Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51t5bt7fgml

【伊坂幸太郎史上最強のエンタメ小説<殺し屋シリーズ>、『グラスホッパー』『マリアビートル』に連なる、待望の最新作!】 最強の殺し屋は――恐妻... 続き

コメント

やっぱり伊坂さん。やってくれたな。一気読みです。殺し屋シリーズはずっと続け欲しいなぁ。兜、好きだなぁ。

殺し屋は恐妻家。これだけで面白い。相変わらず物騒な話ですが、ポップさが増しています。軽快な文章に散りばめられた夫婦円満の秘訣は恐妻家ならずとも男性必読です。グラスホッパーから読み直したくなりました。

面白いのももちろんだけど、一気読みしないと気が抜けないのは相変わらず。

伏線があるからと注意して読んでるのに
「ああああー、それそうなのー」
が、必ずある気持ち良さが好き。

あの人がしれっと登場してニヤニヤした。

笑いのツボをくすぐられる。ゆっくり、長く楽しみたいのに一気読み。

伊坂さんの殺し屋シリーズ。やっぱり最高!懐かしのあの人やあの人も出てきます。
伊坂さんには珍しく?話の最初からずーっと、3分の2くらいが主人公目線。いつものあちこちクロスする感じがなくて、なんかいつもと違うなあと思いながら読んでいたのですが、最後はやっぱりね。ラスト3分の1から一気に、という感じ。親父、かっこいい!

続きが気になってやめるにやめられなくて、泣きながら読み終わった。グラスホッパーもマリアビートルも未読だけど、これから読む。
初めて伊坂さんの本に触れたのは死神の精度だったなぁ。
本当に伊坂さんてすごいなぁ。

読者

B6efce8b bc9a 4c64 b3f8 4c287e7cd2c8D2cc27c9 55b2 40fe 834e 0dd8f62bb5326efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f58376014253d4 6080 4951 9119 24735184a6961d678eef 3414 4fdf 96e3 9e8d8e32c8830c5f0435 8852 4ed7 be9a 27f721c6fad798a453c1 a3a5 41af aa18 8a5f286b1542E70ad272 544f 4613 a86d a2e1d53ea09b 37人

伊坂幸太郎の本

51en4mrti9l

アイネクライネナハトムジーク 伊坂幸太郎

D6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0

lAube

本と映画と旅が好き。

日常の延長線上でありながら普段あまり意識しないような場所(運転免許センターとか他人の駐輪場とか)が舞台の作品がいくつかあってそれらがよかった、なかでも「ルックスライク」がすきでした

10日前

Bd206ab0 388d 44d4 8aaf be7efce83af04549cfe6 18ee 4128 b3ee 86ebdaecf81f772c80bb 38db 46d3 9cdd 83dcd0ebcdab 9
51juglvqeol

AX アックス 伊坂幸太郎

Eb348175 fdbf 4612 8f62 5abb2973ddd8

白っぷ

読書と珈琲、ときどき映画。

スカッとした。グラスホッパー的クライム小説と重力ピエロのような家族小説が奇跡の融合、という感じ。これは伊坂氏にしか書けないわ。

18日前

4549cfe6 18ee 4128 b3ee 86ebdaecf81fIcon user placeholder842ddbda 401c 438a ab02 eac060e27fd4 15
411p6fuqk9l

短編少年 小川糸

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

少年の気持ちは複雑でせつない。 でも少女だって同じじゃないのかな? 自分の子供の頃を思い出しながら読みました。

3か月前