信長編というよりも、明智光秀編の方がスッキリする。 道三の後継者たる信長と明智の物語であるが、さすがの司馬遼太郎も信長は描きずらいのかな?

1日前

11afb8da 1bf6 4272 bc30 39ed2c854032D0673300 0bad 4bbb 996a 8ebeb30b179f